ハロウィンでのネイルの飾り方!セルフでのおすすめデザイン

秋のイベントといえば、ハロウィンです。

ここ数年でハロウィンの認知度や人気は急激に高まり、10月にもなればお店はハロウィン一色といった雰囲気になりますね。

最近ではハロウィンには仮装をする人も増え、パーティーを行う人も多いと思います。

仮装をしてばっちり決めるのですから、当然ネイルもハロウィンテイストのものにしたいですよね。

65db21zc6b86zn1684n1出典:http://mery.jp/

とはいえ仮装やパーティーにお金がかかるのも事実。

できるだけネイルはお金をかけずにすませたいものです。

ネイルサロンでのアートは確かに手の込んだデザインのものが楽しめますが、ここではセルフで行うハロウィンネイルをご紹介しましょう。

スポンサードリンク

ハロウィンネイルをセルフでやるには?

ハロウィンネイルは、セルフでも行うことができます。

単色使いのシンプルなものから、ハロウィンらしいキャラクターデザインまで、ポイントさえ押さえておけばお金をかけずに行うことは意外と簡単なんですよ。

ハロウィンと聞いてイメージするカラーは人それぞれ違うと思いますが、ほとんどの人がブラック、オレンジ、パープル、ゴールドなどを思い浮かべることでしょう。

DF656Zd48出典:http://mery.jp/

この中から2色を選んで単色で塗っていくだけで、ハロウィンらしい雰囲気漂うネイルになります。

普段はあまり使う人の少ないはっきりした色ですが、ハロウィンには思いきって使ってしまいましょう!
単色で塗ったあとは、100円ショップなどに売られているネイルシールを貼っていくのもいいですね。

ネイルシールは自分の好みでぺたぺたと貼っていくだけなので、自分でネイルアートのできない不器用さんにもおすすめです。

ハロウィンのネイルでおすすめのデザインは?

せっかくのハロウィンですから、ネイルにもハロウィンらしいデザインを施したいという人も多いと思います。

ハロウィンといえば、やはりかぼちゃ(ジャック・オ・ランタン)蜘蛛の巣、おばけなどのデザインが人気です。

これらはどれも、実は簡単に描けるデザインなんですよ。

たとえばジャック・オ・ランタンですが、かぼちゃの形にこだわる必要はありません。

爪全体をオレンジのネイルで塗り、ブラックで顔を書けばいいのです。

これなら不器用さんでも簡単にできますよね。

6ASD5GV3A1

出典:http://mery.jp/

蜘蛛の巣はブラックかパープルの単色ネイルの上に、ホワイトで線を書いていくだけで完成です。

大きい蜘蛛の巣や小さい蜘蛛の巣など、好みで描いていきましょう。

おばけも、ブラックベースのところにホワイトでおばけの形を描き、顔を書くだけです。

多少おばけの形が歪んでしまっても、「おばけならでは」という愛嬌で片付けられるのも魅力的ですね。

初めてハロウィンネイルをするのなら、失敗しにくいおばけデザインから始めてみることをおすすめします。

ハロウィンセルフでの楽しみ方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

一眼レフ用語