2016年の中秋の名月は?今年は満月?見える方角について

もうすぐ中秋の名月がやってきます。

中秋の名月は日本の伝統的な秋の行事であり、月を楽しむという趣深いものですよね。

今年の中秋の名月はいつなのか?知ると中秋の名月が楽しくなるうんちくを紹介しましょう。

スポンサードリンク

2016年・2017年の中秋の名月はいつ?方角は?満月なの?

2016年の中秋の名月は、9月15日です。

2017年は10月4日となっています。

月は東から登り、西に沈んでいきます。

地域にもよりますが、夜18時ぐらいからそろそろ月がきれいに見えるかな?と思います。

2016年と2017年で中秋の名月が3週間近く違うのは、中秋の名月が旧暦という月を基準にした暦だからです。

現在は太陽を基準にした太陽歴なので、月の満ち欠けを元にする旧暦とは暦が違ってしまうのです。

そして、中秋の名月は毎年のように満月ではありません。

6zd8b2d4684n6s1n6rn4出典:http://coolway.air-nifty.com/

満月に近い形はしていますが、必ずしも満月とは限らないのです。

今年も満月ではなさそうですが、完璧な丸ではない少し欠けている月も風情があって良いのではないでしょうか?
次の満月は2021年です。

それまでのお楽しみですね。


スポンサードリンク





中秋の名月を飾る食べ物は?

中秋の名月と言ったら団子です。

月見団子はまん丸ですよね。

丸は満月を意味しているだけでなく、健康や豊作などの幸せを意味しています。

十五夜なので、15個のお団子をピラミッド状に重ねます。

65dn6d1n684tjh出典:http://01.gatag.net/

そして、里芋も中秋の名月を飾る食べ物です。

秋は芋の収穫の季節です。

豊作を願ってお供えします。

地域によっては、芋をお団子の形にしてお供えするところもあるようです。

中国にも中秋の名月はあり

月を見る行事というのは、日本だけでなくて中国にもあります。

むしろ、中国から日本に平安時代に伝わったという説もあります。

(それよりも前に中秋の名月を楽しむ習慣があったという説もあり)
中国では、中秋の名月を望月と言って月を見る行事があります。

そして、月餅という丸い焼き菓子を親しい人や家族に贈るという習慣があります。

中国も日本と同じく、中秋の名月は旧暦の8月15日です。

中秋の名月中のイベントは?

中秋の名月には、月がきれいに見える場所でイベントが行われます。

滋賀、京都、奈良で行われており、2016年もイベントはあります。

滋賀では、石山寺で15日と16日にイベントがあります。

夕方からのイベントで、お寺を幻想的な光でライトアップします。

源氏物語に関する催しがやっていたり、33年に1度の御開
扉などもあります。

京都は、大覚寺で中秋の名月のイベントがあります。

「観月の夕べ」という名前の行事で、瑳峨天皇が貴族や文化人と共に大沢池で舟を浮かべて月を楽しんだ事が始まりです。

空の月が池に写し出されて、幻想的な空間が広がります。

9月15日~17日までのイベントとなっており、当日は瑳峨天皇と同じく舟を浮かべられます。

また、茶席もありの京都らしい中秋の名月の楽しみ方ができます。

奈良は春日大社で中秋の名月日のみにイベントが開催されます。

釆女(うねめ)祭りと呼ばれており、帝の寵愛を失って悲観した釆女が入水したことから、釆女の霊を沈めるためのお祭りです。

ミス奈良などのお渡り式が行われます。

また、この日に中秋の名月の明かりだけで針に縫い糸を通せば願いが叶うという糸占いも行われます。

ちなみになんですが、猿沢池には七不思議があります。

それは、池に流れる川もなく池から水が流れる川もないのに、池の水が濁ったり澄んだりしないというものです。

また、亀はたくさんいるのに蛙がいない、藻が生えていないという不思議もあります。

そして、魚は毎年放流しているにも関わらず、魚の量が一定に保たれています。

過去には外来草のせいで池が真っ赤に染まったという記録もあり、不思議な池で中秋の名月を楽しむのも通っぽいですよね。

スポンサードリンク





英語で中秋の名月はなんて言う?

中秋の名月を英語で言えたらかっこいい!というわけで、中秋の名月を英語に訳しましょう。

英語だと「harvest moon」です。

ハーヴェスト ムーンと読み、意味は「収穫月」です。

中秋の名月である9月や10月は収穫の季節ですし、満月だと夜でも野外仕事の助けになりますよね。

忙しい収穫を満月の月でサポートすると考えると、なるほどと頷けます。

日本の中秋の名月も、豊作を祈願して行う行事です。

文化は違えど、月に感謝する習慣はあります。

また、韓国にも中秋の名月を楽しむ習慣があります。

そして、芋が主食の太平洋の島々にも満月に合わせて収穫祭があります。

さらにヨーロッパにも収穫月はあります。

イスラム語圏の国々では、月の絵が国旗に描いてあったりと月は人々の生活に組み込まれているみたいですよね。

中秋の名月は、1年の中でも空気が澄んでいるなどの理由から、月が一番きれいに見える季節です。

満月は1年に何回かありますが、中秋の名月は空を見上げてみるといいですよね。

人々の文化も楽しめますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

一眼レフ用語