内田未来のプロフィール!とと姉ちゃんで子役に抜擢!ヒルナンデスで話題に!

最近、子役の子たちの活躍には目まぐるしいものがあります。

もう10年くらい前になるかと思いますが、芦田愛菜ちゃんの演技が今の子役ブームの火付け役とも言われていますよね。

なんといっても今の子役は、大人顔負けの演技をしますから頭が上がりません。

さて、ここではNHKの朝ドラ「とと姉ちゃん」で話題の子役、内田未来ちゃんについて調べてみたいと思います!プロフィールや所属事務所、過去の出演作など…まとめてみました。

スポンサードリンク

内田未来ちゃんのプロフィール

では、まずはプロフィールです。

内田未来ちゃんは2005年11月4日生まれの小学5年生

現在10歳です。

身長は130cmないそうなので、かなり小柄な女の子ですね。

63fgm351d6d8m1出典:http://www.toonippo.co.jp/

身長のせいか、パット見では5年生より小さく見えます。

とはいえ、演技を見ると「さすが!」と言わざるをえないのですが。

出身地は東京、趣味はピアノとスケート、特技は暗唱、フラフープ、鉄棒だそうです。

大人顔負けの演技をする未来ちゃんですが、趣味や特技は子供らしいものだったので安心しました。

フラフープや鉄棒が特技だなんて、なんだかすごいですよね。

そんな未来ちゃんですが、実は劇団四季出身なのだそうです!

劇団四季には相当な演技力が求められるわけですから、そりゃあ未来ちゃんの演技力がすごいのも納得ですね。

劇団四季の舞台「サウンドオブミュージック」では、末っ子のグレーテル役を演じました。

2013年の舞台ですから、小学2年生のときということになります。

舞台は失敗が許されないのに、安定した演技力を発揮していました。

正直言って脱帽です。

もう「あっぱれ!」としか言いようがありません…。

未来ちゃんは、他にはNHKの朝ドラ「とと姉ちゃん」「梅ちゃん先生」、ドラマ「リーガルハイ」などにも出演しています。

スポンサードリンク



内田未来ちゃんの通う小学校は?

未来ちゃんは小学生なので、当然ながら小学校に通っています。

東京出身とのことですから、都内の小学校に通っているのでしょうか。

未来ちゃんの通う小学校について調べてみましたが、残念ながら情報は一切ありませんでした。

x5n13x1fn3zfx1n31出典:http://www.toonippo.co.jp/

まあこの物騒な世の中ですから、仕方ないのでしょう。

予期せぬトラブルを招く可能性もありますから。

ただ、都内の小学校では、都立、私立に関わらず「芸能活動を禁止していない」ところがほとんどなので、どこかの小学校に未来ちゃんも通っているのでしょうね。

内田未来ちゃんのお姉さんについて

内田未来ちゃんは一人っ子なのか?と思って調べてみると、どうやらお姉さんがいるようです。

お姉さんの名前は「内田愛」さん。

2003年5月生まれの中学1年生です。

お姉さんの愛さんも、子役として活躍されているんですよ。

フジテレビの月9ドラマ「デート~恋とはどんなものかしら~」で、杏さん演じる主人公の藪下依子の少女時代を演じたことで注目を集めましたね。

「杏さんとそっくりすぎる!」と話題になったのは、私たちの記憶にも新しいところです。

妹である未来ちゃんはNHKの朝ドラに出演していますが、お姉さんの愛さんはNHKの大河ドラマに二度出演しています。

「平清盛」「軍師官兵衛」の2つです。

姉妹そろって歴史あるNHKのドラマに出演しているなんて驚きです。

小学生であの集中力、どうやって養うのでしょうか…。

内田未来ちゃんの所属事務所は?

未来ちゃんは芸能活動をしているわけですから、当然事務所に所属しています。

未来ちゃんの所属事務所は、「ニチエンプロダクション」です。

日テレイベンツ(日本テレビホールディングス子会社)の社内部署で、子役や俳優、芸人の他、アナウンサーやキャスターなども多数所属しているんですよ。

NHKのEテレ「いないいないばぁっ!」で5代目のおねえさんとして人気だったゆうなちゃん(杉山優奈ちゃん)も、未来ちゃんと同じニチエンプロダクションの所属です。

NHKと縁のある事務所なのでしょうか?

内田未来ちゃんが子役として出演していた作品は?

それでは、実際に未来ちゃんが子役として出演していた作品をご紹介しましょう。

2012年の朝ドラ「梅ちゃん先生」で、堀北真希さん演じる主人公の下村梅子の幼少期を演じていたのは未来ちゃんです。

高視聴率を誇ったドラマ「リーガルハイ」の第7話では、平野里香役で出演しています。

そして、何より注目なのは2016年の朝ドラ「とと姉ちゃん」でしょう。

とと姉ちゃんは、雑誌「暮らしの手帖」を創刊した大橋鎭子(おおはししずこ)さんをモチーフにしたドラマです。

未来ちゃんは、主人公の小橋常子の子供時代を演じています。

「梅ちゃん先生」に次いで二度目の朝ドラ出演、しかも二度とも「主人公の子供時代」という重要ポストを演じているなんてすごいですよね。

それほど、演技力に定評があるということでしょう。

未来ちゃんは現在10歳ですが、6歳の頃から芸能活動を始めています。

内田未来ちゃんまとめ

すでに芸歴4年になるのです。

話題の子役、内田未来ちゃんについてまとめてみました。

これからの活躍も楽しみですね!


スポンサードリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

一眼レフ用語