生駒幸恵【自撮り指導員】の年齢や本職は?おすすめアプリ|マツコの知らない世界

8月30日放送の「マツコの知らない世界」のマツコの知らない自撮りの世界という名目で紹介された、自撮り指導員の生駒 幸恵(いこま さちえ)さん。

自撮りの上手さだけでなく、笑顔のかわいらしさからも話題となりましたが、この方は一体何者なのでしょうか、ということで調べてみました。

スポンサードリンク

生駒幸恵さんの年齢は?

生駒さんは1986年9月18日生まれ、千葉県出身のO型の女性です。

1986年生まれということでもうすぐ30歳ということになります。

現在はアラサーの生駒さんですが、自撮りの研究を始めたのは10年前、20歳の頃だそうです。

65fn41n1出典:https://twitter.com/sachi_918/

この時代はまだスマホが普及していないガラケーの時代であったので、今ほど画像の加工機能の高いアプリもありませんし、この時から角度などを研究して、現代のアプリを使用してもっとかわいく画像を加工できれば今の時代でトップレベルの自撮りが出来るようになるのも納得ですね。

本職は何をしてる?

生駒さんは自撮り指導員もお仕事として記載されていますが、普段はアパレルメーカー勤務だそうです。

そこで、どこの企業か調べてみると、「バロックジャパンリミテッド」という会社に勤務していることが判明しました。

こちらの企業は様々なブランドの企画から小売業まで行う企業で、バロックという名前はあまり馴染みが無い感じがしますが、女性に人気のブランドである「MOUSSY」などを展開している企業と言えばわかりやすいでしょうか。

MOUSSYをはじめとする17のブランドを総括する企業がバロックであり、こちらの企業での勤務は8年目になるそうです。

ちなみに普段は商品の開発だけでなく、SNSでの情報配信やWebデザインなどといった広報系のお仕事もされているようで、バロックのブランドのSNSにあがっている洋服の画像には生駒さんが撮影したものもあるかもしれませんね。

それに加えて、バロックのWEBマガジンである「AMEE」の編集長もされており、自撮り指導員としてだけでなく普段のお仕事もかなり忙しそうな印象です。

彼氏はいるの?結婚は?

やはり生駒さんはかわいらしい女性ということで気になるのは彼氏の有無ですよね。

実を言うと生駒さんはすでにご結婚されています。

生駒さんのブログである「Sachi’s 湘南LIFE。リア充日記」に時々登場する旦那さんですが、本名は生駒たけしさんと言います。

そうですが、「たけちゃん」という愛称で呼ばれているらしく、イカツい印象がありますがかわいらしい一面もありそうですね。

2015年の日記に結婚式は2年前という発言があったので、ご結婚は2013年ということになります。

結婚3年目ではありますが、新婚さんのようにラブラブな生駒さん夫婦がうらやましいですね!

自撮り指導員と言われるゆえんは?

「自撮り指導員」なんて職業あるわけない!と思ってしまいますが、実際に生駒さんは様々な人に自撮りを指導されています。

その対象は一般の人だけでなく、芸能人までもであり、生駒さんの指導で自分をもっとかわいく撮ることが出来るようになった方もたくさんいるそうです。

先述の通り生駒さんが自撮りを始めたのは10年前、当時流行していたSNS「mixi」に自撮りした写真を載せるために研究し始めたのがきっかけだそうです。

生駒さん曰く、自撮り指導員は「ソーシャルネットワークコンサル&WEBマーケティング」というお仕事だそうです。

普段は企業の広報のお仕事をされている生駒さんはこれをお仕事として7、8年されているそうですが、アパレルの商品だけでなくモデルさんを活かすことも大切であるので、このテクニックはお仕事でも相当必要なテクニックであり、それを研究し続けた生駒さんには脱帽です。

マツコの知らない世界」の番組に出演

待ちに待った「マツコの知らない世界」への出演ですが、生駒さん自身も放送をとても楽しみにされていた様子がブログからも伝わってきます。

元々生駒さんもマツコデラックスさんのファンだったようで、共演出来たことはとても嬉しかったでしょうね。

sh64s1h1出典:https://twitter.com/sachi_918/

また、普段は一般企業に勤務されている方ですが、アーティストのPVに出演したりと目立つことも好きそうな方であり、自撮り指導員というお仕事も一般の人に知ってもらうチャンスをうかがっていたみたいですね。

そのように自撮り指導をビジネスにつなげていくこともずっと考えていたそうで、ちょっとしたことや自分の得意なことはなんでもお仕事につなげることが出来るという希望も生駒さんは示してくれたのではないでしょうか。

ブログではマツコの知らない世界への出演の経緯もいずれ話してくださるそうで更新が楽しみです!

自撮りテクニック

自撮りと言えばやはり斜め上から!というイメージがありますが、生駒さんの自撮りはそうではありません。

自分にとってベストな角度を探すのに加えて、どんなアクセサリーを付ければよいのか、どんなメイクがベストなのかというアパレル会社勤務の方ならではの美やオシャレなどにもこだわった自撮りが特徴的です。

おすすめの自撮りアプリのご紹介!

生駒さんが紹介していたおすすめの自撮りアプリは「SNOW」です。

SNOWは現在若い女性を中心に流行しているアプリであり、自分の顔に動物の耳や鼻をつけてかわいらしくすることが出来ます。
App Storeで「SNOW」を見てみる

Google Playで「SNOW」を見てみる
それに加えて、自動的に目を大きく加工してくれるので、手間をかけなくても自撮りをかわいく編集してくれるのもとても便利です。

TwitterやInstagram、Vineなどで自分で撮影した写真や動画、好きな芸能人の動画などを編集してアップしている人もたくさんいるので気になる人は参考にチェックしてみてはいかがでしょうか?

実際に紹介された自撮り最新グッズ

そして、生駒さんが紹介していた最新の自撮りグッズですが、もう時代はセルカ棒の時代ではないのですね。

・セルカ棒とiPhoneケースが一体化した「Hameeセルフィースティック付きハードケース」¥3,240


・スマホの撮影可能な角度を160°まで拡大して、たくさんの人とも一緒に自撮りが出来てしまう「BLACK EYE WIDE ANGLE」¥5,292

・暗闇の中でもセルフィーライトが付いているから自撮りが可能になる話題沸騰中のiPhoneケース「i Flash」¥3,456

・スマホの自撮りだけじゃ物足りない!という人にはカメラに手をかざすだけで写真が撮れて、Wi-fiでスマホへのデータ送信も可能である「casio EX-ZR3100」¥オープン価格


の4つを紹介していました。

これ以外にも自撮りがもっとオシャレになる様々なグッズが販売されていますが、数ある中から厳選された商品たちの実用性の高さは圧倒的ですね。

自撮りは撮り方だけでなくグッズにもこだわりを持つことでよりオシャレになることということが生駒さんのお話からとても勉強になりました。

生駒幸恵さんまとめ

このように、自撮り指導員として出演された生駒幸恵さんですが、とにかくお仕事も私生活も充実していてうらやましい!というのがマツコの知らない世界で生駒さんを見た印象でした。

自撮り指導員だけでなく普段のお仕事もてきぱきこなしてデキる女性なイメージが生駒さんにはありますね。

毎日を楽しく過ごすために日々努力を惜しまない生駒さんには尊敬の念すら抱くほどです。

生駒さんの夢の一つである「自撮り指導員」というお仕事を広めるということの実現にもこのテレビ出演を機に一歩近づいたのではないでしょうか。

メイク指導員のように、普通のお仕事として自撮り指導員が定着する日も近いかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

一眼レフ用語