祭り

川越祭り2016の開始期間や時間について!山車のルートや交通規制は?

投稿日:



スポンサードリンク

今年も川越祭りの季節がやってきました。
なんといっても、関東3大祭の1つと言われている祭りです。
今年の開催期間、時間、それに他にもいろいろと事前にチェックしておいたほうがいいです。

 

3sf5321s63n31出典:http://find-travel.jp/

 

何しろ、観客動員数も100万人も集まります。

混雑だって予想されます。

だからこそ、予備知識は必要だということです。

 

川越祭りの歴史

そこでまず、川越祭りの歴史から説明してみます。
簡単に言ってしまえば、埼玉県川越市の川越氷川神社の祭礼なんです。
なんといっても慶安元年(1648)に川越城主松平信綱氷川神社に神輿・獅子頭・太鼓等を寄進して祭礼を奨励したのが始まりです。
その後、慶安4年には華麗な行列が行われるようになったそうです。

それだけではありません。

 

5b35ad1351adb出典:http://find-travel.jp/

 

元禄11年(1698)に氏子10ヶ町のうちの高沢町が、踊り舞台を取り入れました。
その後、天保15年(1844)には全ての氏子10ヶ町、現在と同じ形の山車になったんだそうです。

 

ちなみにその当時の10ヶ町の山車を描いた祭礼額が今も川越氷川神社に宝物として残っています。
是非、一度拝見したいものです。

 

その後、平成17年(2005)に指定重要無形民俗文化財に指定されました。

 

2016年の川越祭りの開始期間と時間

さて、2016年の川越祭りの開始期間と時間を見てみましょう。

 

日程は10月15日と16日、土曜日と日曜日です。
15日は市役所前の山車揃いが14時から15時の間です。
夜の曳っかわせが19時から21時となります。

 

16日は市役所前の山車揃いが13時30分から15時です。
夜の曳っかわせは18時30分から21時となります。

 

つまり、土日で微妙に時間が違っています。

ただし、雨天でも祭りは決行します。

 

Minolta DSC

出典:http://find-travel.jp/

 

といっても雨の程度によってはどうなるか判りませんよね。
確かに土砂降りだったら多くの町が山車を出さないでしょう。

 

ただ、雨で山車はでなくてもお祭りは決行していきます。

 

何故なら居囃子があちらこちらに出ているからです。
台風などで中止になってしまっても、順延などの措置はとらないみたいです。

 

実際、2013年はあいにくの大雨でした。
なので、さすがに夜の曳っかわせは中止と誰もが思ったそうです。

 

でも、山車にビニールをかけて、合羽をきて山車を引いた町内があったそうです。

 

それも連雀町と新富町一丁目の山車でした。
なので、感動の曳っかわせが見られたそうです。

 

こういう場面が今年も見られるかもしれません。

なので、雨だからと言って残念に思わないでください。

 

川越祭りと山車

川越祭りの主役は山車です。

ちなみに江戸と川越の職人によって作られた華麗な江戸系川越型です。
一体、お値段はどれくらいなんでしょう。
というか、どれも歴史ある山車です。

 

しかも、 県指定有形民俗文化財だったり、川越市登録歴史文化伝承山車、 市指定有形民俗文化財です。
値段なんてつけられるものではありません。

なので、市役所前の山車揃いは壮観です。

 

山車のルートと交通規制

さて、市役所前に山車が揃うまでのルートを見てみましょう。

まず、12時45分ごろ、各町の山車が川越氷川神社に集結します。
13時から大鳥居より巡行出発していきます。
13時10分から13時30分には蔵造の街並みを巡行していきます。
14時に市役所前に到着です。

 

ただ、祭りには交通規制がつきものです。
というのも、場所はJR川越駅から市役所一帯になります。
時間は10時から22時です。

 

つまり、祭りの2日間は駅周辺は混雑するでしょう。

なので、混雑を覚悟した方がいいです。

 

ちなみに混雑のピークはお昼すぎから夜の曳っかわせが始まる時間帯です。

ということは川越祭りに行く際は13時までに現地に到着するといいでしょう。

 

川越祭りの屋台

さて、お祭りには屋台がつきものです。
川越祭りの屋台が集中するのは本川越駅前から1番街の通りと川越駅からクレアモール沿いです。
とにかく、そこが一番見物客が集中するからでしょう。

それに2日間、出ているので屋台めぐりも楽しそうです。

 

大体、10時頃に屋台が出始めるみたいです。
人が集まっていくと屋台の方も盛り上がってくるみたいです。
そして、21時くらいにもまだ屋台はやっているようです。

 

ただ、21時以降は屋台の方も店じまいの準備作業が始めます。
といっても、22時までやっている屋台もあるようです。

 

そこで肝心の屋台はどういったモノが出ているんでしょう。
蓮馨寺の境内にてお化け屋敷が開催されています。

 

なんでも、川越祭りのお化け屋敷は名物の1つになっています。

 

食べ物系でも定番のたこ焼きや焼きそば、佐世保バーガーやとり皮ぎょうざなどB級グルメの屋台もあるようです。

 

さらに川越祭りのリンゴ飴は水色や黄緑色もあってなんだか、ワクワクしてきます。

 

川越まつり会館はおすすめのスポット

最期にいつでも川越祭りを体験できる施設があります。
それが川越まつり会館です。
川越まつりに行ってみたいけど、混雑の中、見物するのはちょっとという人にはお勧めのスポットです。

 

国指定無形民族文化財「川越まつり」の雰囲気や資料を知ることが出来る資料館です。

 

ちなみに観光エリア「蔵造りの街並み」にあるので観光のついでに立ち寄ってみたら如何ですか。

 

一般300円、小中学生、100円となかなかリーズナブルな料金です。

 

 

 

-祭り

Copyright© なるほど!そうだったの , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。