柳田咲良の出身地や小学校はどこ?変顔が得意と聞いて|ホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリ

スポンサードリンク

柳田咲良さんのプロフィール小学校はどこ?

ホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリを獲得した柳田咲良さんは、小学校6年生の女の子です。

咲良さんは2004年の4月22日に生まれ、栃木県で育ちました。

正確な出身市内については公表されていませんが、とある一般人のツイートから「真岡市久下田小学校」の児童だと言う情報が出ています。

その情報が確かなら、彼女は栃木県真岡市内に住んでいる可能性が高いでしょう。

また来年中学校に上がる彼女ですが、上京しない場合は真岡市内の「久下田中学校」「長沼中学校」辺りに通う事になるのではないでしょうか。

6aq4g6q8e4g6qe4g64q出典:http://news.ameba.jp/

上記2校は郵便番号的に「久下田小学校」の近くになるので、地元の公立中学を選んだ場合はどちらかに通う可能性は大いに有ります。

しかし仕事の都合で上京するのなら、芸能コースの有る私立中学校を選択すると予想されます。

柳田咲良さんは特技や趣味について

咲良さんの特技ですが、変顔はそれなりに得意なのではないかと推測出来ます。

何故ならグランプリを取った後に撮られた写真で、口を大きく開けて頬を指で押し黒目をやや上に向けて面白い表情を作っているからです。

ds5f435sd1b31sa6hn4as出典:http://www.sankei.com/

彼女曰く「顔の筋肉をほぐしている」そうですが、例えマッサージだとしても女の子がメディアの前で変に見える顔を作るというのは勇気がいる事だと思うのです。

しかも今まで一般人でテレビに慣れていない小学生なら、なおさら恥ずかしいでしょう。

よって咲良さんは人前で変顔をする事に抵抗が無く、得意なのではないかと結論付けられるというわけです。

それから彼女はダンスも好きで、自己PRではヒップホップを披露しています。

始めた時期については明確では有りませんが、かなりリズミカルで上手でした。

また幼少期から女優になりたいという夢を持っていたそうなので、目立つ事や演技をする事も好きなのでしょう。

その証拠に審査では姉妹の末っ子役を見事演じ切り、高評価を得ています。

ちなみに憧れている女優は石原さとみさんらしく、生の石原さとみさんを見た彼女は歓喜の声を上げていました。

柳田咲良さんはなぜグランプリに選ばれたのか

柳田咲良さんは「ホリプロタレントスカウトキャラバン」で、史上最年少のグランプリに輝いた人物です。

咲良さんを選考した理由について小菅実行委員長は、「可愛い事もかっこいい事もどちらもやり遂げてくれそうで将来性を感じた」という旨のコメントをしています。

さらには今回のオーディションのテーマで有る「ピュアガール」に合っているとも、考えられたようです。

つまり咲良さんの綺麗ですがまだ完成されていない子どもらしさが、評価されたのでしょう。

また彼女は自身の事を「面白い事をするのが好きだけど、一方でネガティブでも有る」と話しました。

そのように自分の事をしっかりと理解しているところも、選考理由に繋がったのではないでしょうか。

あとはグランプリを取りたいという強い気持ちをアピールしていたので、そのたくましさがグランプリにふさわしいと判断されたとも言えます。

とにかく咲良さんはこれからの活躍に期待したい、21世紀生まれの新星です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

一眼レフ用語