キャベツダイエット方法と効果について

ほんとうにキャベツだけを時々食べてダイエットしようとする人がいますが、栄養バランスが悪くなり断食になってしまうのでダイエットになりません。

千切りやザク切りにしたキャベツを食べることで、パンやご飯などの炭水化物の代わりになるということなのです。

レタスなどの他の葉野菜で代用も可能です。好みによりますが、ダイエットに有効な方法です。

c3c0d17b69a433276a4b7e1927e2a0f9_s

注意するべきのはキャベツ等を食べる際にドレッシングなどを使うのは控えることです。

そして、おかずを少なくしすぎてキャベツ断食にならないようにしたいものです。

キャベツは煮ても焼いてもダイエットをサポートするヘルシー食材なのです。

それは、ほとんどが水分食物維持を含んでいるからです。

キャベツは品種を変えればほぼ一年中手に入りますので日々の料理に使えば使うほど、カロリー控えのヘルシー料理になりますので積極

的に利用しましょう。

一定量のキャベツを食べることによって満足中枢を刺激することで、食事量が少なくても満腹感を感じるようにすることが出来ます。

キャベツが中心の料理を食べて満腹感が感じても気分的に満足できないかもしれないですが、その辺は自分で我慢できるように頑張って

みましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

一眼レフ用語