インフルエンザでは風呂はいつから入る?家族や子供にうつるの?

スポンサードリンク

インフルエンザに罹ったとき風呂はいつから入れる?

インフルエンザだけではなく、風邪を引いたときなどは昔から風呂を控えるような風潮がありますね。

しかし、結論から言うと、インフルエンザに罹患(りかん)していてもお風呂はいつでも入ってよいのです。

この場合の風呂を控えた方が良い理由は体力の低下による症状の悪化、または症状緩和の遅れ、になります。

bathroom-490781_640

そもそも、なぜインフルエンザなどの感染症を患っているときにお風呂はいってはダメ、という意識が定着しているのでしょうか。それは人に染み付いた歴史ともいえます。

<関連記事>インフルエンザの検査は痛い?タイミングはいつが良い?検査時間も気になる

<関連記事>インフルエンザ点滴治療の効果は?子供、小児も解熱できる?値段も気になる!

昔、病気になってしまっても、十分な手当がうけられなかったり、適切な薬が手に入らなかったりと、医療が普及していない時代がありましたね。

そんな時代には、病気を治すには体力が一番ともいえました。病気の時は免疫力も低下していて大抵の医者は滋養のあるものを食べて安静にしているように、と患者に注意します。

体力を消耗してしまうお風呂など命がけになってしまいます。病気の時に風呂にはいるなど、もってのほかだったのですね。

そんな意識が定着してゆき、今日に至るのです。

そのため、インフルエンザの流行する季節には毎年「インフルエンザ今日のときっていつからお風呂にはいれるのかしら?」という疑問が飛び交うのですね。

いつから入れるかといえば、いつでもよいということにはなるのですが、実際は先人に従うべき、といえるでしょう。

9df1aacaf4bcc9c3526e8ca518dc3153_s

特にインフルエンザの罹りはじめは急激に症状が悪くなる時期でもあります。ここで、風呂に体力を奪われるべきではありませんね。

ましてや、高熱や関節痛に苦しんでいる段階では入る気にもならないと思います。

結果として、インフルエンザのとき、いつから風呂にはいれるかは自分の体と相談ということになります。

風呂に入る気力もあり、元気ならば汗を流す程度、手短に済ませましょう

くれぐれも長湯は禁物です。その時、調子が良く手も罹患中は油断せず、お風呂の後はすぐに休みましょう。
▲インフルエンザ目次に戻る

スポンサードリンク



インフルエンザのとき風呂に入ると家族にうつる?

さて、風呂に入れるとなってからも気になるのは、インフルエンザのとき風呂に入ってしまうと後から入った人にうつるかどうかですね。ずばり、うつる確率は非常に低いです。

インフルエンザは、飛沫感染、接触感染、空気感染が主な感染経路です。そのため家族の中にキャリアがいるとすればいつどこでうつる可能性も高くなります。

飛沫感染は咳やくしゃみによってインフルエンザウイルスが飛散し、直接人についてしまって感染する、または、壁や机などについた飛沫を触った人が感染することです。

<関連記事>インフルエンザの検査は痛い?タイミングはいつが良い?検査時間も気になる

<関連記事>インフルエンザ点滴治療の効果は?子供、小児も解熱できる?値段も気になる!

接触感染は人と人が接触することによってインフルエンザウイルスが移動することをいいます。空気感染は、空気中に漂うインフルエンザウイルスを吸い込んでしまい感染することです。

空気中のインフルエンザウイルスはどこからやってくるのかというと、飛沫から発生しています。咳やくしゃみで飛び散ってしまったウイルスを含む体液の水分が蒸発して空気中に拡散しているのです。

このようにインフルエンザウイルスの感染経緯をイメージしてしまうと、家のどこにいてもうつるような気がしてしまいますね。

家の中で感染している家族を隔離していたとしても、完全にシャットアウトは難しいのかもしれません。しかし、そのなかでも、風呂はむしろうつる確率は無いに等しい理由があります。

インフルエンザウイルスは高温多湿な環境では活動できなくなります。熱に対する抵抗力が低く、一般的な熱消毒(60℃30)以上の消毒(煮沸消毒や加熱調理など)を行えば活動できなくなります。

また、非常に乾燥を好む一方で湿度には耐性が低くく、50%の湿度のなかでインフルエンザウイルスは約3%しか活動できません。

風呂はだいたい湿度90%として、お湯は40℃前後となると、やはり、ふろでインフルエンザにうつるということは考えにくくなります。
▲インフルエンザ目次に戻る

インフルエンザのとき風呂は湯船?それともシャワー?

インフルエンザにかかっている最中は症状が辛くて何日か風呂に入れない日が続いたり、高熱で汗びっしょりになって不快だったりするものです。

そして少し気分がよくなるとどうしても風呂に入りたくなりますね。そんなときは、きちんと浴槽にお湯をはってゆっくり体を温めた方がよいのでしょうか。それともサッとシャワーで済ませた方が良いのでしょうか。

お湯に浸かって温まるのも効果的なように思えますね。身体が温まることによって、熱が苦手なインフルエンザウイルスが死滅する効果があるかどうか。

<関連記事>インフルエンザの検査は痛い?タイミングはいつが良い?検査時間も気になる

<関連記事>インフルエンザ点滴治療の効果は?子供、小児も解熱できる?値段も気になる!

そもそも発熱の原理がそのようなものです。体の中のインフルエンザウイルスの活動を止めようと発熱するのです。しかし、残念ながら風呂によって熱消毒のような効果は得られないでしょう。

インフルエンザのときの風呂は、疲れすぎない為にもシャワーで済ませると良いです。また、シャワーですと、浴室中に水蒸気が充満するので湿度が苦手なインフルエンザウイルスに対してもさらに効果的といえますね。

a5b243dfb6b4fa78facf3d0362572409_s

そして、お風呂のあとは湯冷めなどしないように、暖かくしてすぐに休みましょう。

▲インフルエンザ目次に戻る

スポンサードリンク



子供もインフルエンザのとき風呂に入って大丈夫?

インフルエンザのときの風呂について述べてきましたが、子供の風呂はまた別問題です。子供はインフルエンザのときの風呂は控えましょう。子供とお年寄りは要注意です。

7269f790856e0e1a0fe59d12ebf7c9e3_s

子供はもともと、大人より、病気に対する抵抗力や免疫力が十分に備わっていません。インフルエンザのときは特に慎重になりましょう。

熱が微熱までに下がったからといって油断はできません。元気だからといって風呂に入るのは辞めておきましょう。

<関連記事>インフルエンザの検査は痛い?タイミングはいつが良い?検査時間も気になる

<関連記事>インフルエンザ点滴治療の効果は?子供、小児も解熱できる?値段も気になる!

実はそんな時こそ子供は弱っていて、新たな感染症を罹患する可能性が高いのです。

インフルエンザが治ったと思ったのに、風邪や胃腸炎などで引き続き寝こんでしまう例が沢山あるのはこのような理由があるからです。

インフルエンザのとき子供が風呂に入るのはできれば治癒証明がでる頃まで我慢したいくらいですが、どうしても、という場合元気があり余っているくらいなら手短に入ってもよいでしょう。

▲インフルエンザ目次に戻る

まとめ

現在インフルエンザは特効薬も開発されていて、罹患したとしても、完治までの道のりは普通の風邪と同様といえるくらいにまでなりました。

しかし、一方で、毎年インフルエンザ脳症をはじめ大変重い合併症を患う人が沢山いるのも事実です。

インフルエンザウイルスはエンプローブという膜状の構造を持っています。エンプローブは石鹸や消毒用アルコールで簡単に破壊されることが分かっています。

<関連記事>インフルエンザの検査は痛い?タイミングはいつが良い?検査時間も気になる

<関連記事>インフルエンザ点滴治療の効果は?子供、小児も解熱できる?値段も気になる!

手洗いやうがい薬による消毒はとても有効です。うがい手洗いはこまめに欠かさず行いましょう。

また、飛沫感染、接触感染、空気感染の予防のための工夫も必要ですね。飛沫感染と空気感染にはマスクの着用が有効ですし、接触感染は患者の隔離とうがい手洗いなどの消毒で予防できます。インフルエンザは有効な予防法がいくつかあるのでぜひ習慣にしたいですね。

しっかり予防していても流行時に急な発熱が現れた場合はインフルエンザを疑いインフルエンザウイルスをさらに広めてしまわないために医療機関を受診し、明確な診断が出るまでは外出は控えましょう。

まれに耳にする話ですが、出席停止期間であっても調子が良くなったのであちこちで歩いてしまう方がいるようです。そのようなことはせずに、適切な治療につとめましょう。

▲インフルエンザ目次に戻る

<関連記事>インフルエンザの検査は痛い?タイミングはいつが良い?検査時間も気になる

<関連記事>インフルエンザ点滴治療の効果は?子供、小児も解熱できる?値段も気になる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

一眼レフ用語