ウォーキングダイエットの効果とやり方について

運動を中心としたダイエットは食事制限のダイエットよりも健康的です。

運動の中でも、無酸素運動より有酸素運動が行えるウォーキングがおすすめです。

だれでも手軽に始めることができ、かつ体に1番むりなくできます。

正しいウォーキングの方法としては背筋を伸ばして歩幅を普段歩くより広げ、腕を大きく振ります。

road-749528_1280

また、腰をひねるようにして早足で歩いてかかとから着地し、つま先で地面をけり出すようにします。

始めのうちは、1日10~15分程度にしておきましょう。

数日続けることができたら1時間くらいまで、途々に増やします。

止まらないで歩くようにしましょう。脂肪というのは運動開始後20分しないと燃焼しないといわれるからです。

正しいウォーキングにより、体への効果がはっきりあらわれます。

ただし早朝にウォーキングすることは、血糖値が下がっており立ちくらみなどを引きおこしますので、注意が必要です。

できれば夕方行うのがおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

一眼レフ用語