インフルエンザの検査は痛い?タイミングはいつが良い?検査時間も気になる

スポンサードリンク

インフルエンザの検査はいつ受ける?タイミングについて

寒くなり始めた季節に、急な発熱等があるとインフルエンザの疑いがあると言われていますね。

しかし、検査を受けに行ったら陰性だったとか、ただの風邪だったという話もよく聞きます。

そんなとき、どんな症状で、どんなタイミングで検査を受けに行くべきなのでしょうか。

a1450d294167df7fa8a826b7e8cac3db_s
<関連記事>インフルエンザでは風呂はいつから入る?家族や子供にうつるの?

<関連記事>インフルエンザ点滴治療の効果は?子供、小児も解熱できる?値段も気になる!

インフルエンザウイルスによる感染症の特徴は、1日~3日の潜伏期間の後、発症すると急激に症状があらわれます。

突然、38℃~39℃まで体温が上昇し、激しい関節痛、頭痛、倦怠感や悪寒などの症状がみられます。

この為、急な発熱があらわれるとインフルエンザウイルスによる感染症がまず、疑われるのです。

インフルエンザの流行時季に突然の高熱をはじめ、関節痛や頭痛などの強い症状があらわれたら迷わずインフルエンサの検査を受けましょう。

たとえ陰性だったとしても、検査は無駄ではありません。万が一を考えたら検査を受けておくに越したことはないでしょう。

というのも、近年は抗インフルエンザ薬が普及し、インフルエンザにかかってしまったとしても普通の風邪の様に比較的短期間で治癒することが出来るようになりました。

しかし、その抗インフルエンザ薬が効果を十分に発揮するのは感染症が発症してから2日間だけというリミットがあるのです。

ちょっと酷い風邪だと思ってOTCで乗り切ろうなどと考えていたら実はインフルエンザだった。なんてことになってしまっても、その2日間というリミットを越えてしまっていたら、完治するまで2週間近くかかってしまいます。大変な損害になってしまいますね。

<関連記事>インフルエンザでは風呂はいつから入る?家族や子供にうつるの?

<関連記事>インフルエンザ点滴治療の効果は?子供、小児も解熱できる?値段も気になる!

インフルエンザは、毎年冬の間に流行する感染症です。

11月くらいから感染者数が増え始め、ピークは12月、1月、2月、ですが、実は毎年、年間を通して感染者がいるのです。

長期間にわたって我々をおびやかすのがこの病気です。

流行期ではない時季に突然の高熱などの症状に見舞われても、インフルエンザの検査を受けるタイミングを逃してしまう方も。

前述のとおり、抗インフルエンザ薬には発症してから2日間でないと効果が期待できないのでどの季節でも、インフルエンザの検査を受けるタイミングを逸してしまわないように、症状を見極め、受診の際はしっかりと医師に伝えましょう。

▲インフルエンザ目次に戻る

スポンサードリンク



インフルエンザの検査結果が正しく現れるのは発熱後何時間?

インフルエンザの疑いがあるような突然の症状があらわれた場合、迷わず検査を受けることをお勧めしました。

そして本来ならば、できるだけ早いうちに受診したいところなのですが、このインフルエンザの検査というのは正しい結果を一度で判定してもらうにはコツが必要なのです。

インフルエンザウイルスに感染しているかどうかは「迅速診断キット」が使用されています。だいたい15分程度と、素早く結果が分かるようになっています。

6d8f4g6d5fb1ad

この「迅速診断キット」は患者の粘膜の一部を採取してそこに存在するインフルエンザウイルスの量で、陰性陽性の判別をしています。

その為、症状があらわれてからすぐに医療機関に駆け込むと、まだ、インフルエンザウイルスの増殖が十分でなく、罹患しているにも拘らず結果は陰性だった、と、このように正しい診断結果が得られない場合があるのです。

そうなると、とてもつらいのですが、高熱、関節痛、頭痛や倦怠感などの症状があらわれて、からしばらく何時間かは耐えなければなりません。

では、発熱後、何時間くらい耐えていればいいのでしょうか。

<関連記事>インフルエンザでは風呂はいつから入る?家族や子供にうつるの?

<関連記事>インフルエンザ点滴治療の効果は?子供、小児も解熱できる?値段も気になる!

インフルエンザウイルスは発熱後12時間~24時間後に最も増殖していると言われています。

インフルエンザの検査結果を正しく判別させるためには、この発熱後、12時間~24時間後の間がポイントになりますね。

とはいえ、あまりにも症状が悪くつらいときには受診しましょう。

インフルエンザの検査は陰性であったり、抗インフルエンザ薬の有効な時期ではなかったりするかもしれませんが、解熱剤、鎮痛剤等の対症療法薬を処方してもらえます。

脱水を起こしている場合は点滴などの処置も必要になってきますので、頑なに12時間以上我慢する必要はありません。

▲インフルエンザ目次に戻る

スポンサードリンク



インフルエンザの検査が痛い理由は?

インフルエンザの検査は「迅速診断キット」を使用し、粘膜の一部を採取して行います。とても長い綿棒で鼻の奥の粘膜を採取します。インフルエンザウイルスが沢山ありそうな場所で検査する必要がありますね。それが鼻の奥なのです。

6adf5g4ad1g3a5dfga45

鼻の奥といってもただの奥ではありません。副鼻腔に達するのではないかと思うほどの奥です。きちんと採取しなければ正しく検査できません。その為先生は容赦ありません。これがものすごく痛いのです。

<関連記事>インフルエンザでは風呂はいつから入る?家族や子供にうつるの?

<関連記事>インフルエンザ点滴治療の効果は?子供、小児も解熱できる?値段も気になる!

インフルエンザはインフルエンザウイルスによる気道感染症なので、医師によっては喉の奥から採取することもあるようです。

患者のタイプや状態をみて鼻からの検査が難しいと判断した場合です。

その場合、やはり精度は落ちてしまうようです。

とても痛いし、違和感、不快感のある検査ですが、なるべく我慢して鼻の奥で検査してもらえると良いですね。

▲インフルエンザ目次に戻る

スポンサードリンク



インフルエンザの検査は子供には大きな負担に!

インフルエンザウイルスの増殖するスピードは大人も子供も変わりありません。

突然の高熱でインフルエンザが疑わしい場合でも子どもとはいえ正しい検査結果を得るためには12時間以上の経過が好ましいといえます。

しかし、子供は大人より体力がありません。

発熱によって奪われていく体力は予想できない場合があります。

インフルエンザかどうかの診断よりも、対症療法を優先させるため、子供の様子によっては早めの受診が必要なときもありますね。

<関連記事>インフルエンザでは風呂はいつから入る?家族や子供にうつるの?

<関連記事>インフルエンザ点滴治療の効果は?子供、小児も解熱できる?値段も気になる!

また、インフルエンザの検査は子供にとってはとても耐えがたい苦痛と言えるでしょう。

大人でも一度経験してしまうと、次からはできれば避けたいと思うような痛みを伴う検査だからです。

ce5900fa27e7aeb779a34377ebd10488_s

乳幼児ですと、泣いていても危険が無いようにしっかりと押さえてしまえば手早く済ませることができますが、大変なのはもう少し大きな子供です。

どういう検査をするのかを事前にきちんと説明しておく必要がありますね。

それでも子供が泣いてしまってどうしても検査が難しい時は鼻水からも検査してもらえる場合もあるのでご安心を。

▲インフルエンザ目次に戻る

スポンサードリンク



まとめ

11月~3月くらいの、寒くて乾燥する時期がインフルエンザのシーズンと思われがちですが、だいたい夏の終わり辺りからの年間を通してインフルエンザのシーズンとして決められ統計がとられています。

インフルエンザに罹患した方の年齢構成はシーズン毎にばらつきはあるものの、0才~14才までの子供の割合が平均でみてもダントツで60%を越えます。

多い年には80%を越えることも。やはり集団の中で感染しやすいということが分かります。

<関連記事>インフルエンザでは風呂はいつから入る?家族や子供にうつるの?

<関連記事>インフルエンザ点滴治療の効果は?子供、小児も解熱できる?値段も気になる!

また、インフルエンザで入院した方の多い年齢層は、0才~9才までの子供と、60才以上の高齢者とで占められています。

このことから、やはり免疫力や体力のない年代が重症化しやすいことが分かります。

このように、インフルエンザウイルスは集団の中でまん延するので、流行を少しでも軽減させる意味合いでもインフルエンザの検査を受け、正しい診断を受けましょう。

学校保健安全法、学校感染症の規定で「発症より5日間、解熱後2日間」は出席停止になります。これにより、流行を最小限に留める効果が期待できます。

社会人の場合は、それぞれの会社の規定に沿ってなるべく休養をとりましょう。

ただし、季節性インフルエンザではなく、新型インフルエンザと診断されると法的に出勤停止を言い渡されることがありますのでご注意を。

また、重症化を防ぐため、抗インフルエンザ薬を適切に服薬するためにも検査を受けることが大切ですね。

<関連記事>インフルエンザでは風呂はいつから入る?家族や子供にうつるの?

<関連記事>インフルエンザ点滴治療の効果は?子供、小児も解熱できる?値段も気になる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

一眼レフ用語