大東駿介の経歴や水川あさみと結婚?その後について|スカッとジャパンで神イケメン!

スポンサードリンク

大東駿介さんのプロフィール

皆さまは今人気がある大東駿介さんと言う俳優をご存知ありますでしょうか。

大東駿介さんは1986年3月13日大阪府堺市生まれの今年30歳のイケメン俳優です。

身長は182センチのA型で、その高身長を活かして俳優業の他にもタレントやファッションモデルでも活躍しています。

35sfgn6sf48s1f6出典:http://topicks.jp/

また所属事務所はA.L.C.Atlantisとなりまして、メインの活動ジャンルと致しましては映画とテレビになります。

そして主な代表作と致しましては聞けば皆さまもご存知のタイトルが多いと思いますが、

『クローズZERO』シリーズ

『リアル鬼ごっこ』

『旅立ち~足寄より~』

『連続テレビ小説、ウェルかめ』

『平清盛』

となります。

大東駿介さんと水川あさみさん結婚?その後

もともと大東駿介さんと女優の水川あさみさんは同じ事務所の先輩後輩の関係でしたが、現在は水川あさみさんの事務所がsucre と言う所に変わっています。

どうして水川あさみさんは大東駿と同じはA.L.C.Atlantisを辞めてしまったのかと言うと、仕事と結婚に対する価値観が違ったためだと週刊誌では報道されています。

s543a45%ef%bd%9631e645g出典:http://topicks.jp/

大東駿介さんは身長182センチの今をときめくイケメンでして、水川あさみさんもドラマ引っ張りだこの個性的で実力派女優となりますので、とてもお似合いのカップルとなります。

また2人とも出身地が大阪になりますので、この辺りでも意気投合していて仲が良いのです。

特に水川あさみさんは30歳を過ぎたあたりから結婚したいと言う願望が強くなってきているみたいです。

またこの2人については2016年10月31日には銀座で手を繋いでデートをしている姿がスクープされていたり、ハロウィンの時にも何時もより派手さを増している街中に溶け込んで堂々と手を繋いだり、腰に手を回したりかなり大胆な振る舞いでデートをしています。

また同年11月にはしゃぶしゃぶデートもスクープされており、その後に腕を絡めながら水川あさみさんの自宅マンションへ入っていきましたので、この幸せアツアツカップルは結婚間近ではないかと言われています。

大東駿介さんの筋肉がすごい!

大東駿介さんは高身長、イケメンであるとともに、圧巻の筋肉も魅力の1つとなります。

以前モデルプレスで美しい筋肉を披露しています。

また宝島社から発刊されているムック『鍛えるsmart』の表紙にもボクサースタイルで鍛え上げられた、たくましい肉体と美しい汗の姿を披露しています。

そして雑誌の中ではバランス良く鍛え上げられた健康的な腹筋や背筋も映し出されています。

なお大東駿介さんは『精神的にカッコよくなれる』ボディメイクと言うテーマについて、特に綺麗な筋肉をつけると言うこだわりや意識はそんなにはないと語っておりますが、ドラマや役作りによっては体重は15キロ前後の増減をしなければならない場合もあるとのことです。

そう言う場合には撮影開始の半月前位から『絶対に間に合う』と強く言い聞かせてトレーニングを追い込んでいるそうです。

また、それでも間に合わなそうだと思った場合には  ジョギングなどの有酸素運動を増やしているとのことで、このように短期集中型でストイックに挑める部分も大東駿介さんのボディメイクに対する情熱が感じられます。

そして大東駿介さんはご自分のボディメイクについて『不思議と自分の理想としている体型に近づくと自信が湧いてくる』とも話していて、トレーニングはメンタル面とフィジカル面の両方を鍛えることができますので『大変な俳優業の中で精神的に強くなることができた』と語っています。

大東駿介さんがスカッとジャパンに出演!

また、大東駿介さんはテレビドラマや映画の他にもフジテレビ系バラエティ番組である『痛快TVスカッとジャパン』(毎週月曜日、夜7時57分放映)にも出演し、神イケメンを演じたことでも話題となっています。

スカッとジャパンを見たことがない方のために少し内容をご紹介しておきますと、この番組では皆さんの身近にいる意地悪で自分勝手な人たちに対して、機転が利いたとんちや、手の込んだ頭脳作戦で撃退をすることで被害者やその周りの人たちにをスカッとさせるショートカットドラマを放映しています。

そしてその中でも『神対応スカッと』と言いまして、誰も不幸にしないで機転を利かせた対応をした、視聴者からの投稿話しをドラマにしたものがあります。

その中で大東駿介さんが演じたのは、イケメン医師とイケメン店長でした。

病院のシーンでは『病院の待合室で長い時間待たされると変な病気が移ってしまう』と大騒ぎをして喧嘩まで始めてしまうとても迷惑なオバさんたちや、ルールを守らないて行列を作ってしまう若者達に対して神対応でスカッと相手を完敗させる演技の役どころでした。

そしてそのイケメンぶりの演技にはスタジオゲストとして出演をしていた北斗晶さんや三田寛子さん達は、

『凄く素敵でかっこいい』

と口を揃えて言っており、また北斗晶さんは、

『笑いかけてくれるだけで胸がドキッとしてしまう』

と興奮気味に話していました。

このように格好良さと女性を虜にする笑顔の持ち主である大東駿介さんの人気は急上昇中!といったところだと思われます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

一眼レフ用語