漫画家小山宙哉の本名や結婚について!学歴や出身校はどこ?|情熱大陸に出演!

あなたはマンガ、好きですか?

63sfb1sf1出典:http://qz-vision.jaxa.jp/

今回は、勇気をくれる名言が多く、映画化されたこともある人気コミック「宇宙兄弟」で知られる漫画家小山宙哉さんについて調べてみました。

スポンサードリンク

小山宙哉さんの読み方は?これって本名?

小山宙哉、なんて読むかわかりますか?

漢字だけ見ると、なにやらアニメの主人公の名前みたいで難しそうですね。

ひねりはありません、そのまま、こやまちゅうやと読むそうです。

こちらは本名で、彼の代表作「宇宙兄弟」と同じ”宙”の字が入っています。

偶然だったとのことですが、彼の出世作とのつながりを感じさせる運命的な名前だとは思いませんか?
▲小山宙哉目次に戻る

学歴を調べました!出身高校や大学はどこ?

小山宙哉さんは、1978年9月30日生まれてんびん座京都府出身38歳です。

一時埼玉県にお住まいだったこともあるそうです。

京都市銅駝美術工芸高等学校卒業後、大阪市立デザイン研究所に進んでいます。

小学校では野球、中学校ではサッカーをやっていたそうです。

子供の頃あこがれていた職業は、サッカー選手か画家だったそうです。

漫画家になろうと決めたのは、意外や意外の遅咲きで、本格的に決心したのは、デザイン会社のサラリーマンになってから、マンガを出版会社に持ち込んでからだということです。

▲小山宙哉目次に戻る

スポンサードリンク




小山宙哉さんは結婚しているの?

はい、結婚しています。

2人の女の子のパパでもあります。

奥様は、マンガ家・イラストレーター・絵本作家のこやまこいこさんです。

6ag5118a出典:http://lineblog.me/

人気雑誌レタスクラブに、「主婦 山椒ぴりこののんびりとした毎日」を2016年夏から連載をされています。

ママとお子さんのほのぼのとやり取りを題材にしたほのぼのしたマンガを描かれています。

▲小山宙哉目次に戻る

マンガ「宇宙兄弟」が宇宙に!

代表作「宇宙兄弟」は、2007年12月から「モーニング」で連載中の人気コミックで、

2010年(平成22年)第56回小学館漫画賞一般向け部門

2011年(平成23年)第35回講談社漫画賞一般部門

2014年(平成26年)手塚治虫文化賞読者賞受賞

Facebookオフィシャルサイトでも75000人以上がいいね!をしている、

現在のマンガ界でも大変人気の高い作品なのです。

2016年11月現在1700万部を突破している大ヒット作です。

65d4b84

この作品のあらすじは、幼いころに宇宙飛行士になろうと約束した2人の兄弟が、それぞれの挫折を経験しながらも、一緒に月に降り立つことを目指していくという物語です。

宇宙飛行士、兄弟愛、友情など、壮大なテーマは、読者の共感を呼び、世界各国で翻訳され、NASAやJAXAの全面協力を得てアニメや実写映画化され話題になりました。

2016年11月2日、鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられたロケットには、全国の子供たちから募った絵や写真で作られたモザイクアートで、宇宙兄弟のイラスト2点が描かれていました。

このモザイクには、全部で3万枚の子供たちの作品が使われており、作品はすべて1.5cm四方に縮小され、このプロジェクトのために小山宙哉さんが書き下ろした2作品の素材として、ロケットを彩りました。

「宇宙兄弟」はマンガの世界を抜け出して、本当に宇宙に旅立ったのです。

近い将来、「宇宙兄弟」を読んで宇宙飛行士を夢見た子供たちの中から、本物の宇宙飛行士になる人が本当にでてくるかもしれませんね。

▲小山宙哉目次に戻る

小山宙哉さんが「情熱大陸」に出演!

来る11月27日(日)夜23時00分から放送予定の人気テレビ番組「情熱大陸」に小山宙哉さんが出演されます!

数年間という長い取材期間を経ての放送だということ、内容が楽しみです。

ぜひご覧になって下さい。

▲小山宙哉目次に戻る

「タワーオブテラー」ってどんなマンガ?

「タワーオブテラー」は、2006年9月4日に東京ディズニーシーで新しくオープンした「タワーオブテラー」のアトラクションの謎の一端を紹介すべく、「モーニング」に掲載されたWeb限定のタイアップマンガです。

世界的文化遺物収集に情熱をかけるハイタワー三世が、アフリカで手に入れた偶像をお披露目するパーティーの最中に突如、失踪してしまう。

ハイタワー三世の失踪の謎を探るべく、アフリカへの旅を振り返るという内容です。

2016年11月24日現在、無料で読むことができますので、よろしかったらぜひお読みになってみて下さい。

▲小山宙哉目次に戻る

スポンサードリンク




まとめ

マンガの枠を超え、広く時代に愛さている小山宙哉さん作、「宇宙兄弟」

まだまだ連載は続いています。

回を重ねるほど、人間ドラマや感動も世代を超え、国境を越えて広がっています。

どんな展開になるのか、今後がますます楽しみですね。

▲小山宙哉目次に戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

一眼レフ用語