メタボリックサプリメント 簡単ダイエット

メタボリックシンドロームはサプリメントで肥満対策できる!

投稿日:



スポンサードリンク

メタボリックシンドロームとは内臓に脂肪が溜まった状態で、

 

肥満には皮下脂肪型肥満内臓脂肪型肥満とがります。

皮下脂肪型肥満は脂肪が腰やおしり、お腹の下側についていてわかりやすく、反対に内臓脂肪型肥満はあまり太って見えない場合もあるようです。


4d0e198bd24003d274003c5c6b21de0e_s

 

しかし、内臓に脂肪が溜まった状態なので動脈硬化の危険性が高く高血糖や高血圧、高脂血症になりやすいという危険な状態なのです。

 

この状態が進むと心筋梗塞脳梗塞が起こり取り返しのつかないことになってしまいます。

 

早期に発見するにはへそのまわりを計り、女性は90cm、男性は85cm以上の数字が出た場合内臓脂肪型肥満になっている可能性があります。

 

動脈硬化は複数の症状がお互い作用しながら進むというやっかいなものです。

 

改善しようと生活環境や食事、運動などで内臓脂肪を減らすことは大変です。

 

そこでサプリメントでメタボ対策をしようというわけなのです。

 

 

メタボリックサプリメントは内容により様々あります。

 

例えば・・・

 

 

コエンザイムQ10やビール酵母、

カルニチン配合のサプリメント、

ルチンサプリメント、

アディボネクチンサプリメント、

LR末サプリメント

 

といったものがあります。

 

国が40~74歳の人に義務付けているメタボ検診を受けて自分の症状を把握し、自分に合った成分のメタボリックサプリメントを自分で選ぶことはできますが医者の診察で処方されることもり、医者から出されたサプリメントを中心に摂取してもいいのです。

 

体脂肪の減少に効果があるサプリメントにはL-カルニチンというダイエットサプリとしても利用されているものもあります。

 

コエンザイムQ10は人の活動の源を作るビタミン成分です。

 

ビール酵母に含まれる3価クロムは体内の糖質バランスに関わる必須ビタミンPとも呼ばれ、蕎麦に多く含まれていてビタミンCの取り入れの補助をする役割があります。

 

アディボネクチンは今注目のメタボ予防成分です。

 

シルクフィブロインは脂肪を吸着し体外に排出するサプリメントです。

 

ルンブルクスルベルス末はタンパク質で健康促進に役立ちます。

 

このように沢山のメタボサプリメントが出回っています。この中から自分に合ったサプリメントを自分の目で選びましょう。

 

 

-メタボリックサプリメント, 簡単ダイエット

Copyright© なるほど!そうだったの , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。