子役

長島暉実くんにほんごであそぼやワーズハウスへようこそに出演!花輪くんでも有名!

投稿日:



スポンサードリンク

最近、人気アニメの実写ドラマが放映されています。

 

出典:http://centralltd.co.jp/

 

そこで国民的アニメになりつつある「ちびまる子ちゃん」もついにドラマ化したんです。

ちなみに今回はまる子はクラスメイトの花輪君を演じた長島暉実君にスポットを当ててみました。

 

長島暉実君の経歴は?

誕生日は2003年8月8日の現在、13歳です。

ということは現在、子役で活躍中なんですね。

 

ちなみにドラマのちびまる子ちゃんだけではありません。

ドラマ、名前をなくした女神プチダノンのコマーシャルにも出ています。

 

というか、人気子役はいろんな番組で引っ張りだこなんです。

なので、彼の出ている番組を挙げると沢山ありすぎて驚いてしまいます。

 

長島暉実君のにほんごであそぼ

Eテレで2歳から小学校低学年までの子供と親を対象にした番組。

それが「にほんごであそぼ」です。

 

日本人だもの、正しい日本語を小さいうちに学ぶのは当然のことです。

しかも古典的な日本の芸能が判りやすく理解できます。

 

ちなみに「にほんごであそぼ」には子役も参加しています。

現在は3代目となっています。

 

そこで長島暉実君は3代目子役のメンバーなんです。

ちなみに3代目子役が登場したのが2008年です。

 

出たばかりでは幼かった彼も8年もたった今、すっかり大きくなりました。

さらに2013年から入ってきた4代目と揃って「ちーむ・ひこ星」を結成しました。

 

そして、今回、『華麗に鼻濁音』を発表しました。

一度、番組で聞いてみたいと思いませんか。

 

ちなみに「にほんごであそぼ」は月から金曜 で朝6:45から6:55です。

再放送は月から金曜で夕方の17:10から17:20です。

 

長島暉実君のワーズハウスへようこそ

日本テレビで毎週土曜、20時54分から放送中の「ワーズハウスへようこそ」にも長島暉実君は出ています。

ちなみに関東地区のみなので見たことがない人もいるかもしれません。

 

日常生活で使う言葉の正しい使い方や意味、語源を楽しくかつ分かりやすく学べる番組です。

長島暉実君は五十音文之介という少年を熱演しています。

 

しかも、この文之介君日本語の知らない使い方や単語を聞くとくしゃみが止まらなくなるという特異体質です。

というか、よく考えてみたら彼がくしゃみをしなくては話が始まらないんですよね。

 

だけど、そこから始まるドタバタコメディドラマです。

それにアットホーム的な番組についつい、最後まで見逃せません。

 

長島暉実君の声がわりについて

そんなワーズハウスへようこその収録の際、事件発生。

といっても、去年の6月なんですけどね。

 

長島暉実君にある変化が起こってしまったんです。

そう、男の子ならいつか必ずやってくるというモノ、それは声変わりです。

 

去年ということは12歳で声変わりになったわけです。

声変わりと言っても気づいたのは学校の友人に指摘されてのことです。

 

当人も声は出ずらいと感じてもまさか、声変わりだと思っていなかったようです。

大体、風邪を引いたら声が出にくくなりますからね。

 

というのも、高い声を出そうとすると声がかすれてしまうからです。

歌手じゃないけど、役者も声を出さなくてはいけない仕事。

 

声変わりの期間中はかなり大変です。

しかも、「ワーズハウスへようこそ」はミニドラマと言えど毎週、放映している番組です。

この時期はスタッフも協力しあって乗り切ったみたいです。

 

長島暉実君の花輪君

2013年、5年ぶりにドラマ化した「ちびまる子ちゃん」

長島暉実君が演じたのがまる子のクラスメイトの花輪君です。

 

ちなみに花輪君は豪邸に住んでいる大金持ちのおぼっちゃまです。

ただ、そんなおぼっちゃまが何で普通の公立の小学校に通っているのか少々、疑問なんです。

 

普通だった私立の小学校ですよね。

ちなみに口癖は語尾に「ベイビー」つけてます。

 

だけど、それが嫌味のなくてカッコいいんです。

気障なんだけど、誰にでも親切なので人気がある少年。

 

そんな花輪君を長島暉実君が演じたわけです。

で、2人の共通点を見つけちゃいました。

 

というのも、花輪君の誕生日は8月7日で長島暉実君は8月8日、一日違いではありませんか。
とにかく、アニメの花輪君みたいな髪型になった長島暉実君も可愛かったですよ。

 

長島暉実君の小学校、中学校はどこ?

とにかく、長島暉実君もまだ13歳、まだ義務教育のはずです。

ということは彼の小、中学校はどこなんでしょう。

 

と、いろいろ調べてみたんですが。

やっぱり、子役のプライベートはシークレットなんです。

 

つきつめていうと判らなかったわけです。

でも、ドラマでも子役なら学校とかも出てきます。

 

ちなみに彼の出演している「ワーズハウスへようこそ」では文之介君が通う学校の運動会がストーリーの軸になったこともあるんです。

 

実はその時、長島暉実君の学校も運動会が近かったそうでスタッフが運動会で活躍できるようにと長島さんに猛特訓を行ったそうです。

 

そして、その結果、彼は充実した1日を過ごすことができたと思いますとメールで伝えていました。

 

だけど、長島暉実君はこれからが楽しみな子役です。

彼の個人的な情報は彼のこれからの活躍ではっきりしてくるでしょう。

それがとても楽しみですね。

 

 

 

-子役

Copyright© なるほど!そうだったの , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。