2017年ドラマ

嫌われる勇気1話の出演者と犯人は?蘭子役香里奈のコートに着目!ネタバレ感想や視聴率もチェック!

更新日:

スポンサードリンク



フジテレビ木曜劇場で、1月12日(木)夜10時からスタートした、話題のドラマ「嫌われる勇気」

 

出典:http://www.fujitv.co.jp/

 

原作は2013年にダイヤモンド社から発刊され、世界的大ベストセラーとなった、オーストリアの精神科医・心理学者アルフレッド・アドラーの同名作品をもとにしています。

 

【嫌われる勇気関連記事】

嫌われる勇気5話2月9日のあらすじと感想!ゲストの塔子役は誰?

嫌われる勇気4話ゲスト出演者は朝加真由美と小松彩夏!

嫌われる勇気3話のゲスト出演は高月彩良と霧島れいか

嫌われる勇気2話の視聴率が!蘭子の弱点とは?ネタバレ感想とあらすじ

嫌われる勇気1話の出演者と犯人は?蘭子役香里奈のコートに着目!

フジテレビドラマ嫌われる勇気あらすじとキャストの紹介!原作者はアドラー

 

他人にどう見えるのかより、自分の生き方を貫くことで幸せになれるという「嫌われる勇気」の主旨をそのまま地でゆくアドラー女子・警視庁刑事の庵堂蘭子(あんどうらんこ)をヒロインに、1話ずつ完結させながら展開していく連続ドラマです。

 

嫌われる勇気の第1話初回視聴率は?

この冬の新ドラマはベストセラーコミックを原作とした作品や、人気タレントをキャスティングしたドラマが目白おしですが、そんななかで「嫌われる勇気」は一線を画した、変わり種のドラマです。

 

初回の視聴率は8.1%を記録しています。

 

参照する原作のないドラマだけに、CM動画からのあらすじがつかみづらく、蘭子役の香里奈さんの化粧っ気のない仏頂面と、蘭子が無表情に手厳しいセリフを発する動画は、タイトルの「嫌われる勇気」そのもの。
また派手なゴシップで注目されているタレントさんのキャスティングも特になく、どんなドラマになるやら期待も不安もない状態でフタをあけてみました。
▲嫌われる勇気目次に戻る

 

第1話の感想!出演者と犯人は?見逃しの方ネタバレあり!

オンエアでは、この香里奈さんの演ずる蘭子の無表情さ、マイペースさ、飾り気のなさが難事件を捜査する刑事役にぴったり。

 

良い意味で魅力的にはまっています。

 

また、加藤シゲアキさん演じる蘭子とコンビを組む新米刑事・青山年雄は、早くもネット上でカワイイと人気を集めています。

 

新米刑事青山が勉強のため話を聞きにいく犯罪心理学の専門家で帝都大学文学部心理学科教授・大文字哲人(だいもんじ てつと)役に椎名桔平さん。

 

この大文字教授が青山、そしてテレビの前の視聴者にアドラー心理学を語ります。

 

この語りを通して、視聴者もドラマの回を追うごとに、アドラー心理学とは何か?について自然に学ぶことができるようになっています。

 

椎名桔平さんが、自然に肩肘張らず、ストーリー展開の流れの中で絶妙のタイミングで語るアドラー心理学、自分もドラマの中の登場人物の一人として教授のお話を聞いているような感覚に陥ってしまいました。

 

また、最後の10分間で、事件の犯人が判明するだけならお決まりの流れですが、ドラマの最初で流れた子供たちの山歩きのシーンとリンクする、森の映像が流れます。

 

そこを訪れた蘭子の記憶も、いつかの記憶とフラッシュバックします。

そこに、大文字教授が登場。

意味深な、二人だけが知る”事件”をキーワードに、短い会話が交わされます。

 

▲嫌われる勇気目次に戻る

 

 

スポンサードリンク

 

その会話が、このドラマの筋書きの中で、蘭子と大文字教授の過去から未来へとつながる秘密であり、このドラマの主題となるアドラー心理学の織り糸として、次回以降へと続いていくのです。

 

エンディングで流れる主題歌は、大塚愛さんの「私」

 

心地よいサウンドとメロディーで、ドラマの蘭子のスキッとしたりりしさ、強さをさわやかに印象付けてくれます。

 

ドラマ曲起用は久しぶりですが、今までにも恋する素直な女の子の気持ちを表現し多くの共感を得てきた大塚愛さん、強く前向きでかっこいい女子を描いた「嫌われる勇気」でも新境地を開拓できるか?

 

ドラマの中の難事件と、アドラー心理学の概念を見事に、そして自然にリンクさせた原案・脚本のアイディアに脱帽!目からウロコな気持ちです。

 

世界的な大ベストセラー作品に案を得たドラマということでしたが、見て初めてその面白さのわかるドラマに仕上がったようです。

 

ぜひご覧いただきたい、おすすめのドラマです。

 

蘭子役香里奈の衣装コートがかっこいい!

さて、衣装に目を移すと、蘭子役の香里奈さんは、地味目でベーシックな色・デザインの衣装を身につけており、刑事ものということもあり、男性陣も保守的なスーツ姿が印象的でした。

 

オンエア前のCMでも着用されている蘭子のコートは、協賛からマッキントッシュフィロソフィーのものと思われます。

 

コムサイズム、エンポリオ・アルマーニ、レガーロ、レッセ・パッセ、フォリフォリ、タルボット、J.Ferryなど身近でお手頃、かつあわせやすいアイテムの揃うショップの洋服やアクセサリーが起用されているようです。

 

20代後半~30代女子のリアル服、等身大のヒロインの好感度アップにも一役買うか?

 

放送前は、どちらかというと地味でオカタい印象でしたが、短編感覚で1話ずつ楽しめる、ついひきこまれてしまうドラマでした。

 

早くも次回の放送が楽しみです。

 

▲嫌われる勇気目次に戻る

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

-2017年ドラマ

Copyright© なるほど!そうだったの , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。