2017年ドラマ

三匹のおっさん3第6話あらすじと感想!ゲスト出演者のいずみ役は誰?

更新日:



スポンサードリンク

三匹のおっさん3第6話あらすじと感想

キヨの息子の嫁・貴子に誘われ、子供たちを遊ばせたり食事を提供してくれる「子供食堂」を三匹のおっさんたちがボランティアとして手伝うことになる。

 

そこにはボランティアのいずみという女性も働いている。

 

子供食堂に通う女の子・美咲の父・遠山はいずみに好意を寄せている。

それに気づいた貴子は遠山といずみを何とかくっつけようとする。

 

出典:http://www.tv-tokyo.co.jp

 

【三匹のおっさん3関連記事】

最終回のゲスト出演者は佐野史郎!

第7話のゲスト出演は渡辺正行!あらすじと感想

第6話あらすじと感想!ゲスト出演者のいずみ役は誰?

第5話感想とあらすじ!近藤沙織役ゲスト出演者は誰?

第4話のゲスト出演者の詐欺事件犯人役は誰?

第3話のゲスト出演者の村松洋子役と荒木行雄役は誰?

第2話ゲスト出演者は内田朝陽と根岸季衣

第1話!ロケ地はときわ台商店街!ゲストのアンナ役は誰?

三匹のおっさんに出演の大野拓朗のプロフィール!

 

そんな中、皆が帰った後にスプレーで落書きがされたり、子供がいる時に石で窓ガラスが割られるという事件が発生した。

 

犯人は、両親に幼いころ死別し保護施設で育ったいずみの幼なじみの男の仕業だった。

いずみの200万の借金のとりたてと騙され、借金の肩代わりを申し出る遠山。

 

しかし、いずみは子供食堂を辞めることにし、借金の肩代わりも断る。

逆切れした男にいずみと遠山が襲われたその時、三匹のおっさんが成敗に登場する。

 

保護施設で育ったいずみは昔、その男とグルになってお金をだまし取る仕事をしていたが耐えられなくなり逃げ出して、今の暮らしをしていたが、男がいずみを見つけ出して嫌がらせやゆすりをしていたのだった。

 

真相をしった遠山はいずみに告白。

いずみもそれを受け入れ、子供食堂のオーナー公認で、今までどおりボランティアを続けることにおさまった。

 

スポンサードリンク

 

いずみ役に酒井若菜さんがゲストとして登場!

今回のヒロイン・いずみ役にグラビアアイドルで一世を風靡していた酒井若菜さんが登場しました。

 

某コミック誌の電車の吊り広告などで大きく水着写真が載っていましたね。

 

酒井若菜さんは栃木県下都賀郡野木町生まれ、1980年9月9日生まれの36歳。

おとめ座A型。

野木町というのは、ひまわりで有名な町のようです。

 

1995年のデビュー当時の酒井さんは、都内まで自宅から通勤していたのだそうです。

 

1997年にTOKIOの松岡昌宏さんが主演した、週刊少年マガジンの連載漫画が原作の「サイコメトラーEIJI」で女優デビューしています。

 

2002年以降は女優として本格始動、宮藤官九郎さん脚本のTVドラマ「木更津キャッツアイ」、雑誌コミックビームの漫画が原作の映画「恋の門」などで活躍されました。

 

「恋の門」は、第61回ヴェネツィア国際映画祭に出品されました。

 

2005年には病気のため1年間の休業を宣言し、2006年に復帰してからはほとんど女優の大役がつかず、代わりに執筆業をスタートされています。

 

2008年には小説「こぼれる」でデビュー、2012年にはエッセイ「心がおぼつかない夜に」、2016年には対談エッセー集「酒井若菜と8人の男たち」を刊行しています。

 

2013年から有料配信メルマガの「水道橋博士のメルマ旬報」に「酒井若菜のくよくよしたって始まる!」を連載中です。

 

女優としては、しばらく不遇の時代が続きました。

 

2009年写真集「月刊酒井若菜」でグラビア復帰、2013年には写真集「I Love you」を発表。

 

2010年にはNHK大河ドラマ「龍馬伝」

2013年には、森三中の大島美幸さんのご主人・鈴木おさむさんの鈴木おさむ劇場第2回公演「イケナイコトカイ?」で初舞台を果たしています。

2014年NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」

2015年連続テレビ小説「マッサン」に起用され

2016年にはテレビドラマ「火の粉」にゲスト出演しますが、役作りのため前歯を1本抜いたという逸話を残しています。

 

グラビアアイドルとして人気No.1になり、演技派女優としてデビューしたが病気で休業、復帰後、仕事に恵まれなかったが、グラビアを契機に約8年間の辛酸を克服、再度表舞台に帰り咲いた苦労人でもあります。

 

2016年には膠原病であることも公言されています。

意外な素顔ですね。

芸能界って大変なところですね。

 

もともと演技力の高さで定評のあった酒井若菜さん、根強いファンの支えを受けて、今後もますます活躍されるのではないでしょうか?楽しみですね。

 

 

スポンサードリンク

 

-2017年ドラマ

Copyright© なるほど!そうだったの , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。