CM

飲むシュークリーム(永谷園ビアードパパ)とは? 缶ジュースで!カロリーが気になる?

更新日:



スポンサードリンク

あなたは、シュークリームが飲み物だと知っていましたか?

 

昔、「カレーは飲み物」という名言(?)が流行りましたがとうとうシュークリームも飲み物になる時代となりました。

 

という前書きはこの辺にしておき。

 

出典:https://entabe.jp/news/

 

【飲むシュークリーム関連記事】

 

 

 

お茶漬けやお味噌汁、インスタント惣菜が有名な株式会社永谷園「ビアードパパの飲むシュークリーム」(税抜130円)を全国で発売します。

 

永谷園としては缶入りドリンクはホットのお味噌汁の製造実績はありますが、コールドドリンクは初めての試みになります。

 

ビアードパパの味を忠実に再現しているというのだからシュークリームが好きな人は黙ってはいられませんね。

 

さっそくSNSなどで話題になっているようなので調べてみたいと思います。

 

永谷園のビアードパパとは?

ビアードパパとは、永谷園のグループ会社、大阪に本社をおく麦の穂が運営しているシュークリーム専門店です。

 

現在は関東と関西を中心に北海道から沖縄まで約190店舗あります。

 

よくデパートの1階や駅にある、おじいさんのイラストの黄色い看板のお店ですね。

 

注文してから中に新鮮なクリームを入れてくれるので作りたてを味わえるのが特徴です。

 

バターの香りが漂うビアードパパオリジナルのパイシュー皮にマダガスカル産のバニラビーンズと厳選された卵と牛乳で作るカスタードクリームが入っている、サクサクモチモチとろりの美味しさが評判のお店ですね。

 

▲目次に戻る

 

味が気になる?

シュー皮はパイシュー、クッキーシュー、アーモンドプードルが練り込まれているリッチな味わいのリングシューと3種類あります。

 

どれも美味しいのでいつもすぐには選べません。

 

また、季節限定のシュークリームもあったりするので前を通るときはメニューをササッとチェックしながら「帰りに買おうか」と考えながら歩いたりしています。

 

筆者もよく手土産に購入しますが、毎回皆さまに大変喜ばれるシュークリームです。

それがドリンクになると聞いたらもう試さずにはいられないですよね。

 

スポンサードリンク

 

ネットでの口コミや評判は?

筆者は賛成派でワクワクしているのですが、ネットではちょっとザワザワしているようです。

 

「カロリーが高そう…。」

「シュークリームってシューはどこに行ったのか?」

「え、怖い。甘そう。」

「男性向けらしいけどなぜ男性?」

「喉渇いたりしないのかな」

「買いたいのに怖くて買えないままになりそう」

といった声が聞こえてきています。

 

確かにもっともな疑問かもしれませんね。

どれもこれも飲むシュークリームと聞いて思うことです。

 

ですが、気になる!絶対購入したい!という声も多く、甘いもの好きな多くの支持者の期待感も口コミから伝わってきます。

 

▲目次に戻る

 

ところでターゲットは男性?

ところでこの飲むシュークリームターゲットは男性だそうです。

 

スイーツといえば女子では?と思われがちですが、甘いものが大好きな男性も意外と多いようです。

 

現に甘いドリンクは実は男性の方が支持率、購入率が高いそう。

 

女性はスイーツを食べに行ったりして甘いものを摂る機会が多いのですが、男性はなかなか一人では行けないのが実情。

 

なので甘いドリンクを買う率が高いのでしょうか。

 

仕事の合間にちょっと一息つきたいとき、小腹が空いたときに自動販売機でスイーツが気軽に買えるのは男性にとっては朗報ですね。

 

シュークリームだから甘ったるいのでは?と思われがちですが、さらりとした飲み口に仕上がっているとのこと。
ですがシュークリームのあのコクも忘れずしっかりと濃厚なコクが味わえるとのことです。

 

カロリーも気になるところですが190グラムのミニ缶なので安心です。

 

▲目次に戻る

 

どこで買える?

さて、飲むシュークリームはどこで買える?のでしょうか。

 

まずは3月21日からJR東日本の駅構内の「acureアキュア」の一部自動販売機で先行販売されるようです。

 

一部とはどこなのでしょうか。

 

非常に気になります。

 

販売されたらツイッターなどに場所の情報、感想があがりそうなので要チェックですね。

 

ちなみに全国のコンビニエンスストアなどでは4月24日から購入できるようになります。

 

JR東日本に乗る機会がない人にとっては先行販売よりも1ヶ月も先になるので待ち遠しいですね。

 

待つか一部の自動販売機を探すか迷いますが(笑)筆者は多分探して飲むと思います。

 

スポンサードリンク

 

まとめ

飲むシュークリームというそのままの分かりやすいネーミングなので味が想像出来そうなドリンクですが、期待を裏切るか上回るか販売されるのがとても楽しみです!

 

缶入りなので保存がきくところも嬉しいですね。

 

家や会社に常備していつでも飲めるようにしたいです。

 

また、このドリンクを使ってアレンジしてスイーツも作れそうですね。

 

缶から出して製氷器に入れて凍らせても美味しそうです!

 

料理サイトにドリンクを使ったレシピがたくさんあがりそうなのですそちらも注目してみたいと思っています。

 

街中で黄色い缶を持つ男性が増えることも楽しみにしたいと思います。

 

男性の皆さまが飲むシュークリームに癒されますように。

 

▲目次に戻る

 

 

-CM

Copyright© なるほど!そうだったの , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。