高校野球

西垣雅矢投手(報徳学園)のプロフィール!出身中学や球速、家族について

投稿日:



スポンサードリンク

春の甲子園の季節がやってきました。

当然、甲子園では毎年、新しいヒーローが何人も登場します。

そんなヒーローの一人、西垣雅矢選手を紹介します。

 

西垣雅矢選手のプロフィール

さて、西垣雅矢選手は1999年6月21日でB型です。

彼は50メートルを6.3秒で走ります。

遠投100メートルという成績です。

ちなみに右投げ左打ちです。

兵庫県出身の彼、現在の目標はとりあえず、甲子園大会で一勝して校歌をマウンドで歌うことなんだそうです。

なんとまぁ、欲のない子なんでしょう。

だけど、この謙虚さがとても好感度が高いです。

 

出典:http://mainichi.jp/

西垣雅矢選手の出身中学

彼は現在、報徳学園3年生です。

朝来市立梁瀬中学校出身です。

つまり、梁瀬中学校野球部から、報徳学園の野球部へ進学したわけです。

ただ、中学の野球部は軟式だったんです。

名門野球部のエースが軟式出身だとは意外じゃないですか。

何しろ、高校野球は硬式ですし。

中学の頃から硬式に慣れている選手の方が活躍できると思っていたんです。

とにかく、彼には実力があったわけですね。

身長は182センチ、体重は推定75キロです。

ちなみに2年生では夏、ベンチ入りを経験しました。

だけど、投手として試合に出たのは2年生の秋でした。

なので、彼の弱みは経験値が低いということです。

特に甲子園は他の大会とは少々違いますから。

何が違うといえば、甲子園は高校球児の憧れの舞台です。

なので、観客や選手の熱気も半端なく凄いです。

経験値の弱さなんてなんのその、是非、甲子園で頑張ってほしいです。

 

西垣雅矢選手の球速について

182cmの長身から投げられる平均直球130キロ台です。

正直、球速はそんな早くありません。

だけど、キレのある球を投げられるということはそれだけ、将来有望と言えるでしょう。

ちなみにMAXは145キロです。

それに彼は直球だけではありません。

スライダーやカーブといった変化球が武器です。

さらに彼には上背の高さから、これからの成長が期待されているようです。

なんでもすでにプロスカウト(楽天・阪神の噂)の視察があったみたいです。

 

西垣雅矢選手のあだ名は?

彼のあだ名はガッキーです。

その理由は彼の名がにしがきまさやというからでしょう。

さらに彼って豚の生姜焼きが好きで苦手なのがトマトなんだそうです。

豚の生姜焼きはスタミナつけるのにぴったりな食べ物ですよね。

だけど、なんでトマト苦手なんでしょう。

やっぱり、ちょっとすっぱいのかな。

それはともかく、趣味がけん玉なんです。

そういえば、けん玉って集中力につけるのに役立つんだそうです。

西垣雅矢選手もけん玉を使って試合中の集中力を高めているんでしょうか。

 

西垣雅矢選手の家族について

今回、西垣雅矢選手の家族についても調べてみました。

やっぱり、家族の協力なしでは野球はできませんからね。

西垣雅矢選手にもきっと家族の理解があって野球をやっているんだと思います。

そこで調べてみたんです。

だけど、情報が少なくてその結果、一切判りませんでした。

といっても、西垣雅矢選手にとっても家族のことはプライバシーに触れるものですし。

これから、彼が有名になっていけば自然と家族の情報も判ってくるでしょう。

 

西垣雅矢選手はドラフトでも注目!

野球少年にとってプロは憧れの存在です。

子供の頃、プロにあこがれてそれでも大学に行く人もいます。

西垣雅矢選手の場合はどうなんでしょう。

なんたって、3年生ですし。

周囲では進学と就職、分かれ目になる時です。

先にも言いましたが、すでにスカウトが動いているようです。

なので、このままプロ入りということもあるかもしれません。

でもこればっかりは誰も予測がつかないんです。

プロか大学か、どちらを選ぶかは彼にかかっているんですから。

 

最後に

西垣雅矢選手は野球だけでなく、けん玉が得意だということです。

そんなに球速はなくても、キレのいいスライダーやカーブといった変化球でチームを引っ張っているエースだということです。

なので、プロのスカウトにも見込まれているのでしょう。

 

 

-高校野球

Copyright© なるほど!そうだったの , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。