高校野球

徳山壮磨投手(大阪桐蔭高校)のプロフィール!出身中学や球速、ドラフトの情報も!

投稿日:



スポンサードリンク

第89回選抜高校野球大会で大阪桐蔭(大阪)が静岡(静岡)を11-8で勝ち、2年ぶりのベスト8進出を決めました。

 

出典:http://newstar0320.com/

 

そこで、2回目から登板し、チームの勝利に導いた徳山壮磨選手を紹介します。

さて、はどんな人物なんでしょう。

 

徳山壮磨選手のプロフィール

徳山壮磨選手は、1999年6月6日生まれの現在、17歳です。

出身地は兵庫県姫路市で身長は181センチ、体重73キロです。

ちなみに右打ち右投げです。

出身中学は姫路市立高丘中学校です。

ちなみに中学時代は兵庫夢前クラブというクラブチームに所属しています。

 

徳山壮磨選手が通う大阪桐蔭とは?

ちなみに静岡を破り、ベスト8に進んだ大阪桐蔭高校は1回戦で圧倒的な強さを見せ付けています。

なので、3月27日の試合も順調に進行していったのでしょう。

なんたって、11-8ですから。

静岡もそれなりに打線の強い学校です。

だけど、2回目から徳山壮磨選手が6回目まで3者凡退で抑え、静岡打線につけいる隙を与えませんでした。

そして、ゲームは終盤の逆転劇につながったようです。

元々、大阪桐蔭は高校野球界でも名門中の名門ですから。

それに現日本ハムファイターズの中田翔選手、西武ライオンズの森友哉選手、阪神の藤浪晋太郎投手等、数多くプロ野球選手を排出しています。

さらに現在、プロのスカウトが注目している選手もゴロゴロいるんですよ。

そんな大阪桐蔭のエース、徳山壮磨選手は当然、今年のドラフト会議の目玉選手の1人になるでしょう。

 

徳山壮磨選手の経歴は?

徳山壮磨選手の所属する大阪桐蔭野球部は名門なので、当然選手層は厚いです。

かなりの実力がなければレギュラーには上がることもできません。

大体、野球は9人対9人でやるスポーツです。

つまり、部員全員が試合に出れるわけではありません。

だけど、徳山壮磨選手は1年秋からベンチ入りを果たしています。

しかも、去年の春の選抜は新2年生で参加しています。

しかも、この時にすでに甲子園のマウンドを体験しています。

ちなみにこの時の選抜では1イニングのみの登板でした。

でも、1安打無失点に抑えるという活躍を見せました。

その後、秋にはエースを任されました。

秋季大阪大会では4回戦で9回2失点と完投勝利。

だけど、準決勝の履正社高校戦では5回1/3を投げ7失点という成績。

でも、近畿大会1回戦では7回9奪三振無失点という好投ですよ。

順調に成績を残しているんです。

 

徳山壮磨選手の家族について

徳山壮磨選手の家族について調べてみましたが、最近はプライバシーだからといって家族の話題が出ません。

大阪桐蔭は大阪府大東市にあります。

なので、兵庫県姫路市出身の彼は親元を離れて寮生活を送っているのでしょう。

きっと、影ながら徳山壮磨選手を応援していると思いますよ。

ただ、ドラフト会議が近づくとテレビ番組とか雑誌とかで有力選手の家族を特集することもあります。

なので、ひょっとしたら秋ごろ、家族の入手できるかもしれませんね。

それにこの手の話題はいつか、はっきりすることが多いです。

彼がこのまま、プロで大活躍してさらに、大リーガーになったら家族構成も周囲に知られるんでしょうね。

その時が楽しみですね。

 

徳山壮磨投手の球速はいくら?

投手にとって球速は大切なポイントです。

大抵の場合、球速が速いピッチャーが注目されます。

つまり、球速が早ければ打たれにくいからです。

といっても、あくまでも一般論で例外もあるんですが。

とにかく、球速が早くて球が重いほうがいいんです。

徳山壮磨選手の場合はどうでしょう。

ということで彼の球速を調べてみました。

ちなみにMAX145キロです。

なんでも、鞭のように腕がしなって繰り出されるストレートの球が魅力的なんだそうです。

でも、ストレート1本では高校野球界では通用しません。

なんたって、凄いと言われるバッターは沢山いるんですから。

そこで彼はスライダーも投げます。

ただ、この2つ以外にも彼は投げられると思います。

でも、この2つだけは情報がはっきりしているということだけです。

投球フォームとしてはセットポジションから振りかぶってテイクバックが大きく、球持ちか゜いいと評判です。

しかし、難をいえばコントロールが荒々しいようです。

でも、コントロールが荒々しいということはバッターに投球の癖を見破られにくく打ちづらいかもしれません。

 

ドラフトではどこが指名する?

大阪桐蔭野球部は高校野球界の名門なのでこれまで数多くのプロ選手を輩出しています。

現在、大阪桐蔭野球部のエースである徳山壮磨選手にはプロのスカウトの熱い視線が注がれているはずです。

しかも、実績は十分あります。

巨人、広島、西武、ロッテ等、複数球団が視察に訪れているようです。

もはや、よりどりみどりですね。

彼自身はどうなんでしょう。

とにかく、ドラフト会議が楽しみです。

 

まとめ

いろいろと徳山壮磨選手のことを調べてきました。

ぶっちゃけ、まだ高校3年生なんですね。

というか、高校卒業まで1年あるし、この1年でプロか進学か、彼自身がゆっくり決めたらいいです。

秋になったらきっとはっきりします。それを楽しみに待っていましょう。

-高校野球

Copyright© なるほど!そうだったの , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。