NHK大河ドラマ直虎の新キャスト瀬戸方久の俳優は誰?

4月2日(日)放送のおんな城主直虎に、豪商・瀬戸方久(せとほうきゅう)が登場しましたね。

出典:https://tokitank.com/jinbutsu/

殿直虎は領地を視察した際に荒れ果てた農地で苦しむ百姓から、戦と借金で農地を豊かにすることができないと訴えられ、「徳政令」を出し、借金をなかったことにしてほしいと懇願されます。

そして農民たちを救うべく、銭主(貸方)・瀬戸方久を屋敷に呼び出します。

スポンサードリンク

瀬戸方久とは何者か?

第13回「城主はつらいよ」で立派ないでたちで直虎の屋敷に参上した豪商・瀬戸方久

歴史上、伝承では清和源氏の末裔で南北朝時代の武将・新田義貞の流れをくむとされています。

1525年に生まれ、成り上がって財をなし、徳政令に反対する井伊直虎に仕えますが、同時期に今川氏真にも取り入り、さらなる利潤を得て、のちには城主となり新田氏を復姓します。

その後、徳川家康を助けますが、失脚、城を失います。

最後は1606年9月17日に処刑で命を落としています。

子はおらず、乙若丸という養子を迎えていましたが、竹田氏に毒殺されお家断絶となりました。

なんとも諸行無常を感じさせる生涯ですね。

おんな城主直虎での瀬戸方久

華やかな豪商としてドラマに登場しましたが、実は若き日の方久はドラマ内で一度登場しています。

再会した直虎が覚えていたとおり。

1月15日(日)放送の第二話「崖っぷちの姫」に登場していました!

ボロボロの着物で髪はぐちゃぐちゃ、顔は汚れ、ひげぼうぼうの姿でした。

瀬戸方久を演ずる、ムロツヨシさんの本当のお顔がやっとわかりました!

幼い直虎(おとわ)が家出をした時にあったみすぼらしい身なりのあばら家の男こそ若き日の方久。

なつかしさとともに、方久のよしみの温情にすがりたい直虎はいさんで棒引きの話をもちだします。

ところが、金の話では 突き放す方久。

無一文から成功し、財産をなした方久は、どこまでも計算だかく現実的だったのです。

水を差されて厳しい現実を突きつけられた直虎は百姓たちに約束した「徳政令」発令に躊躇します。

冷徹に勘定ずくで利益を求める瀬戸方久は、殿・直虎に従うようでいてそうでない。

一抹のうさん臭さも感じさせます。

次回以降、どんな立ち回りを見せてくれるのか、楽しみですね。

瀬戸方久役は、ムロツヨシさん

出典:http://www.crank-in.net/

個性の強い俳優ムロツヨシさんは、1976年1月23日生まれの41歳、みずがめ座A型

神奈川県出身

複雑で個性的な役柄を演じることで定評のある俳優の他、演出やコメディアンとしても人気を博しています。

幼少時代、複雑な家庭環境で育ち、段田安則さんの舞台を見て役者になろうと決め、大学を中退、長い下積み生活を送ります。

2005年「踊る大捜査線シリーズ」の本広克行監督に見いだされ、活躍の場を広げました。

本広監督と飲み会で同席したムロさんは監督と話すすべての文言に、しつこいまでに「ムロツヨシ」と自分の名前を連呼したそうです。

このガッツが認められたんだそうです。

人生、出会い。

何がどこでどうなるかわかりませんね。

2012年のNHK大河ドラマ「平清盛」でも平忠度役、2014年朝の連続テレビ小説「ごちそうさん」では気難しい大学教授・竹元勇三役に抜擢され、お茶の間で広く知られるようになりました。

2014年には「日経トレンディ」の選ぶ「今年のヒット人」にも選ばれました。

強い個性と確かな演技力で怪人物をどんどん演じていただきたい俳優さんです。

瀬戸方久まとめ

野心家で豪商にのしあがった瀬戸方久。

「徳政令」をめぐりドラマのストーリーの波乱も起こりそうです。

方久がどんな利益を求めてどんな立ち回りを見せるのか。

城主直虎は徳政令をめぐるピンチを脱出できるのか?

井伊谷のこころをつかむのは直虎か、政次か?

日曜8時がますます楽しみですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

一眼レフ用語