瀬戸方久のお墓や子孫について!NHK大河ドラマ直虎

大河ドラマ、女城主直虎は瀬戸方久という新しいキャストが加わって話の展開から目が離せなくなっています。

実際、今までの大河ドラマと違って男装した女性が城主というストーリーです。

そんな中、瀬戸方久はどういった人物なのか、気になったので調べてみました。

スポンサードリンク

瀬戸方久は実在の人物

歴史ドラマには時々、オリジナルキャラというものが存在します。

あくまでもドラマの進行をスムーズにするための存在です。

だったら瀬戸方久はどうなんでしょう。

ちなみに瀬戸方久は実在の人物です。

南北朝時代に活躍した武将・新田義貞の一族に連なる人物です。

井伊氏の庇護を受けて豪商に成長した人物なんです。

瀬戸方久の墓はどこに祀られている?

さて、瀬戸方久は実在していた人物なので当然、お墓は存在します。

気になるのは一体、どこに祀られているかです。

龍潭寺に確認をとってみると位牌は確かに預かっているそうです。

でも、肝心の墓は気賀の山の上、全得寺にあります。

お寺について探すと説明文があるので見つけやすいはずです。

彼は慶長11年8月15日に刑死したそうで、享年82歳というからかなり長生きしたんですね。

瀬戸方久の子孫について

墓はあるけど、本人は刑死しているというので子孫の方はどうなっているかというと彼には実子がいなかったんです。

なので、子孫は存在しないと言い切ってもいいかもれません。

案外、史実での瀬戸方久という人は孤独な人生を送っていたのかもしれませんね。

確かに実子がいないのなら他所から養子を迎えれば家は存続します。

瀬戸方久も養子をもらって乙若丸と名乗らせていたんですが。

竹田氏に毒殺されたようです。

歴史を調べると案外、残酷ですね。

瀬戸方久は直虎の徳政令にも関わっている

戦国の世、女性が国を治めるということはなかなか大変でした。

というのも、戦国時代は自分の治める地を広げようと大名達が争いあっていました。

そんな中、女性が治める地があったらどこの武将も狙ってくるでしょう。

ちなみに井伊家の治める地を今川が狙っていました。

というか、今川家と井伊家の関係はいわゆる、親会社と子会社なんです。

で、親会社である今川家も義元が死んで落ち目の状態。

そこで、子会社である井伊家を文字通り、吸収合併しようと無理難題をふっかけてきたんです。

それが徳政令なんです。

徳政令というのは農民が商人から借りているお金を返さなくてもいいという法令です。

借金を返さなくてもいいということは返済者にとって夢みたいな法令です。

しかし、貸した側はどうでしょう。

当然、大損します。

そして、今川家は井伊家にこの徳政令を出せと命令したんです。

理由は井伊家も商人にお金を借りていたからです。

つまり、徳政令によって農民は借金を踏み倒すことができ、借金を踏み倒された商人は損をしないように井伊家に返済を求めるからです。

結局は井伊家が困るように仕組んだ今川家の罠だったんです。

この徳政令にも関わっているのが瀬戸方久です。

彼は商人なので井伊家が治める領地に暮らす農民にお金を貸していたからです。

それに井伊家にもお金を貸していました。

瀬戸方久と直虎がタッグを組む

結局、今川家は井伊家をつぶしたいんです。

なので、いろんな工作をしてきます。

そこで直虎が取った行動は直虎が瀬戸方久を家臣に加えるということでした。

家臣にしてお互い、協力していこうということです。

確かにほかの家臣からの反発があります。

だけど、このままでは今川家に井伊家はつぶされてしまいます。

なので、お互いの利益を守るために協力していこうということです。

それがドラマにどんな結果をもたらすかは見ていけば判るはずです。

瀬戸方久を演じるキャストは誰?

この瀬戸方久を演じているのはムロツヨシさんです。

そこで、ムロツヨシさんの経歴をあげてみました。

生年月日は1976年1月23日です。

神奈川県出身です。

彼は俳優であり、演出家でもあります。

要するに個性派俳優といったところでしょうか。

ちなみに彼は「ナポレオンの村」というドラマで主人公を邪魔する役を好演していました。

ムロツヨシさんはいつから登場しているか

女城主直虎では後半で重要な役割をするムロツヨシさん。

実は第2話から出ています。

直虎がおとわだった子供時代、家出をした時に出会っています。

あばら家にいた謎の男、それが彼だったわけです。

ちなみにドラマの瀬戸方久は史実とは微妙に違っているからです。

そこで直虎のホームページを見てみましょう。

無一文から商売で成功をおさめたとなっていました。

つまり、あばら家にいた謎の男がbeforeで今回、登場するのが成功をおさめたafterというわけです。

というか、beforeとafterの差が大きすぎます。

ちなみに瀬戸方久なる人物、お金のためなら何でもやるという設定です。

これからのドラマ展開によっては直虎の味方になるかどうなるか判りません。

ともかく、当分はドラマの中心にいるはずです。

最後に

大河ドラマ女城主、直虎は瀬戸方久が登場してますます、ドラマ展開に目が離せなくなりました。

特に、瀬戸方久役のムロツヨシさんにはしっかり頑張ってほしいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

一眼レフ用語