芸能

ヤマザキマリの息子や夫の名前は?離婚、シングルマザーと激動の経歴!

投稿日:



スポンサードリンク

古代ローマ人がお風呂の中から現れる、奇想天外なストーリーで話題になった漫画、「テルマエ・ロマエ」。

 

出典:http://www.asahi.com/

 

その作者であるヤマザキマリさんの横顔に迫ってみました。

はたして、彼女って一体、どんな人なんでしょう。

 

ヤマザキマリさんのプロフィール

ちなみに彼女は自身の息子さんが1歳になった時に漫画家としてデビューしました。

しかも、彼女はシングルマザーでした。

何故、シングルマザーになったのは夫がいわゆる、ヒモ男だったからです。

なので、生まれてくる子供のために決別の道を選んだそうです。

だけど、出産時のヤマザキマリさんは、28歳になっていたもののまだ学生でした。

おまけに夫が残した多額の借金も背負っていました。

なので、生活費を稼ぐために、イタリアやキューバでの生活をエッセイや漫画に描き始めたのです。

 

彼女が好きになったのはダメ夫だった

実はヤマザキマリさんはが17歳で単身イタリアに留学しました。

イタリア国立フィレンツェアカデミア美術学院で油絵や美術史を学ぶことが目的でした。

そして、アパートの隣に住んでいたイタリア人の詩人と恋愛しました。

10年の同棲生活を経て夫の子供を妊娠。

でも、彼女は長男を出産した分娩台でシングルマザーになる決意をしました。

その理由は前に書いた通りです。

 

息子をイタリアで育て再婚へ

恋人の借金を背負い、息子を育てるヤマザキマリさん。

もう、男なんてこりごりと思いきや、彼女は再び、14歳年下のイタリア人男性と恋に落ちます。

その夫は彼女にとって恩人であるイタリア人陶芸家のお孫さんでした。

夫が留学していたエジプトの大使館で結婚しました。

ちなみに夫も結婚当初は学生でした。

ただし、現在は文学研究者だそうです。

なので、研究の拠点が変わる度に、一家はシリアのダマスカス、北イタリア、ポルトガルのリスボン、米シカゴへ転々と移動していきます。

最後は旦那さんの母国、イタリアに落ち着いたわけです。

なお、ヤマザキマリさんが女手一つで育てた息子さんは現在、20歳で1人でハワイに住んでいます。

それに、女手一つといっても息子さんが7歳の時に再婚しています。

 

ヤマザキマリさんの漫画「テルマエ・ロマエ」

まず、あらすじは古代ローマのお風呂事情です。

というか、日本人同様、古代ローマ人もお風呂が大好きだったんです。

日本の銭湯と古代ローマの大衆浴場のイメージがなんとなく、つながってしまったんですね。

簡単に言えば、古代ローマ人が現代の日本にタイムスリップしただけです。

でも、過去のローマの世界と現代を行き来できる主人公に魅力を覚えたんです。

この作品はイタリア人の旦那さんのお陰で誕生しました。

実は彼女の旦那は「ローマ皇帝の名前を、全員言えるほどの古代ローマおたく」だったわけです。

なので、日常生活でも古代ローマが話題に上っていました。

ということは、彼女にとって描きやすい素材だったのでしょう。

 

「テルマエ・ロマエ」こぼれ話

ちなみに「テルマエ・ロマエ」といったら映画でブレイクしました。

だけど、アニメもあるんです。

といっても、各企業のコマーシャルなんですが。

現代の日本にやってきたルシウスがいろんな企業でいろんな説明をしています。

とにかく、一度まとめてみると面白いです。

 

「テルマエ・ロマエ」こぼれ話その2

映画は56億円もの興行成績を上げた「テルマエ・ロマエ」。

作者の懐もかなり、潤ったのではないと思いますよね。

残念ながら映画が儲かっても作者にはお金が入ってきません。

なんでも100万円だと某番組でヤマザキマリさんが暴露していました。

実はこれにはちゃんとした理由があるんです。

というのも、作品は出版社が買い上げたからです。

なので、当然のことながら上映権などの権利は全て向こうのモノになってしまいます。

確かにあんなに売り上げがあったのに作者にはお金が入らないのはちょっと残念な気もしますが。

でも、「テルマエ・ロマエ」はいい映画でした。

パート2まであったけど、続編が出てきたらなと思います。

 

ヤマザキマリさんの現在は・・・

とにかく、最近のヤマザキマリさんはどんな活動しているんでしょう。

彼女は日本の漫画家でもありますが。

それ以前に海外に住んでいるんです。

最近はネットが発達しているので日本にいなくても日本の雑誌社に作品をリアルタイムで送ることができるんです。

そこで探してみたら彼女、公式サイトがあるんですね。

早速、アクセスしてみました。

そこでは最近のマリさんの行動がアップされていました。

ちなみに「ヤマザキマリの地球のどこかでハッスル日記」といいます。

興味があったらアクセスしてみるといいですよ。

なお、彼女の職業は基本的に漫画家だそうです。

 

まとめ

「テルマエ・ロマエ」の原作者という顔だけでなくヤマザキマリさんは幾つもの顔を持っているみたいです。

だけど、海外で生活していくのもそれなりに苦労があるんだなとつい、彼女のブログを見て納得しました。

でも、彼女の新しい作品が見たいなと思っているのも事実です。

 

 

-芸能

Copyright© なるほど!そうだったの , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。