政治

ペンス副大統領来日!親日家と言われるが評判は?

投稿日:



スポンサードリンク

アメリカのペンス副大統領が韓国訪問を終え、来日しました。

都内の首相官邸で安倍総理大臣と昼食をとりながらの対談をされました。

そして麻生副総理との経済対話が終了、これからお二人そろっての記者会見に臨まれるそうです。

ペンス副大統領は本日と明日の2日間日本に滞在し、20日にはインドネシア入り予定。

22日にはオーストラリア入り、しめはハワイ訪問という弾丸スケジュールです。

トランプ大統領政権下でのシリア攻撃や北朝鮮牽制の外交姿勢が世界のメディアで取り上げられ、ペンス副大統領もクローズアップされています。

本日は渦中の人・ペンス副大統領について調べてみました。

 

ペンス副大統領のプロフィール

ペンス副大統領の本名はマイケル・リチャード・”マイク”・ペンスさん。

1959年6月9日生まれのふたご座57歳。

共和党所属。

職業はアメリカ合衆国政治家。

第48代アメリカ合衆国副大統領。

弁護士。

おじい様がアイルランドから移民したバス運転手。

インディアナ州でGSを経営するご両親の6人兄弟の1人して生まれました。

アイルランド系カトリックで民主党支持者だったそうです。

政策においても保守派で知られます。

ハノーヴァ大学卒業後、インディアナ大学ロースクールで法務博士号を取得し、弁護士として活躍。

その後下院議員を経て、2013年には第50代インディアナ州州知事に選出されました。

州知事時代には来日を果たし、同年にはトヨタ・ホンダ・スバル・三菱といった自動車の主要メーカーを訪れ、日系企業誘致や雇用促進に尽力しています。

2016年の大統領選には出馬せず、次期当選を確実にしたトランプ氏から副大統領に指名されます。

当初、トランプ氏は別の方を副大統領にと考えていたのですが、「トランプ大統領の秘密兵器」と呼ばれる才色兼備の愛娘・モデル兼実業家のイヴァンカ・トランプさんや、実の息子エリック・トランプさんのすすめでペンス氏を副大統領に任命したと言われます。

このイヴァンカさんと娘婿クシュナー氏は高学歴の美男美女セレブとしても知られますが、今や「ホワイトハウスを身内で仕切る」として世界のメディアからの注目を集めています。

 

スポンサードリンク

 

ペンス副大統領の政治手腕や評判

敬虔なキリスト教徒であるペンス氏は、キリスト教保守派との基盤固めや、過激なトランプ政権と共和党主流との橋渡し役として上手く仲裁してくれるのでは、と期待されているようです。

落ち着いて安定した物腰はアメリカ国内でも高く賞賛され支持されていると言われます。

過去、イラク戦争開戦や2011年リビア戦介入なども支持を表明したペンス副大統領。

穏やかな物腰に似合わない戦いを辞さない強硬な一面も持ち合わせます。

また世の潮流に逆らって、同性愛者やトランスジェンダーへのサービス提供拒否を認める法案にサインするなど反対派をものともしない頑固な一面も披露しています。

トランプ大統領身内で固められたホワイトハウスでどんな采配をふるうのか、手慣れた経済外交での切り札にも世界の注目が集まります。

 

ペンス副大統領来日時の発言

18日午後から意欲的に日本政府首脳陣と会合を重ねているペンス副大統領。

今までの発表では「北朝鮮への圧力強化」「日米2国間の連携強化」を発表し、親日の姿勢です。

対談後の安倍首相、麻生副首相の満面の笑みからも満足がうかがえますね。

 

アメリカ合衆国セカンドレディのカレン・ペンス夫人

お食事会に同席されるペンス副大統領の奥様。

敬虔なクリスチャンであるペンス副大統領は、妻以外の女性とは2人だけでは食事をせず、妻がいない席ではアルコールも召し上がらないそうです。

1985年に結婚した奥様はカレン・スー・ペンスさん。

1958年11月18日アメリカカンザス州生まれのさそり座58歳。

高校卒業後教師を目指し、バトラー大学に進み卒業。

専攻は芸術学。

現在は主に建築物を描く画家として活躍されているのだそうです。

ペンス副大統領との出会いは、教会のミサだったそうです。

来日1日目、本日のペンス夫人は、聖路加病院を訪問。

日本では立ち遅れているアートセラピーの重要性と認知をあげてほしいと力説されました。

アートセラピーとは、アート製作を心身の治療に役立てる専門性の高い治療法。

関係者との対話では、日本での認知度をあげ専門家教育の必要性を力説されました。

 

スポンサードリンク

 

まとめ

「平和は力によってのみ達成される」と力強い発言をされたペンス副大統領。

明日は横須賀で駐日米軍の空母ロナルド・レーガン号を訪れます。

安全保障関連での視察懇談が予定されています。

どんな発言が飛び出すのか、今回の来日の成果に期待が高まります。

 

 

 

-政治

Copyright© なるほど!そうだったの , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。