スポーツ

源平彩南(レスリング)の出身中学、高校や両親について!東京オリンピックへ期待!

投稿日:



スポンサードリンク

いよいよGWに突入しました。

テレビでもいろいろなスペシャル番組が放映されますよ。

先日のフィギュアスケートの浅田真央さん引退では、皇帝プルシェンコからの独占メッセージを公開して話題になりましたね。

 

出典:http://joy-spo.com/

 

今回は「炎の体育会TV」に出演した女子レスリング界期待の新星源平彩南(げんぺいあやな)選手について調べてみました。かわいいとネットで話題になっていますね。

今回は「天才キッズ×五輪メダリスト 夢のコラボSP」の放送です。

 

源平彩南選手のプロフィール

女子レスリングで注目の女子大生・源平彩南選手。

大変珍しい苗字ですね。

全国的にも珍しく、在住者の一番多いのは静岡県。

180人ほどだそうです。

でも源平選手、東京都出身です。

1996年6月1日生まれふたご座。

21歳。

158cm、63kg。

東京都の安部学院高校卒業。

至学館大学在学中。

至学館大学は元中京女子大学です。

2010年に名称変更をしています。

愛知県大府市にある女子レスリングの名門校。

オリンピック3連覇の吉田沙保里選手は2016年11月より副学長に就任。

女子レスリング6階級の日本代表リオ五輪出場選手は全員が至学館大学出身です。

すごすぎる!の一言ですね。

源平選手は小学校中学校時代にはほとんど無名に近かったのです。

強かったのですが、表舞台に躍り出たのは高校時代から。

意外ですね。

安部学院高校も女子レスリングの強豪校として知られます。

ご家族や兄弟にレスリング関係者がいるのかと思い、検索しましたが情報が見つかりませんでした。

思春期には選手としての悩みも多かったといわれる源平選手。

ご家族のあたたかい支えや励ましがあったからこそ今の源平選手があるのです。

 

スポンサードリンク

 

源平彩南選手の戦績、オリンピック出場について

名門至学館大学で世界レベルの選手たちに鍛えられ、めきめきと頭角を現した源平選手。

2014年から2016年までアジア・ジュニア選手権63kg級を3連覇中。

強豪ぞろいの重量級63kgで大健闘。

2016年には8つの国際大会や全国大会で3位以内入賞と大躍進。

2020年の東京オリンピックを目指し、新旧交代の波が押し寄せるスポーツ界。

源平選手は女子レスリング界期待のニューホープなのです。

先回リオオリンピックでは、75kg級以外、日本代表選手が金メダルを独占。

金メダル選手と切磋琢磨する至学館大学でトレーニングに励む源平選手。

いまや日本の一番は世界の一番も夢ではないのです。

オリンピック代表の座を射止めるには、全日本選手権、全日本選抜の制覇が一番近道。

目下一番の強敵は、リオオリンピック金メダリストの川井梨紗子選手。

至学館大学を2017年3月に卒業された先輩でもあります。

現在、勢いにのっている源平選手。

川井選手の胸を借り、世界制覇までぐっと近づいていただきたいですね。

 

炎の体育会TV出演

「炎の体育会TV」での特集。

「可愛すぎる天才レスリング少女×吉田沙保里&登坂絵茉&土性沙羅&川井梨紗子」

吉田選手は53kg級、登坂選手は48kg級、川井選手は63kg級、土性選手は69kg級。

それぞれリオオリンピックの金メダリストです!

なんて豪華SPなんでしょう!

そして皆さん、至学館大学出身者です。

特に世界最強の吉田沙保里選手は現在、至学館大学副学長。

後進指導にも力を発揮していらっしゃいます。

源平彩南選手もオリンピックに向けてこれから大きく飛躍が期待されています。

豪華金メダリストと共に、競技を離れた源平選手の素顔もかいまみられましたね。

すごすぎる先輩ぞろいの環境で日々特訓を積み、鍛えられている源平選手。

今シーズンの活躍、期待大です。

がんばれ、源平彩南選手!

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

-スポーツ

Copyright© なるほど!そうだったの , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。