トレンド 人物 作家

仙頭正教の出身高校・大学について!ナンパ法で話題に!出版社はどこ?

投稿日:



スポンサードリンク

2016年に話題になった「クレイジーナンパ大作戦20」の作者、それが仙頭正教さんです。

 

出典:http://dokujyoch.net/

 

ちなみに著者が「とんでもなくアホなナンパ法」実践してみた体験談です。

帯にも「この人、【この人、まじで頭おかしい!!】!!」と書いてあるんです。

そんな「この人、まじで頭おかしい!!」なんて言われちゃった仙頭正教さんの横顔に迫ってみました。

 

仙頭正教さんの経歴は?

まず、仙頭正教は彼の本名です。

本を書く場合、人によってはペンネームを使う場合があります。

出身は高知県です。

1978年生まれの38歳か39歳になります。

年齢がはっきりしないのは誕生日が判らなかったからです。

1月から5月ならもう39歳といってもいいですよね。

2004年から鉄人社という出版社に勤めています。

「裏モノJAPAN」という雑誌の編集部員に採用されたんです。

ちなみにこの雑誌では体を張った企画を受け持っているようです。

 

彼は真面目にナンパをやっていた!

ナンパといえば、なんだか不真面目なイメージがあるかもしれません。

だけど、彼がやっているのは雑誌の企画なんです。

ナンパ企画を担当するのもある意味大変なんですね。

というのも、ナンパに関することならなんでもしてしまうんですから。

中でもかなり過激なこともやっているみたいです。

ただ言わせてもらえば、過激なナンパとは一体どんなモノなんでしょうね。

それにナンパすることにどんな意義があるんでしょう。

というか、過激なナンパを雑誌の企画でやるということはいいんでしょうか。

なんたって、ナンパとはいえ仕事ですからね。

真面目で不真面目が入り混じってなんだか変な気分です。

 

仙頭正教さんが通っていた高校とは?

実は彼、高校については内緒なんです。

何しろ、ナンパが仕事ですから。

あまり大っぴらに紹介したくないのかもしれません。

そんな彼のエピソード。

なんでも、同級生200人の女の子に年賀状を出してナンパするという方法。

実際、やった仙頭正教さん、その後は故郷である高知では顔を上げて歩けなくなったそうです。

一体、何をやらかしたんだ、仙頭正教さん。

だけど、このナンパ法、仙頭正教さん以外にもやっている人がいるみたたいです。

それに年賀状でなくてもメールや電話でもやれるかもしれません。

 

クレイジーナンパ大作戦20について

 

出典:http://dokujyoch.net/

 

とにかく、こんなナンパで本当に女性は引っかかるのか、首をかしげてしまうバカバカしいものからドッキリカメラみたいなモノまでいろいろ掲載。

恋人の欲しい男性諸君たちのバイブルになりうるんでしょうか。

とにかく、この本は評判はよさそうですね。

なんといっても成功例もありますから。

例えば頭を丸坊主にして高校球児になりきり、試合に負け夢破れたところを女性に慰めてもらうとか。

東大発表の場で東大に落ちた受験生の振りをするとか。

さらには新幹線の窓から見えるように携帯番号の書いた看板を立てるとか。

読んでみたらナンパってこんなに方法があるんだなと感心しました。

でも、役に立つかどうか分かりません。

ただ、お金がかかるナンパ法も沢山あるみたいです。

ついつい、ここまでやるかというのが受けているみたいですね。

 

所属する出版社ってどこ?

仙頭正教さんの所属する「鉄人社」はどんな出版社なんでしょう。

気になったので調べてみました。

なんでも、社員数14人という小さな会社です。

ちなみによその出版社ではなかなか取り扱わない話題が多いみたいです。

例えば、死ぬほど怖い噂100の真相とか、映画になった戦慄の実は100とか、JSBの深イイ話にiPhone7の裏技です。

一度読んでみたいテーマもあるかもしれません。

とにかく、iPhone7の裏技は是非、読んでみたいと思いましたね。

 

仙頭正教さんとハロウインの関係

仙頭正教さんとハロウインの関係を見てみましょう。

ハロウィンといったらコスプレですね。

仙頭正教さん、『朝ズバ!』のみのもんたさんのコスプレをしたんです。

その当時、みのさんがセクハラが問題になっていました。

だけど、みのもんたさんのコスプレをした仙頭正教さんが『朝ズバ!』のポーズをしながら女の子のお尻を触るという企画でした。

その結果、どうなったかというと、『バカ』『死ね』『変態』、ののしられてつらかったそうです。

 

彼女や家族について

ここで気になるのが、仙頭正教さんには彼女がいるのでしょうか。

なんたって、ナンパばっかりしていますからね。

それに家族についてはプライベートなので分からないのは無理ないてです。

だけど、どうやら独身みたいです。

結局、仕事が仕事なので理解してくれる女性はなかなか見つからないかもしれません。

ちなみにナンパのために自分の携帯番号をさらしてしまう仙頭正教さんです。

だけど、自分の個人情報はさらしてしまっても家族のことは一切、秘密にしているところは案外、家族のことを考えてくれている人みたいですね。

 

 

 

-トレンド, 人物, 作家

Copyright© なるほど!そうだったの , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。