ヘレンフォンライス(イケアジャパン社長)の経歴は?年齢、家族や夫についても!カンブリア宮殿

ヘレン・フォン・ライスさんはイケア・ジャパン社長なんです。

イケアといったらスウェーデン発祥で世界最大と言われる家具量販店です。

今回はそのイケア・ジャパン社長さんの素顔にズームインしてみました。

スポンサードリンク

ヘレンフォンライスさんのプロフィール

ヘレン・フォン・ライスさんは現在48歳です。

出身地はスウェーデン南部にあるマルメという都市です。

なんでも、17歳でアメリカに留学しました。

ルンド大学マーケティング専攻卒だそうです。

しかも、大学生の時にはイケヤでバイトをしていました。

つまり、バイトから正社員になって社長になったということなんですね。

なんでも、大学を卒業後は出版社に3年間勤めていたそうですよ。

1998年にIKEA Communicationへ入社しました。

その後、2011年には中国深センの支店長へ赴任。

さらには2013年にイケアのアメリカ法人副社長に着任し、2016年8月1日に日本法人、イケア・ジャパン社長に就任したわけです。

ちなみに旦那さんと2人のお子さんと一緒に来日したそうです。

出典:http://yajiuma.info/

イケヤの歴史

イケヤは1943年、スウェーデンで誕生しました。

実際、かなり老舗なんですね。

ちなみ、そんなイケヤが日本にやってきたのが2006年です。

つまり、イケヤはスウェーデンでは老舗だけど、日本ではやっと10年過ぎただけのお店なんですね。

スポンサードリンク

イケヤ日本の店舗の場所は?

まず、2006年にはIKEA Tokyo-BayIKEA 港北の2店舗がオープンしました。

それから、IKEAのお店は増えています。

現在は8店舗となっています。

IKEA 新三郷、

IKEA 福岡新宮、

IKEA Touchpoint 熊本、

IKEA 鶴浜、

IKEA 立川、

IKEA 仙台となっています。

そして、2017年の秋にはIKEA 長久手(愛知県)ができます。

正直、IKEAの店舗が増えていくのは嬉しいです。

なんたって、バッグだけでなくいろんな家具や日用品が揃っていますからね。

値段も手ごろだし、じっくり見てみたいと思う人も大勢いるでしょう。

だけど、IKEAには通販もあるのでお店に行けない人でも商品は購入できるようです。

ヘレンフォンライスさんの旦那さんとそのお子さん

とにかく、着実にIKEAの店舗が増えています。

その業績は彼女の手腕のなせる業になります。

現在、彼女がイケア・ジャパン社長なんですから。

でも、日本に単身赴任かと思いきや、旦那さんもお子さんも一緒に日本に来ているんです。

なので、旦那さんはどんな職業についているんでしょう。

非常に気になります。

と思って調べたら、旦那さんもイケヤの社員なんですね。

つまり、ヘレンさんは職場結婚なんです。

だから、あちこちの移動でも家庭内で問題が起こらなかったんでしょう。

なんでも、家庭のことも手伝ってくれるいい旦那さんみたいです。

ちなみにお子さんは男の子と女の子だそうです。

海外には家族で移動することが多いというのできっと家族で仲がいいんだと思います。

ヘレンフォンライスさんの年収について

よく考えてみたら、彼女は会社のトップなんです。

なので、年収はかなりもらっているんじゃないかなと推察します。

ちなみにイケアグループ全体の売り上げが4兆円超、純利益が4000億円とされています。

その中、イケア・ジャパンの売り上げは767億円と言われています。

そのトップですから8桁は確実かなと予測を立てている人もいます。

確かに幾ら、もらっているかなんて個人情報ですからね。

だけど、一般よりは多めにもらっているんじゃないかなと予想してしまいます。

あくまでも個人の予想なので断定はできませんけどね。

イケアジャパンの歴代社長

ちなみに2016年にイケア・ジャパンの社長になったヘレン・フォン・ライスさん。

ということは前任者も存在しているということです。

ヘレン・フォン・ライスさんの前任者はピーター・リスト氏です。

リスト氏はヘレンさんに社長のバトンを渡し、北中欧地域担当人事部長に就任しました。

ちなみにヘレンさんはイケア・ジャパンにとっては初の女性社長になります。

で、リスト氏はイケア・ジャパンの副社長でした。

だけど、社長のミカエル・パルムクイスト氏から社長のバトンを渡され、社長になっていました。

だけど、リスト氏か社長になった時はなんだか、トコロテンのイメージがありました。

対して、ヘレン・フォン・ライスさんの場合はどうなるんでしょうかね。

でも、地道にコツコツキャリアを積んでいけばトップになれるんです。

ヘレン・フォン・ライスさんは女性らしい細やかさで今後、イケヤを盛り立ててほしいです。

スポンサードリンク

最後に

そもそも、北欧は冬が長く、冬の間は家に閉じこもるため、少しでも部屋の中の居心地をよくしようと家具や雑貨にこだわっています。

それが日本の家にぴったりマッチしているんです。

なので、イケヤの商品はどこでも引っ張りだこなんです。

そんなイケヤの社長、ヘレン・フォン・ライスさんさんに今後の期待が高いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

一眼レフ用語