ラグビー

寺田明日香(元陸上)がラグビーへ!その理由とは?旦那や子供の名前について

投稿日:



スポンサードリンク

2016年12月に行われた、ラグビー女子日本代表「サクラセブンズ」のトライアウトにただ1人合格した、寺田明日香選手。

 

出典:https://matome.naver.jp/

 

注目の的であり、話題の選手ですがどんな方なのでしょうか。

 

陸上ファンならご存じの通り、寺田明日香選手は元陸上選手。

 

そんな寺田明日香選手のプロフィールや経歴を、紹介していきましょう。

 

 

寺田明日香選手のプロフィール

寺田明日香選手は、1990年1月14日生まれの27歳(2017年6月現在)。

 

出身は北海道札幌市。

 

北海道恵庭北高校を卒業後、北海道ハイテクノロジー専門学校の陸上競技部「北海道ハイテクノロジーAC」に所属。

 

2013年に現役引退後、結婚そして出産を経て、2014年4月からは早稲田大学人間科学部に進学しています。

 

身長は167cmあり、股下の長さがなんと84cm!

 

身体の半分が足という、驚異的なスタイルの持ち主でもあります。

 

 

寺田明日香選手の陸上での経歴は?

寺田明日香選手の専門は、100Mハードル。

 

自己ベストは2009年に出した13秒5で、母親になった現在でも50Mのタイムは6秒52というから驚きです。

 

寺田明日香選手の陸上での軌跡を辿ってみましょう。

 

・小5、小6の100Mで全国2位

・高校でハードルを始め、インターハイ3連覇(高3のインターハイでは、100M、ハードル、リレーでなんと3冠達成!)

・2008年日本選手権優勝(100Mハードルでは史上最年少)

・2009年日本選手権自己ベスト更新(13秒5)

・2009年アジア選手権銀メダル

 

このように、大活躍の選手だったんですね!

 

2013年、23歳のときに陸上選手としては現役を引退しています。

 

寺田明日香選手のラグビー転向の理由とは?

そんな寺田明日香選手が、現役引退から3年半のブランクを経て、再びアスリートの世界に戻ってきました!

 

しかしその種目は、陸上ではなくラグビー。

 

7人制ラグビー、サクラセブンズのトライアウトに合格し、見事日本代表の1人となりました。

 

なぜラグビーなの?と思った人もいると思いますが、ラグビー転向の理由として、寺田明日香選手本人はこうコメントしています。

 

「自分のスピードで貢献できるのでは?と思った」

 

実は、リオにも出場した友人の桑井亜乃さんに「一緒にラグビーをやらないか」と誘われていたそう。

 

一度は断ったが、サクラセブンズが外国の選手に走力で負けていることを知り、ラグビーを始めることを決意したのだとか。

 

確かに寺田明日香選手のスピードは物凄いですが、ラグビー選手としては身体の線が細いため、今は体重を60kgまで増やすべく肉体改造中だそうです。

 

 

寺田明日香選手の旦那情報!

2013年3月に結婚した寺田明日香選手。

 

その旦那さんは超がつくほどのスーパーエリート!

 

スポーツコンサルタントをしている佐藤峻一さんは、あの開成高校の出身です。

 

早稲田大学を卒業後、新日本監査法人に就職しています。

 

お子さんは女の子で、2014年8月生まれ。

 

名前は果緒ちゃんです。

 

頭脳と運動能力、どちらも優れた遺伝子を持っていますから、果緒ちゃんの将来も楽しみですね!

 

 

まとめ

元陸上選手、寺田明日香さんについて紹介しました。

 

若くしての引退は陸上ファンを悲しませましたが、次はラグビーの舞台で、またあの輝かしい笑顔を見せてほしいものですね。

 

 

 

 

-ラグビー

Copyright© なるほど!そうだったの , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。