2017年ドラマ わろてんか

吉田智子が朝ドラわろてんかの脚本!年齢や出身大学について!

更新日:

NHKの連続テレビ小説「わろてんか」は豪華過ぎるキャストと吉本興業の創始者のストーリーで注目を集めています(^^)

 

もう1つ注目を集めている理由が、脚本家に吉田智子さんが選ばれた事です(^o^)

 

出典:http://yoshidatomoko.tumblr.com/

 

とてもきれいな売れっ子脚本家なのですが、どんな方なのか見ていきましょう!

 

【わろてんか関連記事】

 

 

 

吉田智子さんのプロフィール

吉田智子さんのプロフィールは謎に包まれています。

 

同姓同名で多数の方がたくさんいて、医者、主婦、サロン経営者、音楽関係者など様々なプロフィールがヒットしますが…。

 

全て脚本家の吉田智子さんではありません(ToT)

 

吉田智子さんは別名、吉田実似さんと名乗る事もあります。

 

吉田実似さんで検索しても吉田智子さんに辿り着き、プロフは謎のままです(*_*)

 

分かっているのは、東京が出身って事だけ…。

 

そして、大学卒業後に広告代理店に勤め、その後にフリーランスのライターとなっている事です。

 

それを経て脚本家になり、現在に至ります^_^

 

創作テレビドラマ脚本懸賞に入選した事もあり、脚本の実力が当時から分かりますよね。

 

さらに日テレ学院で講師をしていたとの情報もあり、シナリオライター講師だったのでは?と推測されます。

 

年齢、誕生日、未婚既婚などは一切不明です。

分かるのは、大学卒業後の事だけでした(*_*)

 

吉田智子さんの出身中学、高校、大学

吉田智子さんのプロフで分かるのは大学卒業後からだけで、その前の学歴は一切分かりません(-.-)

 

どこの大学かも分かりませんでした(^_^;)

 

あんまりプライベートを切り売りしなくても、十分に人気があるんでしょうね。

 

十分に売れていている脚本家であり、これからも半生の再現ドラマなどバラエティで紹介しない限り、プライベートについては公表されないでしょう。

 

吉田智子さんのこれまで脚本したドラマ、映画

吉田智子さんの過去は謎に包まれていますが、脚本家としてのキャリアはしっかりと刻まれています(^^)

 

ドラマでの仕事だと、「美女か野獣」「働きマン」「全開ガール」「学校のカイダン」などを手がけています。

 

映画だと、「僕等がいた」「カノジョは嘘を愛しすぎている」「ホットロード」「アオハライド」などを手がけています。

 

最近では、小説の「君の膵臓をたべたい」を映画化して脚本を手がけているのが新しい仕事なのです(^^)

 

脚本ペースを見ると、ドラマだと1年に1回、映画は1年~2年に1回のペースで活躍しています。

 

忙しいですよね~。

ザ.売れっ子!です(笑)

 

吉田智子さんの名前は知らなくても、どの作品かは見た事があるのではないでしょうか?

 

あっ、これ知ってる!良かったよね!って思ったら、その作品は吉田智子さんの脚本の可能性が高いぐらい多数の作品を作っているのです^_^

 

朝ドラ『わろてんか』のあらすじ、キャストの紹介

「わろてんか」は、明治から昭和の大阪が舞台です。初めて笑いをビジネスにした吉本興業の創始者のストーリーで、キャストが豪華過ぎます(^o^)

 

ヒロインのてんは葵わかなさんです。

その夫である北村藤吉に松坂桃李さん、いとこの武井風太が濱田岳さん、青年実業家の伊能栞に高橋一生さんと、今をときめく俳優陣がっ!

 

さらにてんの父に遠藤憲一さん、母が鈴木保奈美さん、祖母に竹下景子さん、兄は千葉雄大さん…。

その他、実力派俳優と女優が共演しています!

 

ごっ…豪華過ぎっ!

そんな名実共に実力者、人気者をどう仕上げていくのか?吉田智子さんの腕の見せ所ですね(^^♪

 

キャストと脚本家、共に売れっ子の「わろてんか」は、今からもう待ち切れませんよね。

2017年10月スタートのドラマなので、もうしばらくお待ちをm(_ _)m

 

 

-2017年ドラマ, わろてんか

Copyright© なるほど!そうだったの , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。