健康 簡単ダイエット

ベターッと開脚の方法や効果について!妊婦さんにもおすすめ!

投稿日:



スポンサードリンク

ストレス発散やリラックスのために、ストレッチが良いという話はみなさんも知っていると思います。

 

ストレッチの方法もたくさんあるのですが、ここでは話題となっている「ベターッと開脚」に注目してみましょう。

 

ベターッと開脚ができたら、何となく凄い感じがしますよね?

 

やり方や効果について、徹底的に調べてみましょう!

 

ベターッと開脚の本や作者情報!

開脚ができるようになるための方法はいくつかあるのですが、「ベターッと開脚」といえばコレ!

 

Eikoさんの「どんなに体がかたい人でもベターッと開脚できるようになるすごい方法」

 

この本は4週間で開脚できるようになるという最強プログラムで、なんと発行部数は50万部を超えているのだとか。

 

とはいえ、この本は体がかたい人向けのプログラムなので、「開脚をして両肘がつけば」OK。

 

体がかたい人にはこの動作すら難しいでしょうから、4週間でできるようになれば凄いですよね。

 

本の著者はEikoさん。

 

本名は泉栄子さんで、現在はヨガ講師をしています。

 

10年間エアロビのインストラクターをしており、国際カイロプラクティック師協議会公認カイロプロテクター資格の保有者でもあるのです。

 

ベターッと開脚の方法は?

Eikoさんの著書に基づいて、ベターッと開脚の方法を説明していきましょう。

 

ベターッと開脚は、

基本のストレッチ+週替わりストレッチ

を4週間行うというだけ。

 


基本のストレッチは、「シコストレッチ」と「タオルストレッチ」。

 

シコストレッチ→四股を踏む格好で立ち(足と床で長方形が作れるように)、両手で太ももを後ろに押しながら足を上下に小刻みに20回ほど揺すります。

 

タオルストレッチ→仰向けに寝て片足を上に伸ばし、足の裏にタオルを通します。

 

タオルを引っ張る感じで、ゆっくり足を伸ばしましょう。

 

この2つのストレッチは基本なので、毎日行います。

 

これにプラスして、1週目は「内ももストレッチ」、2週目は「壁ストレッチ」、3週目は「椅子ストレッチ」、そして4週目は「ドアストレッチ」を行っていきます。

 

内ももストレッチは伸脚のような姿勢で、片足ずつ踵をつけて膝を伸ばすもの、壁ストレッチは壁にお尻をつけて壁に足をつけ、揺すりながら伸ばすもの。

 

このように、毎日3つのストレッチを行うというのが「ベターッと開脚」の方法。

 

だんだんと難易度は上がっていきますが、決して無理をしないことがポイントです。

 

無理やりやったら開脚ができるようになるわけではなく、関節や筋を痛めてしまうかもしれません。

 

少しずつできることを増やしていくというつもりで、行うことが大切です。

 

また、本には写真が掲載されていますが、正直「写真じゃやり方がよく分からない」という人もいるでしょう。

 

そんなときは、YouTubeに動画が出ていますので、そちらを参考にしてみてくださいね。

 

ベターッと開脚ではどんな効果が得られる?

ベターッと開脚のためのストレッチをすると、どんな効果が得られるのでしょうか。

 

ただ単に「できたらカッコいいから」という理由では、ここまで話題にはならないでしょう。

 

ベターッと開脚をすることで得られる効果について、まとめてみました。

・下半身のむくみ改善
・冷え症改善
・生理痛の緩和
・腰痛の緩和
・便秘の改善

 

ベターッと開脚は、主に股関節や足に負荷をかけるというストレッチ方法。

 

そのため股関節のリンパの流れや血行が良くなり、老廃物の排出が促されていくのです。

 

むくみや冷え、生理痛などはすべて「血行不良」が関係していると言われていますから、これらの改善にはかなりの効果が期待できると言えるでしょう。

 

実際、私も冷えや便秘、腰痛に悩まされているので、ベターッと開脚のストレッチをやってみました!

 

まだ始めて数日なので、ベターッと開脚ができるようにはなっていません。

 

しかし、ベターッと開脚のストレッチをしたあとは下半身がポカポカとしているのを感じ、心なしか腰痛も軽くなったように感じます。

 

数日でもこのような変化を感じているので、4週間続けたら劇的な変化が得られるのかもしれません。

 

便秘や腰痛はかなり辛いので、少しでも症状が軽くなるといいなと思い、私も続けていきたいと思います!

 

ベターッと開脚は妊婦さんに何か影響がある?

ベターッと開脚にはむくみの改善やストレスの解消などの効果が期待できます。

 

それゆえ、妊婦さんにもおすすめなのでは?と思いますよね。

 

妊婦さんは下半身がむくみやすいですし、それが改善されるなら嬉しい限り。

 

マタニティーヨガにも開脚のポーズというのはありますので、ベターッと開脚も妊婦さんの運動にはおすすめだと言えそうです。

 

ただし、妊娠中の体調というのは変わりやすいもの。

 

自分の体調には敏感になり、無理をしないようにしてくださいね。

 

まとめ

ベターッと開脚のやり方や、それによって得られる効果について紹介しました。

 

ベターッと開脚をすると、血行が良くなるのを感じることができます。

 

やり方自体は決して難しいものではないので、むくみや冷えに悩んでいる人は、ぜひやってみてくださいね。

 

 

-健康, 簡単ダイエット

Copyright© なるほど!そうだったの , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。