西尾維新の本名や顔写真は非公開!年収がスゴイ!高校や大学の情報も!

「戯言シリーズ」や「伝説シリーズ」で有名な西尾維新さん(^^)

類まれない才能で、芸能人ばりに有名になっています。

しかし、顔写真は非公開、プロフも詳細は非公開と謎多き有名人なのです。

つまり、本当に才能だけでのし上がってきた実力者なんです(^^)v

そんな彼は調べても分かる事は少ないのですが、できる限り詳しく人物を説明していけたらと思います!

スポンサードリンク

西尾維新さんの本名は?

「西尾維新」は、ペンネームです。

それじゃあ本名は?と気になりますが、本名は非公開です(泣)

名字の西尾は本名ではないかと思う人もいるかもしれませんが、これもジョークを交えたペンネームで、本名とは関係ない可能性が高いです。

しかし、生年月日の西暦は分かります。

どうやら、1981年生まれだそうです。

2017年現在だと、35歳か36歳です(^^)

そして、出身は関西で高校は兵庫県立星陵高校との情報はありました!

家族の情報はなしです(TT)

年齢からすると、独身か小さい子供がいるのではないかと思われます^_^

西尾維新さんのこれまでの経歴

維新さんは、高校卒業後に立命館大学政策科学部に入学しています。

頭良いんですね!

しかし、大学は中退して作家への道を進んでいます。

20歳の時にすでに賞を受賞しているので、若い時から才能が垣間見えていたんでしょね(^^)

それから続々と作品を世にリリースし、才能を大いに発揮しているのです。

スポンサードリンク

西尾維新さんのこれまでの年収はいくら?

西尾維新さんの年収は、ざっと推測すると1億円以上ではないかと思われます。

作家として描いたものが映像化されているので、その収入やグッズ販売などを考えると億単位で稼いでいても不思議ではありません。

国民的人気アニメ作家は億単位で稼ぐ事は珍しくなく、西尾維新さんは人気作がいくつもあるので、億万長者だと推測できます(^^)

「西尾維新大辞展」についての紹介

2017年は西尾維新さんのデビュー15周年と言う事出、東京と大阪では西尾維新大辞展が期間限定で行われています(^^)

彼が作り出したキャラクター、名言などが展示されていて、ファンにはたまらない事間違いなしです(^o^)

しかも、西尾維新さんの1日のスケジュール、激早タイピング体験、執筆机などプライベートな部分も楽しめます。

謎が多い維新さんに少しは近づけるかな?と、ファンにはたまらない展示になっている事間違いなしです^_^

東京会場は松屋銀座で、7月27日~8月7日、大阪会場は大丸心斎橋で8月9日~8月21日までです。

西尾維新さんの主な作品と評判

西尾維新さんの主な作品は、ドラマ化された掟上今日子の備忘録、化物語、マンガ原作のめだかボックス、伝説シリーズなどです。

彼は独特な言葉遊びなどをしていて、影響される人が多くいます。で、彼をどう世間は評価しているのか?ステマではなく、知恵袋で調べました(^^)

すると、知り合いが面白いと言うから読んでみたけど、あんまり…って人もいます。

しかし、独特な言い回しや言葉遊びがクセになり、読み終わった後になるほど!と思えるのが良い!って人が多数います。

読み深めると面白く、西尾ワールドに惹き込まれるとハマるようです(笑)

沼みたいな感じですね(^_^;)

人を虜にさせて、コアなファンを作り出しやすいのではないかと思います。

キャラの決め台詞

西尾維新さんは、台詞に重みを置いている作家です。

それが彼の良さであり、読者を惹きつけています。

そこで、作品のキャラが発する決め台詞を2つまとめて紹介します(^^)

終物語では、重すぎる幸せはないとの決め台詞があります。

これは要約すると、幸せと感じるものは全て自分の尺にあっていると言う事です。

自分が幸せだと感じるのは、自分にあったものだけなのです。

また、スカートからのパンチラについてはこうです。

パンツがスカートから見えていたら、普通は目をそらしますよね。

だけどパンチラがあるかもしれないと期待する訳です。

風でスカートがなびいたり、スカートを履いてる事に興奮する訳です。

パンチラかもしれないと期待するのが好きなんです。

どうでしょうか?重い言葉、軽い言葉は別にして、納得できませんか?(笑)

それが西尾ワールドなのです!

だから病みつきになるんです(^^♪

西尾維新大辞展では、そんな決め台詞も展示してあるので、見応えがあります。

スポンサードリンク

ペンネームの「西尾維新」が回文になっている

西尾維新さんの才能は、ペンネームにも現れています。

西尾維新を回文にするとNISIOISINとなり、Oを中心にきれいな文字になるのです。

まさにマジック!言葉遊びが特徴な作家だけありますよね。

ここまで来ると、もう脱帽ですm(_ _)m

西尾維新さんを調べると、彼の才能が良く分かります。

すごい人がいるもんですよね。

間違いなく将来の巨匠候補です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

一眼レフ用語