澤田貴司(ファミマ社長)のwiki風プロフィール!出身高校、経歴や年収が気になる!

出典:http://etutorend.com/

誰もが知るコンビニ、ファミリーマートの社長として君臨する澤田貴司さんは、調べれば調べるほどもっと知りたくなる優秀な人物です。

どんな人物なのか、経歴や家族など調べました(^^)

スポンサードリンク

澤田貴司さんのプロフィール

澤田貴司さんはウイキペディアにも登場する有名人なので、基本的な情報を知るのは簡単でした(^^)

生年月日:1957年7月12日産まれ

出身:石川県吉野谷村(現在の白山市)

中学:中学校不明(恐らく同村内の中学校)

高校:桜丘高校(金沢)出身

大学:上智大学理工学部物理学科卒業

澤田貴司さんの出身である吉野谷村は、澤田さんが説明するにはド田舎だったそうです。

テレビのチャンネルは少なく、澤田さんは自然の中で育つ少年でした。

そして、上智大学に入学している事からさぞ教育熱心なご両親かと思いきや、お父様は勉強しろと言わなかったそうです。

礼儀やマナーにはうるさかったそうですが、自然の中で伸び伸びと育ったそうですよ(^^♪

それが今やバリバリの経営者なので、親は勉強しろと口酸っぱく言わない方が子供は育つんですね^_^;

澤田貴司さんのこれまでの経歴

上智大学を卒業した後の澤田さんの経歴は輝かしいものです。

卒業後に伊藤忠商事に就職し、化学品部門に配属されます。

その後、転職してユニクロなどを手がけるファーストリテイリングに入社し、副社長まで登りつめます(@_@)!

そのまま社長へ!と思いきや、ファーストリテイリングを辞めます。

そして、企業経営支援会社であるリヴァンプを立ち上げて、2016年にファミリーマートの社長に就任しました^_^

さらっと経歴を書きましたが、すごいサラリーマンを送ってきましたよね(笑)

伊藤忠商事にファーストリテイリングなど、大手一流会社の名前がずらりと並んでいます^_^;

そして、在籍する会社では売上を大いに伸ばす、買収を成功させるなどの業績を残してきています。

素晴らしい経営センスです。

だからファミリーマートもここまで大きくなるのですね(^^)

スポンサードリンク

年収はどれくらいか?

ファミリーマート役員の年収は、4000万円ぐらいだとの情報があります。

社長の澤田貴司さんはその上を行く5000万円ぐらいかなと想像できます。

そして、大学卒業後に始めて入社した伊藤忠商事の初任給は、2016年だと24万円です。

ボーナスを入れても300万円~350万円なので、澤田さんも時代は違えど、そのぐらいの年収だと考えられます。

ファーストリテイリングの会長兼社長である柳田さんの役員報酬は、現在だと1億5000万円です。

澤田さんの時代でもそんなに低くはないと考えられるため、恐らく彼の今までの年収は役員だと5000万円前後だと思われます。

さらに澤田さんは現在、ご自身で設立したリヴァンプの取締役代表でもあります。

その報酬も考えたら、年収は1億円…!?

すごい数字です^^;

澤田貴司さんの家族について

澤田さんには奥様、息子さん、娘さんがいます。

奥様は大学のパーティーで知り合い、27歳の時に結婚しました(^^♪

息子さんはアメリカにいるらしく、几帳面な性格だそうです。

そして娘さんは、興味がない事はやらない性格だそうです(笑)

面白い兄弟ですね^_^;

お父様のように、ビックになる日がいつか来るかもしれません(^^)v

澤田貴司さんの名言について

澤田貴司さんは、数々の名言を残しています。

すごく深い意味なのですが、分かりやすくあえて簡単に説明するとこうなります。

行動力!分析力!チームワーク!

以上です(笑)

論理的に考える、計画するなどは大事ですし、行動しなきゃ経験値ができませんよね。

そして、やってみなければお客様がどう反応するか分かりません。

反応が分かったら分析し、皆で改善していく…。

競争率が激しいコンビニならではの視点ですよね(^^)

数々の経歴を残してきた澤田さんらしい考え方だと思います^_^

スポンサードリンク

澤田貴司さんの評判は?

澤田貴司さんの評判について調べてみても、あまり分かりませんでした(*_*;

社員からどんな社長かなどの話はなかったです。

しかし、数々の会社でマネジメントをやってきて業績を残しているので、幹部や同業社からは尊敬されているようです。

そうじゃなきゃ、ファミマにヘッドハンティングされませんもね^_^;

そして、澤田さんはインタビューで採用にしては口出しをあまりしないと話していました。

社員を信用しているので、任せているそうです。

社員を信用している社長ならば、社員からあまり悪い声はなさそうな気はします。

つまり、外部からも内部からも評判は悪い訳じゃなさそうです。

田舎の少年だった澤田さんが、これからどんなファミマを作っていくか楽しみですよね。

実践して分析、チームワークがどこまで社員に浸透していくのか、コンビニ勢力図を変える結果が出るのか?

非常にファミマの将来が楽しみです(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

一眼レフ用語