田村亜矢選手のwiki風プロフィール!かわいいと評判!プロテスト落ちたが2度目で合格!

2017年にプロテストを合格した選手の中に田村亜矢選手がいます。

出典:http://www.alba.co.jp/

小学校からゴルフを始めたので、小さい頃の夢が叶ったと言えますよね。

そんなフレッシュな亜矢選手について、プロフィールやプライベートな情報を盛り込んで紹介しましょう。

スポンサードリンク

田村亜矢選手のwiki風プロフィール

北海道空知管内の栗山町出身で1997年4月15日生まれ

福島県内の中学校に進学→震災で故郷に戻る

東北高等学校(宮城県)卒業

163センチ、58キロ

【女子プロゴルフ関連記事】

田村選手のプロフィールは芸能人のように詳細にはありませんでした。

生年月日と出身学校だけでした。

そこで、出身地と学校について詳しく見ていきましょう。

出身の北海道は空知と呼ばれる地方の栗山町出身で、この地域は観光スポットを見る限りだと自然豊かな場所です。

田村亜矢さんは北海道で産まれていますが、地元にはゴルフをする環境がありませんでした。

そのため、福島県内の中学校に進学してプロゴルファーを目指していました。

しかし、そこに突如、震災が襲います。

2011年に東日本大震災が発生したので、田村選手は14歳の時です。

親元から離れての震災は、心細かったでしょう。

震災後は故郷に帰りましたが、プロゴルファーの夢を諦めきれずに東北高等学校に進学します。

この学校はゴルフの名門校であり、田村選手はそこに進学する事でプロゴルファーの夢を再起動させました。

同じく震災を経験したフィギアスケートの金メダリスト、羽生結弦選手は震災後にフィギアスケートを一度は辞めようと思ったそうです。

田村選手も同じような心境だったと思いますが、それでもまた産まれ育った場所を離れて夢を追うのは、強い精神力ですよね。

出典:http://www.jga.or.jp/

これまでの経歴

田村選手は冒頭でもお話した通り、小学校からゴルフを始めています。

全国小学生ゴルフ大会女子の部で3位入賞しています。

同年に、東北ジュニアゴルフ選手権でも優勝して幼い頃から頭角をメキメキと表しています。

そして何度か大会で優勝するなど良い成績を収め、2015年に東北ジュニアゴルフ選手権などでも優勝しています。

プロテストは初回に落ちたが2回受験して合格となり、2017年7月にプロになりました。

両親、兄弟姉妹について

田村亜矢さんのご家族についてはあまり情報がありません。

プロゴルファーになったばかりですからね。

ウイキペディアもなく、プライベートの情報量は少ないです。

しかし、亜矢さんがまだ高校生の時にテレビ番組の取材に答えている映像はインターネットにありました。

将来の宮里藍選手として紹介されていました。

その映像はテレビの1コマで、テロップには5人兄弟の4番目だと書いてありました。

5人兄弟!!

私、4人兄弟なのでよく他の人から兄弟多いわねぇ~って言われますけど、そのさらに上を行く家庭がありました(笑)

しかも田村選手の兄弟仲は良いらしいので、賑やかな家庭で育ったのだなと感じました。

そして田村選手はプロテストに合格した後に、ゴルフを続けさせてくれて両親に感謝しているとコメントをしています。

他県の学校に進学してくれてありがとう、夢を応援してくれてありがとうと言う意味ですよね。

ご両親との関係も良好なのが分かります。

彼氏、友達は?趣味は音楽鑑賞

田村選手の彼氏や友達などのプライベートな情報は全く分かっていません。

Facebookには同性同名の女性が複数いて、どのアカウントがプロゴルファーの田村亜矢選手なのか分かりませんでした。

そしてTwitterなどのSN7Sも田村選手のアカウントがなく、交流関係は不明です。

ただし、趣味は音楽鑑賞だとインターネットのプロフィールに掲載してありました。

どんな音楽が好きなのかまで情報はありませんでしたが、大会前に音楽でリラックスしているのかもしれませんね。

ゴルフを初めた切っ掛け

田村選手がゴルフを始めたきっかけは、お父様の影響だとインターネット記事に掲載していました。

と言う事は、もしかしたお父様はプロゴルファー?と検索してみましたが…。

お父様がプロゴルファーだとの情報はなしです。同じ名字のプロゴルファーはいますが、出身地が違いますし、家族との情報は全くありませんでした。

ならば、お父様はゴルフが趣味、ゴルフショップ経営者、ゴルフ教室の先生のどれかではないかと思います。

それにしても、田村選手がゴルフを始めたのが7歳なので、その頃からお父様とゴルフをやるぐらい仲が良かったんですね。

親子仲が良くて羨ましいです。

まとめ

田村亜矢選手をまとめると、こうなります。

1.アマチュア時代からテレビに出るぐらい実力家だった

2.交友関係は不明

3.家庭内の関係は良い

4.幼い頃から頭角を表していた

以上の4つが言えます。

才能があるだけで成功する人ってあまりいませんよね。

才能を目覚めさせたお父様、プロゴルファーになるのを応援してくれたご家族、震災に負けないで夢を追いかける意思の3つが田村選手を支えて、プロゴルファーになれたのだと思います。

これからも、皆に支えられてさらに夢を追いかけて欲しいですよね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

一眼レフ用語