香取慎吾と草彅剛がシートベルトがない車の運転!これって違反じゃない?

10月4日放送の『ザキヤマディレクターが演出!「香取慎吾が草彅剛と二人旅!!」』!!

ゲストが香取慎吾とやりたいことを行う新企画!

ということで、最初のゲストは草彅剛さんがゲスト出演でした。

まずは、草彅剛さんが20年以上通う古着屋などを訪れた際に草彅剛さんの愛車で現地へ移動することになりました。

草彅剛さんの自慢の愛車は1969年式のシボレーC-10だそうですが、移動したのはいいんですが、運転席、助手席ともシートベルトをしていません。

シートベルトのない車の運転を行動でしても違反にならないんでしょうか?

疑問に思ったので調べてみました!

スポンサードリンク

シートベルトのない車の運転は違反になる?

現在の道路交通法(71条の3)では、後部座席を含む全ての座席でのシートベルト着用が義務化されてはいますが・・・

元々シートベルトがついていない1969年式のシボレーC-10なので、こういった旧式の車両の運転はシートベルトがなくても違反じゃないとのことです。

テレビ画面では数回に渡って、

「元々シートベルトがない車両は、シートベルトしなくても公道を走ることができる」

と製造当時にシートベルトの設置義務が無かった車両では、着用義務が免除されるとのことという趣旨のテロップが流されました。


製造当時にシートベルトがついていない車両は、当時設置義務がありませんでしたので、着用義務はありません。

また、参考までに、後部座席にシートベルトが元々設置されていない車(1975年以前製造)については後部座席でのシートベルトの着用義務もありません。

でも、全国放送でどうどうと映像が流されると疑問に思う方もいらっしゃるでしょうね。

スポンサードリンク

ツイッターでの反応は?

スポンサードリンク

まとめ

いきなりだったのでびっくりしましたが、シートベルト着用義務のない時代に製造された車では、運転しても違反にならないんですね。

知らなかったので勉強になりました。

でも、安全面からしたら不安ですがマニアの方たちではお構いなしなんでしょうね。

しばらく愛車マニアの方たちのシートベルトなしの運転が横行したりしそうですね。

今回の放送でネットでは炎上しているそうですw

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

一眼レフ用語