トレンド

ユニクロユーのニットワンピースがかわいい!2017秋冬コーデを攻略!

投稿日:

スポンサードリンク



出典:https://www.fashionsnap.com/

早いもので季節はもう秋冬・・・

 

今年はどのようなファッションで過ごそうかいろいろと頭を悩ませる時期となりましたねぇ。

 

テレビやファッション雑誌を見ていると今年の秋冬のレディースファッションではニットワンピースが流行るとのことでぜひ挑戦してみたいと思っている女性の方も多いと思います。

 

ニットワンピースは普通のワンピースと違って、素材がニットでできている分、メリットとして暖かいのは良いのですが、そのまま着ると重いイメージがあり、また周りからスタイルが悪いと思われないかが心配になるポイントでもあります。

 

よくショップのマネキンに飾られているニットのワンピースを見ると、ストンとしたデザインのものが多いですので、とっても可愛いのは良いのですがその分全体的なシルエットが寸胴に見えてしまわないかが気になるところです。

 

ですがそのイメージを粉飾する方法がいくつかありますので、可愛らしく、しかもオシャレにニットワンピースを着こなすことができるようになるのです。

 

今年の秋冬ファッションをぜひオシャレに可愛くキメていただくためにもニットワンピースを攻略していただければと思います。

 

ユニクロの秋冬コレクション「3D U-Knit」

そんななか、ユニクロの秋冬コレクションの中で「3D U-Knit」が注目を集めています。

 

特にアラフォーに人気があるデザインなんですが、今までにないシルエットや着心地が良いみたいですね。

 

「3D U-Knit」は、クリストフ・ルメールさんが中心となったパリのデザインチームが作った商品で、ユニクロの「Uniqlo U」というコレクションの中の1つだそうです。

 

特徴としては、これまでニットにあった縫い目がないことで、これを「ホールガーメント技術」といって専用の編み機で立体的(3D)に編まれています。

 

女性の流線的なシルエットにピッタリ合うような形で編まれるので、着心地もバツグンとのことですよ。

 

ツイッターでの評判は?

 

ニットワンピースの着こなし攻略法

それでは、ニットワンピースの着こなし攻略法について見てみましょうか。

 

さて、ニットワンピースの着こなし方で全体的に寸胴のスタイルに見られないためのテクニックですが、確かにニットワンピースを着ていくら皆さまのスタイルが細身だとしても周りから『あの子のニットワンピースは可愛いけどちょっとスタイルが太いよね』と思われてしまってはとてももったいないことになります。

 

ですのでそんな状況を粉飾する最も簡単な方法といたしましては、ショート丈のアウター活用になります。

 

しかしショート丈のアウターの活用とはいったいどのようなコーディネートをすれば良いのかと言いますと一番お勧めなのが、ある意味定番コーディネーとなり、女性の皆さまが可愛く見えるのはニットワンピースの上にジーンズジャケットを着ることです。

 

ジーンズジャケットは流行の時期を選びませんので毎年来ても大丈夫なアウターとなります。

 

またショート丈のアウターの活用をすることによって、ちょうどウエスト部分がカバーされます。

 

そして見た目的にもウエストから下の部分にはまだニットワンピースがあるものの、そこから下は足であると言う錯覚を感じさせてくれますので、ショート丈のアウターの活用は女性の皆さまにとって良いシルエットとなり、可愛さと寸胴のレッテルを粉飾できる一石二鳥の方法になるのです。

 

また同じような効果を見せられる方法といたしましてはレザージャケットでもロックテイストを醸し出すことができますし、今年再ブレイクしているたMA-1でコーディネートをすればボーイッシュなイメージを与えることができます。

 

ですのでぜひニットワンピースを楽しんでいただくためにもショート丈のアウターの活用を考えて見て下さい。

 

足元をスッキリ

次にご紹介をさせていただくニットワンピースを着ても体全体を寸胴に見せない方法ですが、それは足元をスッキリさせる方法になります。

 

例えばニットワンピースの下にレギンスを履いたり、厚手のタイツを履いて全身をコーディネートをすれば大丈夫ではないかと思う気もしますが、実際のところは重っ苦しくなってしまって、更にあか抜けないイメージを相手に与えてしまいます。

 

ですのでなるべく薄めのタイツなどを選んでコーディネートをして足元をスッキリさせることでニットワンピースを着ても全体的に寸胴に見せないようにできるのです。

 

例えばソックスをいつものショートの物からハイネックにして防寒をしながらも足は思い切って生足にすることで全体的に重っ苦しさがなくなりますし、ニットワンピースを着ている上半身が確かにボリュームがあったとしても、下半身が生足であれば足元をスッキリ見せることで軽く見えますので、着ぶくれしているようには見えなくなります。

 

また秋冬に関して言いますと全体的なシルエットとしてブーツを履いたりハットをかぶるなどの小物を使ってひざ下を出すことで足元をスッキリさせれば露出している足の部分が全体感を細く見せてくれます。

 

またどうしても生足になるのが抵抗があると言う方につきましては黒色の透け感がある薄地のタイツを合わせたりしてなるべく体全体のシルエットを細く見せるようにしてみましょう。

 

ミニスカートの活用

ニットワンピースを着たい。

 

でも体全体を寸胴に見せたくはない、だからと言って素足や薄手のタイツにはまだちょっと抵抗があると言う方には朗報の方法になりますが、それはミニスカートの活用をすることです。

 

それではミニスカートの活用をすることでニットワンピースに対してどのような効果が期待できるのかと言いますと、太ももを細く見せることができるのです。

 

もしご存じのなかった方がいらっしゃいましたら是非今年の冬からチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

更にミニスカートの活用についてのコツをお話させていただきますと、タイトなミニスカートですと仮に皆さまの太ももが太いとした場合にスカートのサイズと太もものサイズがあまり変わらないくなってしまいます。

 

ですのでできるだけ広がりがあるミニスカートの活用をしていただくことをお勧めいたします。

 

さらにミニスカートを履くことのメリットと致しましては、ニットスカートが短くてちょっと恥ずかしいなと思う時にも良いアイテムになるのです。

 

そしてニットワンピースの下にいきなり薄い黒タイツを履くことが恥ずかしく、また広がりのあるミニスカートを履くことも恥ずかしいと言う方々に対してアドバイスをさせていただきますと、レースのショートパンツを活用することです。

 

レースのショートパンツは見た目がスカートかショートパンツかが分かりにくいのです。

 

でも履いている本人からするとスカートよりもショートパンツの方がスカスカ感がありませんし風が吹いた時でも安心していられます。

 

腰ベルトの活用

最後になりますが、やはりニットワンピースはそれ自体がとても可愛いので何もまとわずにそのまま着たい。

 

でも寸胴に見せるのは嫌だと言う難しい注文を克服する方法もあります。

 

それは腰ベルトの活用をすることです。

 

ベルトと言うとジーンズを履く時にする太いイメージがありますが、そうではなく2-3センチ位の腰ベルトと言う物がありますのでニットワンピースを置いているショップの店員さんに聞いてみるとお店においてある場合があります。

 

また腰ベルトの活用方法で効果的なのはなるべく高めの位置で使うと周りから見た時に足長に見える効果もありますので是非お勧めの方法になるのです。

 

全体的なコーディネートといたしましてはもし皆さまがオフホワイトのニットワンピースをお選びになる場合には黒の腰ベルトの活用が効果的ですし、黒ベースのニットワンピースを着たいと思う場合には白色や赤色の腰ベルトの活用がとても効果的になります。

 

ニットワンピースで寸胴に見えないために、是非腰ベルトを取り入れてみるのも良いでしょう。

 

 

-トレンド

Copyright© なるほど!そうだったの , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。