世界遺産

グアナフアトの行き方やツアー料金は?色鮮やかな都市の世界遺産に行ってみたい!

更新日:

スポンサードリンク



出典:https://dlift.jp/photo/

カラフルな都市はインスタ映えしますし、行くだけで心がウキウキしますよね^_^

 

色鮮やかな都市で世界的に有名な場所を複数ピックアップしたので、旅行先選びの参考にして下さいね。

 

【世界遺産関連記事】

 

色鮮やかな都市で世界で有名なのはどこ?

まずは一番にお勧めしたいのが、ブラジルのグアナフアト(Guanajuato)です。

 

ここは元々、荒涼とした土地でした。

 

しかし銀が発見されてからシルバーハンターが我先にと住み付き、現在の町となりました。

 

1988年に世界遺産に登録されており、黄色や緑など鮮やかな建物がひしめき合っています(^^)

 

バルパライソは、天国の谷と直訳できるチリにある世界遺産の港町です(^^)

 

チリ第2の都市で、カラフルな建物と青空、海までコラボした風景が楽しめます。

 

場所はどこ?国や地名で調べてみました!

<グアナフア>
グアナファトはブラジルの中部にあたり、メキシコシティーから北へ300キロの距離にあります(^^)

 

美術館や教会などがあり、街歩きが楽しくなりますよ。

<バルパライソ>
サンティアゴから北西に100kmの場所にあり、日本から30時間かけて辿り着く場所です。

 

日常生活を忘れた旅になりそうですよね(^^♪

 

行き方について

<グアナフアト>
メキシコシティーのTerminal Central Autobuses del Norte(北方面バスターミナル)からバスで4時間半かかると口コミであります。

 

料金は日本円で3300円ぐらいです。バスは1時間に1~2本あります。

<バルパライソ>
サンティアゴのサンティアゴ.バスターミナルかアラメダ.バスターミナルから2時間ほどで行けます。

 

料金は日本円で1220円ぐらいですし、15分に1本間隔のバスで待ち時間にも困りません(^^)

 

スポンサードリンク

 

 

ツアー料金について

<グアナフアト>
15万円~17万円ぐらいでツアーが出ています。学割があるツアーです。

<バルパライソ>
日本からのツアーはインターネットで見つからず、サンティアゴ発のツアーに申し込みができます。

 

バルパライソとセットでリゾート地のビニャ.デル.マールに行けるプランで89~170USドルです。

 

英語のガイド付きですが、1日で2つの観光地に行けるのでお得ですよ(^^)

 

世界遺産になった他の色鮮やかな都市の紹介

グアナファトやバルパライソには鮮やかさが負けてしまうかもしれませんが、チリにあるシーウェル鉱山都市もなかなかのカラフルさで、世界遺産の都市です。

 

なんと、ここは銅で栄えた現在は廃墟の町なのです!

 

カラフルと廃墟って組み合わせがレアなので、ここもイチオシ都市です(^^)

 

スポンサードリンク

 

 

-世界遺産

Copyright© なるほど!そうだったの , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。