イベント スーパームーン 気象

スーパームーン2017の日時や方角は?スマホできれいな撮り方はこうだ!

投稿日:



スポンサードリンク

を見上げると真ん丸な満月。

 

夜は寒いので家の中でのんびりしたいけど、たまには夜空を見上げてみませんか?

 

月が地球に近づく瞬間に、いつもよりも月が大きく見える現象を「スーパームーン」といいます。

 

月はいつ見ても同じ大きさに見えるわけではありません。

 

確かに月の質量自体は大きくなるわけではないですが、スーパームーンは通常の月よりも大きく見える現象です。

 

ちなみに月の軌道は楕円なので、月と地球の距離は常に一定ではありません。

 

ただ、スーパームーンという言葉は天文学界では用いません。

 

perigee-syzygy(近点惑星直列)perigee full/new moon(近点満月/新月)という言葉が使われています。

 

今回は、このスーパームーンについて「いつ見えるのか?見える場所やスマホでのきれいな撮り方」など調べてみました。

2017年のスーパームーンはいつ見える?

2017年ももうそろそろ終わりに近づいてきましたね。

 

はたして、今年最大のスーパームーンはいつなのか?これからなのか、もう過ぎてしまったのか?

 

そもそも、スーパームーンは約1年に1回ほどしか見ることができません。

 

では、2017年のスーパームーンはいつなんでしょう。

 

ズバリ、12月4日で、時刻は0時47分です。

 

ほぼ真夜中ですよね。

 

だけど、最近では夜更かしの人も増えているので0時台なら楽に起きていられる人もいるでしょう。

 

とにかく、起きていたなら夜空を見上げて見てください。

 

12月4日の満月は月が14%弱大きく、30%弱明るくなるみたいです。

 

また次のスーパームーンは、来年2018年のスーパームーンは1月2日になるようです。

 

よく見ると約1か月後ですね・・・

 

実はこれにはカラクリがあります。

 

というのも、本当の意味でのスーパームーンは2017年ではないということなのです。

 

月と地球の距離は今年よりもさらに近づいていくので、2018年の1月2日が一番大きい月が見れるということのようです。

 

その後は段々離れていき、小さく見えていくわけです。

 

まあ連続してスーパームーンが見れるというのは月が好きな人にとっては嬉しいことですよね。

スーパームーンを見る場所はどこが良い?

ほぼ、毎年見られるスーパームーンだけど、どこで見るのが一番なんでしょう。

 

といっても、今年は12月4日、来年は1月2日。

 

どちらも外は寒くて大変です。

 

月は好きだけど、寒いから部屋にいたいという人はいるはずです。

 

大体、部屋からでも月を見られる人も沢山います。

 

結果的、人それぞれなのでどこが一番なのか決め手がないです。

 

それに月を見に行っても場所によっては装備が必要なこともあります。

 

特に軽装で山に登ることはあまりお薦めできません。

 

どんなに標高の低い山でも冬の山をなめてはいけません。

 

場合によっては遭難の危険性もあります。

 

それに地域によっても場所が違います。

 

そこで視点を変えて逆にお薦めできない場所をピックアップしてみました。

 

例えば、お泊りしなければいけないホテルの一室。

 

たかだか、月を見るだけにホテルに行くというのもちょっと考えてしまいます。

 

一般入場が出来ない場所。

 

これは常識的にアウトでしょう。

 

中には入ったら危ない場所もあります。

 

他の人の家の中や庭。

 

間違いなく、不法侵入でアウトです。

 

他にも本格的な登山が必要とかいろいろあります。

スマホでの撮り方は?どのモードがきれいに撮れる?

とにかく、せっかくのスーパームーンです。

 

ここはやはり、記念に撮っておきましょう。

 

そこでスマホの出番です。

 

スマホにはほぼどの機種にもカメラが内蔵されています。

 

だからといって、誰でも綺麗な写真が撮れるわけではありませんよ。

 

気が付いたらピンボケ写真ばかりということもよくあります。

 

せっかくのスーパームーンなんだから綺麗に撮りたいじゃありませんか。

 

そこで月をスマホで綺麗に撮る方法を調べました。

 

当然、この方法はスーパームーンにも通用します。

 

実は月を撮るのは案外難しいです。

 

何故なら、月が周囲に比べてとても明るいからです。

 

なので、どうしても真っ白になってしまい、ぼんやりした写真になってしまうからです。

 

そこでちょっとしたコツが必要です。

 

コツさえつかめば大丈夫です。

iPhoneとアンドロイドでの撮り方は?

iPhoneの場合、『AF・AEロック』という機能を使います。

 

ちなみにやり方はやり方としては、画面を長押しするだけです。

 

月が小さく映ってしまいますが、でもスーパームーンですからそこそこ大きいはずです。

 

それにiPhone専用望遠レンズも市販されています。

 

ちなみにアンドロイドはメーカーによってカメラ機能に差が出ます。

 

あまり画素数が高過ぎると逆に画質が悪くなる兆候が出るみたいです。

 

そこで画質が高すぎる場合はカメラの設定で画素数を下げられるそうです。

 

お試しください。

 

月が明るい時には明るさを1から3にしましょう。

 

こうすると月だけが白くなるということは避けられるようです。

 

最後に

なんでも、スーパームーンを見ると願いが叶いやすいと言われています。

 

何故なら月は神秘的なパワーがあると言われいるからです。

 

さらに金運の方もアップするようなので是非、試してみてはどうでしょう。

 

 

-イベント, スーパームーン, 気象

Copyright© なるほど!そうだったの , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。