痩せた芸能人 深田恭子さんが行っていた白湯ダイエットの方法と効果

「白湯」は、「さゆ」と読みます。

いったん沸騰させたお湯を
自然とぬるく冷ました物を

「白湯(さゆ)」と呼びます。

湯冷まし(ゆざまし)とも呼ばれます。

ダイエットにとっては、
体を冷やさないことがとても大事です。

冷たい飲み物をよく飲まれる方も
ダイエットのために白湯に代えてみましょう。

スポンサードリンク

白湯の作り方

1:ヤカンで水道水を5分以上煮沸してください。
2:火を止めたらそのまま40~50度くらいまで自然に冷まします。

※水道水は浄水場で塩素消毒されていますので、
水道水を使用される場合は五分以上の沸騰が必要です。

白湯の飲み方

朝の時間帯がオススメです!

目覚めた時は、体の代謝が落ちていますので、
体温が下がっています。

この時に温かい白湯を飲むことで
目覚めと体の活性化が期待できます。

また、朝、昼、夕の食前に飲むのも
食欲コントロールができますので、
消化もよくなりますのでおススメですよ。

さらに、生姜を加えると効果がアップします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

一眼レフ用語