ウォーキングダイエット 簡単ダイエット

ウォーキングの服装(メンズ&レディース)について!ユニクロでのおすすめは?

更新日:

ウォーキングは特に服装にこだわることもなく、普段着のままでも気軽に始められる運動ですが、本格的に取り組むには、機能性に富んだウォーキングの服装にもこだわる方が良いでしょう。

 

ウォーキングは、ダイエット、内脂肪蓄積を減らし生活習慣病予防改善、さまざまな体の不具合(肩こりや腰痛など)が良くなる運動でもあるのです。

 

中高年の方が、ウォーキングを始めるのも健康な体になるという理由が多いのです。

 

ウォーキングでの服装にこだわるのもウォーキングを続けるうえでは、良い方法の一つになるかもしれません。

 

ウォーキングファッションを楽しみながら、ウォーキングして健康な体を目指しましょう。

 

【簡単ダイエット関連記事】

ウォーキングでの服装でレディースのおすすめは?

~夏のウォーキングの服装素材~

 

夏のウォーキングは、汗ばんでくるので、吸水・速乾、通気性に優れている素材のウェアを選ぶと良いでしょう。

 

これらのことを考えるとポリエステル素材のものが良いです。

 

ポリエステル+紫外線をカットするUVケア機能付きのウェアが理想的です。

 

夏のウエアは、汗の吸い取りが良い綿素材のものが良いと思われるかもしれませんが、綿は、吸水性や肌触りにおいては最高の素材ですが、水分を吸い取ると乾きは非常に遅く、べたつき感が増し、体を冷やしてしまいます。

 

綿+ポリエステルの場合は、ポリエステルパーセンテージが多い素材のものを選ぶのが良いです。

 

スポンサードリンク

 

~ウォーキングシューズ~

ウォーキングには、ウォーキング用のシューズを用意しましょう。

 

ジョギング・ランニング用のシューズを履いて「ウォーキング」する人もいますが、足の疲れの原因になります。

 

何故なら、ウォーキングシューズの場合、踵から着地するので、地面との衝撃が踵に伝わり、踵への負担が大きくなるので、踵部分に厚みがありクッション性に優れたつくりになっています。

 

一方のジョギング・ランニングシューズは、つま先から着地するので、つま先部分が地面との衝撃が伝わりやすく、つま先の前面部分に厚みがありクッション性に優れたつくりになっています。

 

2つは、それぞれ作られ方に違いがあり、地面との衝撃が伝わりやすい部分が異なります。

 

人気があるウォーキングシューズは、アシックスのペダラで、ペダラは、つま先部分がゆったり目、なおか衝撃を吸収するクッション性に優れた、とても歩きやすいウォーキングシューズになっています。

 

また、ヨネックスのパワークッションや、ミズノのウォーキングシューズも人気があります。

 

~「ウォーキング」に必須なタオル類~

夏のウォーキングは、汗対策アイテムを揃えておくと良いでしょう。

 

タオル、冷感ジェル、冷感スプレー、ボディ―シート、汗のにおいが気になるという人は、制汗ローション、制汗スプレー、制汗ジェルやクリームを塗っておくと汗止めに良いです。

 

また、『リストバンド』や『ヘアバンド』は、タオルがなくても気軽に汗がふける上、ちょっとしたお洒落アイテムにもなります。

 

『リストバンド』には、小物を入れておけるものもあり、自動販売機の缶コーヒーやジュースを飲みたいというときに小銭を入れておくのに便利です。

 

スポンサードリンク

 

~紫外線対策~

夏の強い日差しから、しっかりお肌を守りましょう。

 

紫外線によるシミ、しわ、そばかすが気になります。

 

日差しを防ぐのに、帽子は欠かせません。

 

つばが広く通気性がありUVケア機能付きの『帽子』が良いです。

 

UV汗対策に良いグッズも多数販売されており、水に濡らして絞るとひんやり感があるつばが広いウォーキングキャップ、『アームカバー』『サングラス』もあります。

 

~おしゃれ度アップ~

夏のウォーキングは、やはり健康的でスポーティーに、お肌を出しておしゃれを楽しみたいという人は、日焼け止めクリームなどをしっかり塗って、帽子を目深にかぶり、手足にアクセサリーをつけたりするのも良いです。

 

~靴下~

『靴下』は、必ず履きましょう。

 

靴蒸れ防止、地面との衝撃防止にもなるので、できるだけ、厚手の『スポーツソックス』を選びましょう。

 

~身の危険防止に光反射衣類やライトを忘れずに~

夜のウォーキングには『光反射ベスト』『光反射シューズ』『蛍光タスキ』『ライト』など身の安全確保を考えましょう。

 

100均一でも光が反射するテープ、首から吊り下げれるようになったLEDライトもあります。

 

スポンサードリンク

 

~万歩計~

ウォーキングに『歩数計』があると、次の目標が立てやすくウォーキングを続けて行う気力もアップします。

 

本格的にウォーキングを続けて行いたい場合は、持ち歩きたいアイテムの一つです。

 

身に着けているだけで、歩数や食事の消費カロリーが表示されるものがあり、スマホやパソコンでデータ管理できるものもあり、さまざまな便利グッズが販売されています。

 

~水分補給~

ウォーキングに水分補給は欠かせません。

 

500mlまでのペットボトルはかさばらないので、ペットボトルケースに入れて、持ち運ぶのも良いでしょう。

 

ネーム入りができるスポーツ用の水筒も販売されています。

 

もしもの時に筋肉痛を和らげる塗り薬、怪我のための絆創膏など『応急処置グッズ』があると安心です。

 

その他…スポーツバック、ウェストポーチ

 

スポンサードリンク

 

~「冬のウォーキング」には~

寒さが厳しい日は、特に防寒には気を付けましょう。

 

体温が下がると運動効果を最大限に得ることができなくなるため、インナーを重ね着するなど、体温が下がらないように気を付けましょう。

 

厳しい寒さの中、無理してウォーキングしたために、健康を損ねた人もおられます。

 

寒さを防ぐための『手袋』『耳当てグッズ』、『マフラー』、寒さから喉を守る『ネックウォ―マー』『厚手のタイツやレギンス』は引き締めもサポートされます。

 

特に冷えやすい人は、タイツを履いてからズボンを履くと、暖かくて冷え防止に良いです。

 

気温が高くなる冬の日には、脱いだり着たりしやすい軽量のアウターがあると便利です。

 

~「春と秋のウォーキングウェア」~

特に暑くもなく寒くもないので、ウォーキングを始めるのにも良い季節です。

 

でも、曇りの日や時間帯によっては肌寒いこともあるので、薄手のアウターがあると安心です。

 

春は温かくなる季節ですが、朝晩、かなり冷え込むので気を付けた方が良いです。

 

ポカポカ陽気の日や日中は、ウォークマンなどミュージックプレーヤ―を持ち歩いて、「ウォーキング」を楽しむのも良いですね。

 

季節的に旅行や行楽にアウトドアを楽しむ人が増え、その時に「ウォーキングシューズ」があると便利です。

 

膝上のプリーツスカートにレギンスは、可愛い「ウォーキングファッション」になります。

 

スポンサードリンク

 

ウォーキングでの服装でメンズのおすすめは?

夏のウォーキングの服装で、良く普段着のTシャツ姿で、ウォークしている人を見かけますが、ウォーキング用のTシャツを着用することをお勧めします。

 

汗の吸い取りと乾きは、断然普通のTシャツよりも早く機能性に優れたつくりになっているからです。

 

アウターのナイロンパーカーは一着あると、肌寒い春と秋に便利です。

 

ユニクロのブロックテックライトパーカーがおすすめです。

 

冷たい雨風が入らないように完全にブロック、体温がキープされます。

 

ポケッタブルミニポーチが付いているので、ポーチに入れて持ち運べるのも良いですよ。

 

ボトムスは、ストレッチパンツ、ロングパンツ、ハーフパンツ、スポーツタイツ。

 

おすすめのタイツは、ユニクロのエアリズム・パフォーマンスサポートタイツです。

 

大変軽量、伸縮性があり動きやすく疲れにくいのが特徴で、テニスの錦織敬選手も絶賛、試合準備前のウォーミングアップ時に履いているそうです。

 

トップス(半袖)でおすすめなのが、錦織敬選手が全仏オープン戦で着ていた高機能ポロシャツ<NKドライExポロシャツ17FR+E>です。

 

驚くほどに汗の吸い取りや乾きが早い高機能性のポロシャツで、デザイン性やカラーもおしゃれです。

 

錦織選手は、このポロシャツとお揃いの≪半ズボン≫を着用、ウェストのゴムが幅広くウェストにピッタリフィットします。

 

見た目にもカッコ良く、すっきりシルエットがとても良いです。

 

その他の持ち物としては、<リュックサック><スポーツタオル><リストバンド><ウォー―キングシューズ><スポーツバック><ペットボトル>などがあります。

 

トップスでのおすすめ

吸水性と速乾性、吸い取った汗を逃がしやすい通気性と保温性を兼ね備えた機能性トップスがおすすめです。

 

スポンサードリンク

 

~トップス・レディース(長袖編)~

動きやすく乾きが早い、ユニクロのウールブレンドネックTドライEXウォームハーフジップTシャツアクティブVネックセーターがおすすめです。

 

ウールブレンドネックTは、ウール素材で暖かく、ポリエステル混紡で速乾性もあります。

 

さらにラグランスリーブになっているので動きやすく、洗濯機で洗えるのでお手入れも簡単です。

 

ドライEXウォームハーフジップTシャツは、伸縮性があり動きやすいのが特徴で、驚区ほど乾きが早いので、いつもさらりとした肌触りで着心地抜群です。

 

さらに裏起毛になっているので保温性に優れ、寒い冬でも寒さ知らずに過ごせます。

 

アクティブVネックセーターは、脇が編み込みリブになっているので動きやすいのが特徴です。

 

洗濯機で洗えるのでお手入れも簡単です。

 

~トップス・レディース(半袖)~

乾きが早いドライEX仕様にポリエステルが混紡されているTシャツは、口コミでもさらりとした肌触りで汗をかいてもべたつきがないと好評です。

 

コットンがベースになった、ナイロン混紡のポロシャツもあります。

 

ウォーキングでの服装でインナーのおすすめ(レディース)

ウォーキングにおすすめのインナーは、ユニクロのエアリズムです。

 

ワイヤレスブラ、タンクトップ、キャミソールがあり、まるで空気を着ているかのように軽く、布表面が滑らかでアウターに響かないのが特長です。

 

ナイロン約50%も入ってますが、キュプラが約30%入っているので、吸水性があるために汗の吸い取りが良くなっています。

 

インナーの柔らかさと滑らかな風合い&光沢、強度さもキュプラが入っているからなのです。

 

キュプラは変色しにくいという特徴もあるので、良く洗濯するインナーに適した繊維です。

 

さらに伸縮性がある繊維のポリウレタンも使われているので、インナーの体へのフィット感につながっています。

 

ポリウレタンは、水着やスポーツウェアに良く使われている繊維です。

 

スポンサードリンク

 

ウォーキングでの服装でボトムのおすすめ

動きやすいストレッチパンツや足をほっそりすっきり見せてくれるレギンスがおすすめです。

 

男女ともストレッチパンツやタイツ、女性のみスカートがあります。

 

タイツは、股ズレ、太ももやふくらはぎの筋肉痛防止になり、血の循環が促され、運動効果を高める役割もあります。

 

レギンスは引き締め効果があり、おしゃれを演出しやすいパンツです。

 

ユニクロでは、とても軽く柔らかい素材で伸縮性に優れたストレッチパンツやレギンスが多数販売されています。

 

レギンスにポケットがついているものもあり、とても便利、温かい素材で適度な引き締め感も期待できて、履いた感じのシルエットも綺麗に見えます。

 

ウォーキングでの服装でアウターのおすすめ

防水と防風性を兼ね備えたものを選びましょう。

 

ウォーキングのためのアウターは、”ユニクロ”の耐久・撥加工が施されたパーカーや防水・防風水も施され、湿気を逃す透湿機能付きのパーカーがおすすめです。

 

ウォーキングの服装でアウターのデザインは多く、ひざ下丈のロングコート風、ハーフコート風、ジャケットタイプのアウターなどさまざまなものがあります。

 

襟ぐりが長く立ち上がっているものは、厳しい寒さをしのげますね。

 

スポンサードリンク

 

まとめ

ユニクロのウォーキングの服装は、機能性に優れたウェアが多く、選ぶのに迷うくらいあります。

 

特価製品も多数あるので、リーズナブル価格で揃えることができます。

 

気軽に健康のためにウォーキングを始めることができそうですね。

 

-ウォーキングダイエット, 簡単ダイエット

Copyright© なるほど!そうだったの , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。