トランプタワーで火災が発生!火事の原因は何?動画も気になる!


 トランプタワーで火災が発生!

トランプ・タワーで火災が発生しているようです。

 【ニューヨーク時事】米ニューヨーク・マンハッタンのトランプ・タワーで8日朝(日本時間同日夜)、小規模な火災が発生した。

米メディアによると、間もなく鎮火したが、負傷者が出たという情報もある。屋上から出火したという。

トランプ・タワーは、トランプ大統領が就任前に拠点として使用していた。火災時、トランプ氏は不在だった。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180108-00000049-jij-n_ame

火災の規模は「ぼや」程度とみられるようですが、原因は何だったんでしょうか?

火災の原因は?テロとの関連も!

マンハッタンの五番街にあるトランプ・タワーの最上階から煙が立ち上っているのが、現地時間8日午前7時頃(日本時間の8日午後9時頃)発見されました。

火災は消防によって現在は鎮火されたとのことです。

ケガ人が二人ほどでているそうで、うち一人は重傷とのことです。

トランプタワーには、トランプ大統領の自宅があるのですが、本人と家族はワシントンに住居を構えており今はここでは暮らしていないとのことです。

火災の原因は電気系統のトラブル(漏電が原因)らしいとのことで詳細は消防で調査中ですが、警備員が火災を発見した時に暖房に取り付けられた冷却装置が燃えていたとの報告があるようです。

今のところテロとの関連は報道されていないようです。

トランプタワー火災の動画はこちら

トランプタワーは高さが200メートルもあり、飲食店やオフィスが下層階を占めており、上層階は高級マンションになっているという。

火災が広がっていれば被害者が多数出てしまうところでもあったようですね。

ツイッターでの情報

トランプ大統領の息子であるエリック・トランプ氏は、ツイッターでつぶやいていました。

「トランプ・タワー屋上の冷却塔で、漏電による小規模な火災があった」

その他のSNS情報は・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
一眼レフ用語