スポーツ マラソン

小﨑まり選手の学歴やマラソンの経歴は?年齢や記録も気になる!

更新日:



スポンサードリンク

出典:http://www.loft-prj.co.jp/schedule/west/22978

日本人選手の活躍がめまぐるしい、陸上長距離やマラソン。

 

世界で戦える選手がたくさんいますが、ここではママランナーとして活躍する小﨑まり選手に注目してみましょう。

 

小﨑まり選手のプロフィールや学歴、マラソンの経歴について調べてみました!

 

【女子マラソン関連記事】

 

小﨑まり選手のプロフィール

本名→小﨑まり(おざき まり)、現姓 大坪まり  「小﨑」は「こさき」ではなくて「おざき」なのですね!

生年月日→1975.7.16

出身→大阪府枚方市

身長体重→162cm、46kg

座右之銘→keep smile

 

小﨑は旧姓で、結婚した今の姓は大坪です。

 

1975年生まれということは、今年43歳になるんですね。

 

40歳を超えてもランナーとして活躍しているなんて、すごいですよね。

 

小﨑まり選手は、元々は長距離の選手であり、マラソンを行うようになったのは社会人になってからになります。

出典:http://www.loft-prj.co.jp/schedule/west/22978

学歴について!どこの高校、大学?

小﨑まり選手は大阪府枚方市出身なので、地元の枚方市立招提中学校を卒業。

 

その後、全国高校駅伝の常連でもある強豪、宇治高等学校を卒業しています。

 

宇治高等学校は現在は「立命館宇治高等学校」と名前を変えており、1年後輩にはアテネ五輪で銅メダルを獲得した千葉真子さんもいました。

 

やはり長距離の強豪校なんですね。

 

そして、高校卒業後は大阪短期大学(現在は太成学院大学)を卒業しています。

 

大阪短期大学時代には高校時代の厳しい練習をすることはなく、陸上一筋という生活からはかけ離れた生活をしていたそう。

 

ここでほどよく息抜きをしたからこそ、今の小﨑まり選手がいるのかもしれませんね。

 

スポンサードリンク

 

マラソンでの経歴は?

小﨑まり選手は、学生時代は長距離の選手でした。

 

初めてマラソンに挑戦したのは、2003年の大阪国際女子マラソン。

 

28歳のときですね。

 

このとき、初マラソンにも関わらず2時間23分30という好タイムを出し、5位入賞。

 

このタイムが小﨑まり選手の自己ベストであり、日本人歴代記録11位タイでもあります。

 

2005年の大阪国際女子マラソンでは日本人ではトップの2位となり、世界陸上ヘルシンキ大会への切符をゲット。

 

ヘルシンキ大会では結果が振るわず15位に終わりました。

 

2007年の世界陸上大阪大会にも日本代表として出場しましたが、こちらも結果は14位でした。

 

スポンサードリンク

 

家族(夫や子供)について

小﨑まり選手は結婚していて、現在は1児の母でもあります。

 

夫は警察官ランナーとして活躍する、大坪隆誠さん。

 

夫婦そろってランナーとして現役なのだそうです。

 

お互いに刺激しあっているため、良い結果が出せているのでしょうね。

 

そして、2011年7月には息子さんが誕生。

 

出産後もマラソンを続けているので、同年代の女性はもちろん日本中の人の憧れの存在と言っても過言ではないですよね!

 

ご夫婦でランナーですから、息子さんの将来も楽しみです。

 

まとめ

小﨑まり選手について、学歴やマラソンの経歴について紹介しました。

 

大阪国際女子マラソンにエントリーしている小﨑まり選手はこのコースを得意としているようですね。

 

大阪国際に限って過去の記録を見てみると・・・

2003年 5位 初めてのフルマラソンでした。

2005年 2位 マラソンでの最高位を記録。

2007年 2位 安定した成績を記録 あとは優勝のみ!

2015年 7位 ブランクがありながらも健闘されています!

 

そして、40歳を超えた今もマラソンを続けている小﨑まり選手を、これからも応援していきましょう!

 

スポンサードリンク

 

 

 

-スポーツ, マラソン

Copyright© なるほど!そうだったの , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。