人物 政治

インラック前首相が国外逃亡した理由は?息子の消息や資産はどうなる?

投稿日:

出典:https://chanare.com/archives/4533

数年前、「美人すぎる首相」として日本でも話題となったタイのインラック前首相

 

そのインラック前首相がタイから逃亡しているそうですが、その理由は一体何なのでしょうか。

 

インラック前首相の逃亡理由はもちろん、息子さんや莫大な資産について、調べてみました。

 

インラック前首相のプロフィール

まずは、インラック前首相のプロフィールから見ていきましょう。

 

・インラック シナワトラ

・1967年6月21日生まれ

・タイ出身

・第36代首相

 

インラック前首相は1967年生まれなので、現在50歳です。

 

タイの第36代首相になったのは2011年のことで、これはタイでは女性初のことでもあります。

 

44歳~47歳までの間、首相を務めました。

 

お兄さんが31代、義理のお兄さんが34代の首相を務めていますので、インラック前首相の家系は政治一家だと言えるでしょう。

 

タイから逃亡した理由は?

インラック前首相は、現在タイにはいません。

 

なぜ逃亡することになったのでしょうか。

 

インラック前首相は、2011年の首相選挙で「コメ買い取り制度」を政策として掲げました。

 

通常よりも5割も高い値段で農民からコメを買い取っていたのです。

 

農民は大喜びですが、財政は当然赤字に。

 

この赤字について、インラック前首相が在任中に国に多額の損失を与えたとする職務怠慢の罪に問われているのです。

 

有罪になれば禁固10年の可能性もある職務怠慢罪、判決の日である2017年8月25日の公判をインラック前首相は欠席し、逃亡の恐れがあるとして逮捕状が発行されました。

 

しかし、このときすでにインラック前首相はカンボジア経由でドバイに逃亡していたのだとか。

 

今は英国にいて、英国に亡命を求めているとも言われています。

 

2017年9月には禁固5年の実刑判決が下されていますから、今後インラック前首相はタイ政府に引き渡されてしまうかもしれません。

 

そればかりは、英国次第と言ったところでしょうか。

 

インラック前首相は結婚していた?

インラック前首相は、戸籍上は結婚していません。

 

1995年にプロポーズされたアヌソーン・アモーンチャット氏と事実婚状態で、息子さんもいるんですよ。

 

どうやらインラック前首相が姓を変えたくないという強い思いがあったようで、戸籍上はシングルマザーということになります。

 

現在、息子はどうしている?

インラック前首相の息子は2002年生まれなので、15~16歳になります。

 

名前はスパセークさんというようですが、詳しい情報はアップされていませんでした。

 

まだ子供ですし、仕方ないのかもしれませんね。

 

母親が逃亡という厳しい状況下ではありますが、逞しく育ってほしいと思います。

 

インラック前首相の資産はどれくらい?

インラック前首相といえば、「アクセサリーだけで1億円以上」と言われるほどの資産家。

 

お金持ちのイメージがありますが、資産はどのくらいあるのでしょうか。

 

インラック前首相の個人資産は、日本円でおよそ21億6,800円!

 

想像もつかない金額です…。

 

しかしこの個人資産は、実刑判決が下されたときにすべて没収されてしまったそう。

 

とはいえ、無一文で逃亡ということはないでしょうから、ある程度の資金はインラック前首相の手元にあるのかな?と推測できます。

 

なんだかなぁという気もしますが、インラック前首相のコメ買い取り制度で出した損失はおよそ2.5兆円だそうですから、資産を没収するだけでは足りません。

 

損失を首相1人に負わせるなんて日本では考えられないことですが、他国には他国のやり方があるので仕方がありませんね。

 

まとめ

美人すぎる首相、タイのインラック前首相について紹介しました。

 

今は失職しているので正式には元首相ですが、現在逃亡中のインラック前首相。

 

逃亡生活がいつまで続くのかは分かりませんが、悪いことをしたのなら、きちんと罪を償って再スタートしてほしいものですね。

 

-人物, 政治

Copyright© なるほど!そうだったの , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。