平昌オリンピックマスコットは通販で買える?名前を決めた方法とは?


いよいよ始まる平昌オリンピック

日本人選手のメダルの期待がかかる種目も多く、みなさんも期待に胸が踊っているのではないでしょうか。

今回は、オリンピックの種目や選手ではなく、マスコットに注目してみたいと思います。

平昌オリンピックのマスコットがかわいい!と評判ですが、名前や通販でも買えるのかについて調べてみました。

出典:https://korean-channel.com/pyeongchang-olympic-mascot

【平昌オリンピック】

平昌オリンピックのマスコットの名前は?

平昌オリンピックのマスコットは、

・白虎のスホラン

・ツキノワグマのバンダビ

の2つ。

スホランがオリンピック、バンダビがパラリンピックのキャラクターです。

それぞれの名前の由来を見てみましょう。

スホランは白虎で、韓国では虎は守護者を象徴するもの。

守護の韓国読みである「スホ」と虎の「ホランイ」、そして平昌の民謡である「旌善アリラン」とかけてスホランという名前になりました。

バンダビは、ツキノワグマをモチーフにしています。

こちらは忍耐や勇気を象徴したキャラクターであり、クマは韓国では神聖視されている動物。

韓国語でバンダルカスムコムということから、バンダビとなりました。

2016年に国際オリンピック委員会の最終承認を得て決定しましたが、残念ながらどうやって決めたのか?は分かりませんでした。

2020年の東京オリンピックのマスコットは、現在投票が始まっていて話題になっていますよね!

平昌オリンピックのマスコットも、もしかしたら韓国国民の投票で決まったのかもしれませんね。

平昌オリンピックマスコットグッズは通販で買えるの?

愛嬌があってかわいい平昌オリンピックのマスコット。

現地へ行かなくても買いたい!と思う人もいるでしょう。

平昌オリンピックマスコットグッズは、通販でも買うことができるのでしょうか。

日本では取り扱っている通販サイトは少ないのですが、

・ロッテ免税店

・Amazon

などで取り扱いがあります!

Amazonでは値段を高く設定しているショップも多いですが、買えないことはありません。

スホラン&バンダビ

ロッテ免税店の方では、ぬいぐるみや文房具、Tシャツなどたくさんのグッズがありました!

オリンピックが開催されたら、他の通販サイトでも取り扱いが始まるかもしれませんので、グッズがほしいという人はこまめにチェックしてみることをおすすめします。

SNSでの評判は?

まとめ

平昌オリンピックのマスコットについて、お話ししました。

マスコットがかわいいと評判ですが、見てみると確かに愛嬌があってかわいいです。

競技はもちろんですが、マスコットにも興味を持つことで、よりオリンピックを楽しむことができそうですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
一眼レフ用語