平昌オリンピックチケットの値段や購入方法は?当日の買い方も教えて!


平昌オリンピックが間近に迫り、開催を楽しみにしている人も多いことと思います。

韓国までは飛行機で3時間ほどで着いてしまうこともあり、オリンピックを「現地で見たい!」と思っている人もいるでしょう。

とはいえ、オリンピックを観戦するためにはチケットが必要。

まだチケットは買えるのでしょうか?

平昌オリンピックのチケット付きツアーや観戦チケットについて、調べてみました。

出典:https://t.pia.jp/sports/

【平昌オリンピック】

ツアーの値段はいくら?

平昌オリンピックのツアーは、公式指定旅行代理店である

・KNT-CTホールディングス

・東武トップツアーズ

・JTB

のいずれかで購入することができます。

オリンピックツアーは、飛行機やホテルはもちろん、現地での移動手段やホテルと競技場までの送迎などが確保されているもの。

自分でホテルの手続きをするのは意外と面倒ですし、うまく伝わっていなくて現地で泊まるところがない!なんてことも。

ツアーなら全て込みですから、安心して行くことができますね。

ちなみに平昌オリンピックのツアー価格ですが、一番人気の「男子フィギュアスケートシングル」の観戦チケット付きの3泊4日のツアーで、35万円~80万円。

旅行会社によって、かなりの差がありました。

価格の差はオプションの差かもしれないので、どのツアープランにどんなオプションが付くのかをしっかりと確認することをおすすめします。

スポンサードリンク

ツアーはまだ購入できる?

平昌オリンピックのツアーですが、まだ購入できるのでしょうか。

あと数日で開催されるので、「さすがに無理でしょ」と思うかもしれませんが、種目によってはまだ購入できるものもありました!

2月8日の朝8時時点での情報ですが、JTBのツアーには「フィギュアスケートエキシビション」の3泊プランなど、いくつかのプランにまだ空きがあるようです。

今からでも場合によっては間に合いますから、まずは旅行会社のホームページをチェックし、問い合わせしてみてください。

平昌チケットの売れ行き状況は?

実は平昌オリンピックのチケットは、開催国である韓国では売れ行き不振だと言われています。

種目によっては、自治体などが無料でチケットを配布した、なんて話も。

しかし日本ではわりかしチケットの売れ行きは好調。

男子フィギュアスケートシングルなどの人気種目に関しては、応募数が予定よりもはるかに上回ってしまったそうです。

JTBのサイトでは、平昌オリンピックのチケットは完売していました!

スポンサードリンク

チケットの売れ残りはまだある?当日の買い方も!

JTBでは完売となっていましたが、チケットの売れ残りはまだあります。

韓国によると、チケットの売り上げはまだ75%ほどであり、まだ25万枚のチケットが残っているそう。

スピードスケートショートトラックなどの人気種目に関してはそこそこ売れているものの

・ノルディックスキー複合

・スケルトン

・開会式

などではかなりの枚数が売れ残っているそうです。

開催までの数日でチケットが売り切れるのかは分かりませんが、「迷っていたけどやっぱり現地で見たい!」という人にとってはチャンスかもしれませんね。

当日の会場販売で買う方法もあるようです。

フィギュアのような超人気チケットでなければなんとかなりそうですが、確実性はありませんので、売り切れていればあきらめてネットで探すのが良いようです。

スポンサードリンク

まとめ

平昌オリンピックのチケットやツアー情報について紹介しました。

いよいよ間近に迫った平昌オリンピック、種目によっては、まだ現地で観戦することも可能なようです。

近場で開催されるこのチャンスに、現地まで足を運んでみるのもいいかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
一眼レフ用語