オリンピック

平昌五輪のフィギュア男女代表の日程は?会場の名前や場所アクセスも!

更新日:



平昌オリンピックで日本人の期待がかかるのが、フィギアスケートです。

 

メダル獲得の確率が高いので、フィギアスケートの選手や競技日程、会場について見ていきましょう(^^)/

 

【平昌オリンピック】

 

日本男子、女子代表選手について

まずはフィギアの選手紹介です^_^

 

オリンピックに出るって事はそれなりに優秀な成績を収めてるのは分かるので、選手の特徴や見所を簡単に紹介します。

 

男子シングル

宇野昌磨選手

 

海外ファンも多く、演技後に投げ込まれる花束が多い予想w。

 

4回転フリップでギネス記録保持者。

 

クリムキンイーグル(体を横にして滑る技)がきれいと評価が高い

 

田中刑事選手

 

大学生セクシースケーター。

 

表現力に優れ、指先まで美しく滑る。

 

ジャンプも点数を出せる、目の保養的スケーターw

 

羽生結弦選手


金メダルの期待大の言わずと知れたメダリスト。

 

今期は大会に欠場していたけども実績で代表入り。

 

高視聴率が期待できる、テレビ界の強い味方

 

スポンサードリンク

 

女子シングル

宮原知子選手

 

ジャンプに強く、踏切の正確さやスピンなど全てに置いてミスパーフェクト。

高い技術力で期待がかかるなでしこ選手

 

坂本花織選手

 

笑顔が可愛いキューティー女子高生スケーター。

 

水泳で鍛えた足で飛ぶジャンプはダイナミックで、勢いある選手。

 

スタミナをつける努力をしてきたので、演技後半でも見所満載の予感

 

スポンサードリンク

 

ペア

須崎海羽選手、木原龍一選手

2人ともシングルスケーターからの転身で、ペアで3回転ルッツが飛べる珍しいペア。

繰り上げでオリンピック出場となりましたが、成長度がある2人

 

アイスダンス

村元哉中選手、クリスリード選手

 

息のあった動きや豪快なリフトで四大陸選手権を滑った。

美男美女でうっとりw。

 

誰が表彰台に登り、どんなドラマがあるのか今からワクワクします(^^♪今年のオリンピックもフィギアが熱いですよね。

 

スポンサードリンク

 

日程について

男子フィギアの日程は、ショートが2月16日の10時~14時30分、フリーは2月17日の10時~14時25分です。

 

女子はショート2月21日の10時~14時30分フリー2月23日10時~14時25分です。

 

ペアはショート2月14日10時~13時35分フリー2月15日10時30分~13時55分となってます。

 

アイスダンスはショート2月19日10時~13時45分フリー2月20日10時~13時45分です。

 

これに加えて、団体戦やエキシビジョンが加わるとほぼオリンピック期間はフィギアなので忙しいです(笑)

 

会場の場所や名前、日本からのアクセス方法など

フィギアスケートが行われる会場は、江陵アイスアリーナです(^^)

 

韓国東北部にあり、日本からだとソウルに到着後、高速鉄道であるKTXでソウル駅など首都圏の駅から江陵駅まで1時間半の旅です。

 

バスもあります(^^)

 

電車で行く、バスで行く、車で行くなどの方法はいくつかありますが、いずれにせよオリンピック期間中はシャトルバスのみ競技場へ入れます。

 

平昌オリンピックのフィギアスケートは誰がメダルを獲得するのか、どんな感動があるのか今からもうワクワクし過ぎてたまりません(*^^*)

 

スポンサードリンク

 

 

 

-オリンピック

Copyright© なるほど!そうだったの , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。