女子マラソン前田彩里選手が可愛いと評判に!その家族の経歴がすごい!

可愛いと評判の前田彩里選手が、8月開催の世界陸上に出場することになりました。そこで、女子マラソンの新鋭、前田彩理選手やそのご家族(父親、母親)についても調べてみました。

前田彩里選手は、2015年3月の名古屋ウィメンズマラソンで3位。日本選手では1位ということで、次回開催の世界陸上日本代表に選出されています。

名古屋ウィメンズマラソンでは、転倒して左手を骨折していましたが、次の仙台国際ハーフで資生堂の竹中理沙、天満屋の重友梨佐の「りさ」コンビを置き去りのぶっちぎりの優勝で、驚異の復活でした。

スポンサードリンク

日本一美人ランナー対決

これまでは、資生堂の竹中理沙選手が美人ランナーとしてしられていましたが、今回、前田彩里選手が可愛いと評判です。さて、どちらに軍配が上がるのでしょうか?

 as648ga684g6a4g8  68d46s48h3sa5h3sr4n6s4n
前田彩理選手 竹中理沙選手
出典 womens.marathon-festival.com

前田彩理選手プロフィール

名前 前田彩理(まえだ さいり)
競技種目 長距離走・マラソン
所属 ダイハツ工業
生年月日 1991年11月7日
年齢 23歳
出身地 熊本県菊池郡大津町
高校 熊本信愛女学院高等学校
大学 佛教大学

記録について

1500m 4分24秒39
3000m 9分15秒58
5000m 15分32秒22
10000m 32分03秒43
マラソン 2時間22分48秒

前田彩理選手の両親がすごい!

お父さんは、本田技研工業熊本で選手と監督を務めた前田節夫さん。2013年他界されている。

お母さんは、現役のマラソンランナーでマラソン歴40回の超ベテランだとか。

また、2014年の大阪国際女子マラソンでは3時間切りで、このとき、前田彩理選手の記録と合わせて、5時間22分10秒は親子によるマラソンタイムのギネス記録だそうです。

筋トレに励む前田彩理選手

シドニー五輪金メダリストの高橋尚子さんから伝授された筋トレメニューに沿ってトレーニングに励んでいるという。

高橋尚子さんは、記録が伸びなかったときに筋トレで記録を伸ばした実績があり、自称ぷよぷよ女子の前田彩理選手もこれで、記録が伸びるかも。

8月の世界陸上、期待しています。日本人最上位で入賞(8位以内)なら、2016年リオデジャネイロ五輪代表に内定するんだって。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

一眼レフ用語