高校野球

根尾昴投手(大阪桐蔭)の出身中学はどこ?二刀流で背番号も気になる!

更新日:



スポンサードリンク

高校野球、春のセンバツ出場校が出揃い、世間の注目も日に日に高まってきています。

 

さて、ここでは大阪桐蔭根尾昴選手に注目してみましょう。

 

第2の大谷翔平とも名高い根尾昴選手ですが、一体どんな選手なのでしょうか。

 

野球以外の実力についても調べていきたいと思います。

出典:http://number.bunshun.jp/

 
【2018センバツ注目選手】

大谷拓海 中央学院
細川拓哉 明秀学園日立
藤原恭大 大阪桐蔭
平田龍輝 智弁和歌山
市川悠太 明徳義塾
定本拓真 三重高
横川凱 大阪桐蔭
大橋修人 日本航空石川
根尾昴 大阪桐蔭
奥川恭伸 星稜

 

根尾昴選手のプロフィール!読み方は?

根尾昴(ねおあきら)

岐阜県飛騨市出身

2000年4月19日生まれ

177cm、79kg

O型

 

簡単なプロフィールについては、このようになっています。

 

2000年生まれなので、現在高校2年生、4月から3年生になる選手ですね。

 

根尾昴選手は小学生の頃から運動能力がずば抜けて高く、陸上の100メートルでは全国5位、スキーではジュニアオリンピック全国大会出場、そしてソフトボール投げでは歴代1位となる88メートル92という記録の持ち主。

 

野球だけでなく、陸上やスキー、ソフトボールと幅広い分野で活躍してきたのです。

 

もちろんスポーツだけでなく、中学時代の成績費用はオール5だったそう。

 

まさに文武両道の選手なんですね!

 

スポンサードリンク

 

出身中学や兄弟、両親について

根尾昴選手は、地元の河合小学校、古川中学、そして大阪桐蔭へと進学しています。

 

ご両親は、地元の診療所を営む医師で、お兄さんがいらっしゃいます。

 

根尾昴選手が野球を始めたきっかけとなったのはお兄さんで、お兄さんも野球をしていたそう。

 

高校3年のときには決勝戦で敗退してしまい、お兄さんは甲子園へ行くことは叶いませんでした。

 

現在は医学部に通われているとのことなので、お兄さんはご両親の跡を継ぐつもりなのかもしれませんね。

 

二刀流でのポジションや背番号について

根尾昴選手は、内外野手兼投手というまさに二刀流という異例のポジションで活躍しています。

 

ショート、外野、投手をこなすことができます。

 

気になる背番号は「6」を付けています。

 

一部では三刀流とも言われているほど。

 

二刀流で活躍している大谷翔平選手に準えて、第2の大谷翔平とも呼ばれているんですよ!

 

確かに、内外野手と投手をこなすなんて凄いですよね。

 

右投げ左打ちの選手で、148km/hのストレートを投げることができます。

 

しかもスライダーが切れ味がいい!エグいほどw

 

その実力や能力の高さから、ドラフトナンバー1候補とも言われています。

 

 

根尾昴選手の地方予選での活躍は?

根尾昴選手は、強豪でもある大阪桐蔭で、1年生の秋からレギュラーの座を獲得しています。

 

部員の人数も多い中、1年生でレギュラーになるのは相当凄いことです。

 

中学生の頃には、すでに146kmの球を投げていたそうですから、驚愕の一言に尽きますよね。

 

ピッチャーとしてだけでなく、内野手や外野手としても活躍している根尾昴選手の動画を見つけました!

 

高校生でこのプレー、本当に凄いです!

 

スポンサードリンク

 

まとめ

大阪桐蔭の根尾昴選手について紹介しました。

 

二刀流で活躍する根尾昴選手、野球以外のスポーツや学力でも素晴らしい成績を残していることが分かりました。

 

春のセンバツでも、更なる活躍を期待していきましょう。

 

 

-高校野球

Copyright© なるほど!そうだったの , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。