市川悠太投手(明徳義塾)の球速や球種がすごい!地方予選の動画はこちら!


高知県にある高校野球の名門、明徳義塾高校

今年の春のセンバツにも出場する明徳義塾ですが、将来有望な選手がたくさんいる中、今回は2年生の市川悠太選手にフォーカスを当てていきたいと思います。

市川悠太選手とはどんな選手なのでしょうか。

出典:http://column.sp.baseball.findfriends.jp/

【2018センバツ注目選手】

大谷拓海 中央学院
細川拓哉 明秀学園日立
藤原恭大 大阪桐蔭
平田龍輝 智弁和歌山
市川悠太 明徳義塾
定本拓真 三重高
横川凱 大阪桐蔭
大橋修人 日本航空石川
根尾昴 大阪桐蔭
奥川恭伸 星稜

市川悠太選手のプロフィール

名前:市川悠太(いちかわゆうた)

出身地:高知県高知市出身

生年月日:2000年度生まれ

身長/体重:184cm/75kg

所属高校:明徳義塾高校

簡単なプロフィールは、このようになっています。

生年月日については情報がありませんでしたが、現在2年生(4月から3年生)であることから、2000年度生まれになります。

100%のオレンジジュースが好きで、疲労回復のルーティーンでもあるそう。

練習後や試合後には、必ず飲んでいるそうですよ。

多いときには、1日で2リットル近く飲むそうです。

スポンサードリンク

市川悠太選手の出身中学や兄弟、両親について

市川悠太選手は、潮江南小学校、潮江中学校を卒業後、明徳義塾高校へ進学しています。

高校選びには自分なりのこだわりがあり、見学に行った際に「ここだ」と思ったのだそう。

夏の甲子園へ行くには明徳義塾しかないと思ったそうですから、何か惹かれるものがあったのでしょうね。

強い人と野球をしたいから、とも言っていました。

市川悠太選手は中学時代、四国中学総体でベスト4の成績を残しています。

ご両親や兄弟がいるのかどうかについては、情報がまったくありませんでした。

明徳義塾高校は全寮制なので、普段はご両親とは離れて生活をしています。

市川悠太投手の球速・球種がすごい!

市川悠太選手のポジションは、ピッチャーです。

右投げ右打ちの選手ですね。

サイドスローから繰り出されるストレートの最高速度は、なんと145km!

球種はストレートの他、スライダー、チェンジアップ、ツーシームなどがある上、現在更に球種を増やすために特訓中だそうです。

高校生にしてこの球種の多さは、ドラフトでも話題なのだとか。

1年生の秋から控え投手としてベンチ入りし、昨年のセンバツにもベンチには入っていましたが、チームが初戦で敗退したためセンバツで登板する機会はありませんでした。

スポンサードリンク

市川悠太選手の地方予選での動画も!

2年生になってからは更に活躍の幅を広げ、チームを引っ張る立場になった市川悠太選手。

高知大会の初戦から四国大会決勝までの7試合、53イニングを1人で投げ切るスタミナの持ち主でもあります。

名門、明徳義塾ですから、控えが薄いということはないでしょうから、それほど市川悠太選手の投球が素晴らしいということでしょう。

課題だったコントロールを身につけ、更に球威を増したストレートにも注目です。

そんな市川悠太選手の動画を見つけました!

素晴らしいですね!

まとめ

明徳義塾高校の市川悠太選手について紹介しました。

184cmという恵まれた体格から繰り出される球は、威力もスピードもけた違いの凄さです。

昨年のセンバツで投げられなかった悔しさも、今年のセンバツにぶつけてほしいと思います。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
一眼レフ用語