高校野球

平田龍輝投手(智弁和歌山)のイケメン画像!出身中学や地方予選も!

更新日:



関西は高校野球の強豪が多いことで知られていますが、智弁和歌山もそんな強豪高の1つ。

 

強力打線のイメージが強い智弁和歌山ですが、今回は投手の平田龍輝選手に注目してみたいと思います。

 

平田龍輝選手のプロフィールはもちろん、予選での活躍ぶりについても調べてみました。

 
【2018センバツ注目選手】

大谷拓海 中央学院
細川拓哉 明秀学園日立
藤原恭大 大阪桐蔭
平田龍輝 智弁和歌山
市川悠太 明徳義塾
定本拓真 三重高
横川凱 大阪桐蔭
大橋修人 日本航空石川
根尾昴 大阪桐蔭
奥川恭伸 星稜

 

平田龍輝選手のプロフィール

平田龍輝(ひらたりゅうき)

和歌山県串本町出身

2000年7月1日生まれ

183cm、81kg

智弁和歌山高校2年生(4月から3年生)

 

平田龍輝選手は和歌山の出身なので、地元の強豪高へ進学したことになります。

 

183cmの長身を活かした、ダイナミックな投球が持ち味です。

 

スポンサードリンク

 

平田龍輝選手の出身中学や兄弟、両親について

平田龍輝選手は、地元の串本町立串本西小学校、串本町立串本中学校を卒業後、智弁和歌山へ進学しました。

 

野球を始めたのは小学3年生のときで、所属していたのは「串本エンジェルス」という地元のチームです。

 

智弁和歌山高校には2つ上の学年にお兄さんがいて、お兄さんも投手を努めていました。

 

平田龍輝選手は181cm、81kgという恵まれた体格をしていますが、お兄さんは179cm、74kgと比較的細身の選手でした。

 

お兄さんの背中を見て、野球をしてきたのでしょうね。

 

ご両親については情報がなかったのですが、子供2人が野球の強豪である智弁和歌山に通っている(通っていた)ことからも、野球に熱心なご家庭なのかな?と思われます。

 

平田龍輝選手の球種がすごい!

平田龍輝選手のポジションはピッチャーで、背番号はエースナンバーの1。

 

144kmのストレートを武器に、スライダー、チェンジアップ、カーブ、フォークを投げることができます。

 

1年生の夏から控え投手としてベンチ入りを果たし、新チームとなった2年生秋からはエースとしてチームを引っ張る存在に。

 

同学年には林晃汰選手や文元汰成選手がおり、3人揃って1年生のときからベンチ入りを果たしたんですよ。

 

1年生が3人もベンチにいるのは、強豪智弁和歌山ではこの代が初めてなのだそうです。

 

スポンサードリンク

 

地方予選での活躍動画はこちら!

春のセンバツ出場を決めた智弁和歌山ですが、予選では平田龍輝選手は思うようなピッチングをすることができませんでした。

 

というのも、1回戦では強豪の履正社打線を相手に9回を投げて8失点(チームが12得点をあげて勝利)、準々決勝の法隆寺国際戦では7回までに4失点(チーム打線が爆発して7回コールド勝ち)という結果でした。

 

ケガか疲労か分かりませんが、準決勝と決勝は平田龍輝選手ではなく1年生の小堀選手が投げていました。

 

そんな平田龍輝選手の動画はこちらです!

 

SNSで応援しよう!

 

 

 

 

 

まとめ

智弁和歌山の平田龍輝選手について紹介しました。

 

予選では失点の目立った平田龍輝選手ですが、センバツでは得意のストレートをバンバン決めてほしいと思います。

 

センバツでも活躍を期待し、応援していきましょう。

 

スポンサードリンク

 

-高校野球

Copyright© なるほど!そうだったの , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。