スマホ

スマホバッテリーが充電できない?長持ちする機種はどれ?ソフトバンク|ドコモ|au

投稿日:



スマホ1つで出来る事が増え、仕事もプライベートもスマホが欠かせない!という人は多いのではないでしょうか?

 

電池の寿命が短くなってきたな、不便だなと思ったら、バッテリーの交換を考えましょう(^^)

【スマホ関連記事】

 

スマホバッテリー交換時期(寿命)、費用

スマホのバッテリーの寿命は、1年~2年と言われます。

 

スマホバッテリーの容量や使い方によって寿命は変わってきますが、新品でスマホを購入した時に比べて半分しか電池が持たないなと思ったらバッテリーの買い替え時かもしれません。

 

バッテリーは購入すると、1000円~4000円ぐらいです。

 

しかし、スマホのキャリアはそれぞれに電池交換するサービスがあります。

 

スポンサードリンク

 

例えば、ドコモだと電池パック安心サポートがあり、1000ポイント~2000ポイントで電池を交換できます。

 

同一機種を1年以上利用してるのが条件です。

 

また、auだと月額300円の有料会員で電池パックプレゼント(同一機種を1年以上利用する事)、ソフトバンクの電池パック無料サービスなどもあります。

出典:https://mobareco.jp/

スマホバッテリーが長持ちするメーカー、機種について

スマホのバッテリーが長持ちするメーカーや機種の選び方は、カタログで電池容量が多いものを選ぶ事です。

 

例えば、auから発売されてるGalaxy note8は3300mhの容量です。

 

また、ドコモのV30+L-01kはバッテリー容量が3060mhなどです。

 

ソフトバンクでは、長時間の電池持ちを実現したスマートフォン「AQUOS ea」があります。

 

容量を目安にして選べば、スマホバッテリーが持ちやすい機種が探せますよ(^^)

 

容量はパンフレットなどの機種のスペックに記載されています。

スマホバッテリーの減りが早くなるのはなぜ?

スマホに必要不可欠なのが画面ですよね。

 

画面がなければ何もできませんが、画面を表示させるのには電力が必要です(^_^;)

 

画面が明るいと消費電力は大きくなります。

 

また、Wi-FiやGPSなどスマホが何かと繋がってると電力を消費しますし、繋がってなくてもオンにしてるだけでスマホはWi-FiやGPSを探して電力を消費します。

 

スポンサードリンク

 

他にもアプリの複数利用で電力を消費しますし、電力を消費したらバッテリーを利用する事になります。

 

特にカーナビアプリを使用したままにするとバッテリーの減りが断然早くなります。

 

バッテリーは消耗品なので、減りが早くなるのはバッテリーをたくさん利用したからなのです。

 

また、充電中にスマホ利用をして負荷をかけ過ぎるなどもバッテリーの減りが早くなる原因です。

スマホバッテリーが充電できなくなったときは・・・

スマホバッテリーが充電できない時は充電機に異常があるか、スマホに異常があるかです。

 

スマホに異常があるのは、落とした、踏んだなどのスマホに負荷をかけた、自然劣化などが理由です。

 

充電機に異常がある時も同様で、負荷をかけた、自然劣化などが原因です。

 

スマホも充電機も目に見える以上としては充電の差し込み口の中が正常と違う形になり、上手く差し込めないなどがあります。

 

充電機とスマホのどちらに原因があるかは素人では判断が付きづらいため、キャリアの窓口で相談してみましょう。

 

窓口では、スタッフがお店の充電機とお客のスマホを繋いで充電できるかチェックするなどしてスマホに原因があるか、充電機に原因があるかなど切り分けをしてくれます。

スマホバッテリーを自分で交換可能なのか?交換時間は?

スマホのバッテリーは自分で交換できる機種とできない機種があります。

 

自分で交換できるタイプは、電池カバーがスマホ本体に付いていて外せるようになっています。

 

それを外して電池パックを取り、バッテリーを交換できます。

 

スポンサードリンク

 

慣れていれば数分で可能ですが、はじめてのときは時間がかかるでしょう。

 

自分で交換できないタイプのスマホは、電池パックがスマホに内蔵されていてカバーが付いていません。

 

この場合はキャリアの窓口から修理工場に出荷して電池を取り出し、バッテリーを交換します。

 

電池が取り外しできない場合でもドライバーなどを利用してカバーを取り外せる可能性はありますが、失敗すると携帯電話が壊れる可能性があります。

 

そのため、電池パックカバーが外せないタイプのスマホを自力で取り外すのはお勧めしません。

 

スマホのバッテリーを長持ちさせるためには

スマホのバッテリーを長持ちさせるためには、スマホに熱を持たせないようにする事です^_^

 

例えば、充電してる時にスマホを利用するとスマホが熱くなったという経験をした事がある人はいませんか?

 

また、高温の車内などにスマホを置きっぱなしにしてしまった事はありませんか?

 

バッテリーは熱に弱いため、充電してる時はスマホを利用しない、暑い場所にスマホを置きっぱなしにしないようにしましょう。

 

また、ちょっと使ってはスマホをすぐに充電する、フル充電できてるのにスマホを充電機に繋げっぱなしにするなどもバッテリーが劣化しやすい原因です。

 

充電する時は、なるべくたくさん電池を使ってから充電する、充電が完了したら充電機からすぐに外すなどをしましょう(^^)/

 

ちょっとした工夫でバッテリーは長持ちさせやすいため、バッテリーの持ちが気になるなら実践してみて下さいね。

 

 

スポンサードリンク

 

-スマホ

Copyright© なるほど!そうだったの , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。