簡単ダイエット

リバウンドしない痩せ方について!短期間で体重を戻す方法は?

更新日:

こんにちは。なおです。

 

ダイエットが上手くいかない理由はいくつかりありますが、その一つがリバウンドですよね。

 

リバウンドしてしまう原因をしっかり理解しておけば、リバウンドを防ぐことができます。

 

途中までダイエットがうまくいったとしても、食事内容を今までどおりのものにしたらリバウンドすることがあります。

 

リバウンドの繰り返しでダイエット開始時よりも大幅に体重が増えてしまったというケースもあります。

 

そもそも、どうして人の体は意図せずして、リバウンドしてしまうのでしょうか。

【簡単ダイエット関連記事】

 

 

リバウンドしない痩せ方はどうすればいい?

1日に摂取するカロリーの量を少なくすることでダイエット効果が得られますが、少なくしすぎると栄養不足に陥ってしまいます。

 

エネルギー不足に陥った体は、筋肉を分解してエネルギーにします。

 

筋肉には熱を作る働きがあり、筋肉が減少すると熱を作る力が低下して、体の代謝が落ちてしまいます。

 

代謝が下がっている時に食事の量を元通りにすると、食事で得たカロリーを分解してエネルギーにする機能が働きにくくなっているため、余剰カロリー分が体脂肪になります。

 

これがリバウンドしてしまう原因ですが、リバウンドを防ぐためには、無理な食事制限をやめることをおすすめします。

 

無理な食事制限をして筋肉が減り、代謝が落ちてしまうと、リバウンドしてしまう可能性が高くなります。

 

食事を減らしてカロリーの摂取量を減らすだけでなく、積極的に体を動かしてカロリーを使う機会を増やすことがリバウンド予防になります。

 

 

リバウンドした体重を戻すにはストレスを溜めない!

ダイエットに挫折する原因の一つにストレスがありますが、好物を食べずに節制していることがストレスになることがあるようです。

 

ダイエットを成功させるためには高カロリーな食事は控える必要がありますが、それでストレスを溜めていては意味がありません。

 

ダイエット中は、お菓子を食べることを控える方が少なくありません。

 

チョコレートにしろ、ケーキにしろ、高カロリーの食べ物ですので、ダイエットを考えるなら食べないほうがいい食品です。

 

ですが、食べたいものを我慢し続ける生活をしていると、精神的なストレスが蓄積して、リバウンドにつながってしまうことがあります。

 

リバウンドをしないようにするには、ストレスを貯め込まないことです。

 

リバウンドの大きいダイエットをしないようにするには、お菓子を一切食べないといった極端な方法は避けることです。

 

ダイエットをしている時でもストレスが大きくなりすぎないよう、少しなら食べてもいいといいふうにするといいでしょう。

 

かと言って、好きなお菓子を好きなだけ食べていてはダイエットは成功しません。

 

最近は、ダイエット中にお勧めの、低カロリーのビスケットやケーキもあるようです。

 

カロリー摂取量をほどほどにしつつも、お菓子を食べてストレス対策をすることが、ポイントになります。

 

低カロリーな食事を意識しつつ、ほどほどに甘いものを食べてストレスケアをすることが、ダイエット中のリバウンド対策になります。

 

糖質オフ、低カロリーなのに、絶品スイーツがおすすめですよ。


美人が選ぶ『グルテンフリースイーツ』

 

 

短期間ダイエットはリバウンドしやすくなる

短期間でダイエットをすると高確率で体重がリバウンドしてしまうので注意しましょう。

 

できるだけ早く痩せたいからという理由で極端なダイエットをする人がいますが、短期間で体重が減ったとしてもその時限りですぐにリバウンドします。

 

ハードダイエットをした時ほど、リバウンドへの警戒が必要ですが、リバウンド自体は生体機能が滞りなく機能しているあらわれです。

 

ダイエットをしつつリバウンドが発生しないようにするには、時間をかけてじっくりと痩せることです。

 

ダイエットの効果がかかるまで時間を要してもいいので根気よく続けることができれば、リバウンドが起きにくい痩せ方ができるでしょう。

 

体重を落とす時は急激な結果にならないように配慮して、ゆっくりとダイエットを続けるようにします。

 

特に無理な食事制限によるダイエットでは、摂取する栄養素が絶対的に足りなくなり、筋肉を分解してエネルギーを作り出すようになってしまいます。

 

筋肉はカロリーを消費している部位なのて、筋肉量低下は消費カロリー量の低下につながります。

 

筋肉が減り、代謝の低い体になると、食事で摂取したエネルギーを使い切れなくなって、余った分を体脂肪にして貯めていきます。

 

体重の変化は、ダイエットによって一時的に減っても、リバウンドが起きてダイエット前より肥満度が高まることもあります。

 

ムキになってハードなダイエットをしていると、ストレスや体調不良で挫折してしまいかねません。

 

リバウンドが起きないダイエットをするためにも、身体への負荷が大きくなりすぎないように配慮して、小さな取り組みから始めましょう。

 

まずは、毎日お手軽に続けられるスムージーに挑戦!


ダイエットしたいけど、女性らしい身体のラインは残したい!
【ピタヤと青汁のグラマラスリム・スムージー】

-簡単ダイエット

Copyright© なるほど!そうだったの , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。